2015年05月31日

脱・下半身デブ!美脚の鍵は大腰筋にあった! その1

美脚美人14.jpgイメージ
Siimoです。

今日から
大腰筋が始まります。

他にも色々ありますが、

いきなり本丸を攻めます。

昔、後輩に大腰筋について
教えてもらって、
インナーマッスルだから
鍛えにくといわれ、

階段上りしか、鍛えられないと
聞きましたが、エクササイズで
やれば、簡単に鍛えられるみたい。


私は、それ以来、毎日
6階まで階段を上ってました・・・



今日から3回に渡って
エクササイズまで紹介します。


それでは、

下半身を細くしパンツスタイルも
ミニスカートも格好よく履きこなしたいと
思っている人も多いのでは?

「美脚」の鍵は意外にも大腰筋にあるんです!

今の自分がどれだけ衰えているかをチェックし
簡単に出来るエクササイズを紹介していきます。



●体重は落ちても下半身だけが痩せない

誰もが憧れるスラリとした美脚

美脚美人13.jpg

いくらダイエットをしても、
体重は多少は減るものの何故か
下半身だけは細くならないなんて
経験ありませんか?


下半身が痩せない理由は、
骨盤の位置と姿勢が正しくないからと
言われています。


骨盤の位置と姿勢を正しくすることで
本来つくべき位置に筋肉、脂肪がつき
体全体のバランスが良くなります。


下半身痩せを目指して脚の筋トレばかりを
メインに行う人は多いですが、
体は全部繋がっているので
上半身と下半身を繋ぐ体の中心部にある

「大腰筋」を強化することが実は「要」となります。



「大腰筋」を鍛えることで骨盤の位置も
姿勢も整いバランスの
良いスタイルになるのです。


また、この大腰筋が衰えることで
下半身が太くなってしまいます。


大腰筋を強化することが
下半身痩せに繋がるということを
これからご説明していきたいと思います。


●上半身と下半身を繋ぐ「大腰筋」強化

大腰筋とは?

大腰筋.jpg

お腹の奥にあり背骨を支え
上半身と下半身を繋ぐ大切な筋肉です。

外からは見えない「インナーマッスル」です。

30歳を過ぎた頃から衰えやすいと
言われてきましたが、

現代では10代の方でも衰えていることも
珍しくないと言われています。


大腰筋の3つの働き

・太ももを上げる
(股関節を曲げて歩いたり走ったり
階段を上がったりする動作の補助する)


・背骨(脊柱)を支える
(背骨に自然なS字形の湾曲を保持することにより、
お尻、お腹、腰の筋肉を引き上げる)


・骨盤を正常に保つ
(腸骨筋との連動により骨盤を適度に前傾させて支え、
背骨にかかる重力の負担を軽くし直立姿勢を維持する。
また、内蔵を支え、腹筋・背筋を強化する働きがある)



「大腰筋」を鍛えることで、
股関節にあるリンパが刺激され血行が良くなり、
むくみが改善され、骨盤の位置を正常にすること、
姿勢を正しくすることで、


体内バランスが整い、
筋肉、脂肪を本来つくべき正しい位置につけ、

体全体の自律神経、
ホルモンバランスまでもが整います。



では、大腰筋が衰えることでなぜ
下半身が太くなるかを説明していきます。


という事で
今日はここまで
長文相変わらず
すみません。

最後まで読んで下さり
ありがとうございます。
Siimoでした。





posted by siimo at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日のつぶやき






posted by siimo at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

2015年05月29日のつぶやき
















posted by siimo at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。