2018年01月04日

ゼロサム命題



情報商材の話を提示しましたが、
これでも胡散臭さは消えないと思います。


なぜなら多くの人は

・そんなに儲かる情報なら人に教えないでしょ?
・販売者だけ儲かって買った人は損するんでしょ?

と考えるからです。


これがゼロサム命題と呼ばれるもので、
ゼロサム命題とは、
誰かが得をすれば誰かが損をする。


結局得をした人と損をした人を合わせると0になるという考え方です。


経済学の一派の考えの中には、
全員がプラスにはならないという理論もあります。



でも、情報商材の場合、ちゃんと実行しない人が
勝手に損してるだけなんですね。


そりゃ実行しなければリターンは得られませんからね。



ただ、実行すれば確実に大きなリターンを得られることは間違いありません。


だからあなたには行動できる人間になってほしいと何回も言ってるのです。



教材を買って、最初から「楽して稼げないじゃないか!」と言って
1カ月も続かないような人間にはなってほしくないんです。


最初から楽して稼ぐのは無理ですが、
できるだけ楽して稼ぐことはできます。


無駄なことをしなければ
その分楽して稼ぐことができますよね?


その方法を教材で学べということなんです。



そもそも、購入者全員が損するなら
情報業界はとっくに潰れているはずなんですね。


なので、あまりそんなことは気にせず、
愚直に学んで実行するマインドを徹底してください。


しもむらまさゆき

P.S.
基本的な話をしました。

当たり前です。

それが、あなたに必要か
そうでないかのことです。

強制は絶対にしません。

あなた自身が、実際にやってみて
判断してください。


バックエンドがあったり、
何かを買わされたりしたら
辞めればいいでしょう。

でも考えても見てください。

あなたが就職する時、
スーツを買いませんでしたか?
シャツを2,3枚、
ネクタイ、靴。

買いましたよね。

何故です?

必要だからでしょう。

事業を起こすときに
どれくらいの資金が必要がご存知ですか?

どれも時間と労力と資金が要りました。

これは時間だけです。

いつでもあなたに扉は開かれています。

選択するのはあなたです。



共にいい年にしましょう。







posted by siimo at 17:48| Comment(0) | ニュース(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする