2018年01月20日

八百屋のおやじの方があなたより成功する

「自立」の画像検索結果

成功する人としない人の違いを
常に研究するようにしていますが、
キーポイントは八百屋のオヤジです。



八百屋のおやじが成功者である
というイメージは到底ないでしょうが、
しかし、大抵のサラリーマンよりは
八百屋のおやじの方が成功する可能性が高いです。



ここでのキーポイントというのは、

「自立」

です。



自分で商売をやっていくということは、
基本、なんでも一人でやらないといけない
ということでありまして、



前にも話しましたが、
大抵のサラリーマンは一人で
何かをやるということができません。



なぜできないかと言えば、
これは非常に簡単なことで
一人でやった経験がないからです。



結局のところ、人間というのは
やったことがないことはなかなか
できないというわけでありまして、



なぜ八百屋のおやじの方が
成功できる可能性が高いかというと、
八百屋のおやじは何でも一人でできる

「自立した人」

であるからですね。



朝一人で起きて、

一人で青果市場にいって野菜を買い、
一人で店に野菜を並べ、
一人で呼び込みをかけて野菜を売る

ということを、
延々と繰り返しているわけです。



一人でやることに慣れていますから、
とりあえず「自立」しているんですよね。



しかし、大抵のサラリーマンは、
まぁ主婦でも学生でもいいんですが、
「自立」していない人がほとんどで、


「いや、私は一人暮らしもしているし、
自立していますけど・・」


と、いう人もいると思いますが、
僕が言う「自立」というのは
商売をする上での自立ということであり、



独立して、自ら仕事をするというのは、
一人で何でもやらなければならなく、



結局、やってもやらなくても、
誰からも何も言われないというのが
独立をして一人でやるということなのです。



私も過去に、せどりというジャンルで、
ブックオフで古本を買って
アマゾンで本を売るという仕事を
やっていましたが、



これが私の始めての独立した経験であり、
誰からも何も言われないで、
基本一人で黙々と目標を立てて、



毎日、ブックオフに行って本を買い、
アマゾンに出品作業をして、
売れた分は発送作業をやるということを
繰り返し行っていましたが、



本当に一人でやるっていうのは、
かなり大変だなぁと思っていました。



上司も誰もいないから、
サボり放題なわけなので、

「今日は面倒くさいから」

と、なれば何もしなくていいわけです。



だから、自分を律し、

「仕事だから、ちゃんと動かないといけないんだ。」

と、自らに厳しめの目標を立て、
目標に向かって夢中で進んでいきましたが、



最初はなかなか上手くいかず、
「自立」した自分も作れずに
もがき苦しんでいた自分を思い出します。



この「自立」というのが成功するために
非常に重要な部分というわけなんですが、
サラリーマンしかやったことがないと、



この「自立心」を作るのが最大の難関である
ということなんですよね。



サラリーマンって本当に気軽だと
私は常々思うことはというと、



彼らは、入社した
初月から給料が発生するわけで、



入社した初月って全く持って、
戦力には1mmもならないことがほとんどで、



むしろ教えないといけないことが
たくさんありますので、
余計なコストがたくさんかかります。



結果を出そうが出すまいが、
給料は必ず確保されるものであります。



また、会社があり、上司がいるので、
何をやらなければならないか
明確に仕事が決められているので、
自分で考える範囲が少ないんですよね。



だから、自分で考えなくてもいいし、
給料もらっているわけだから
出社しなければならないし、



出社したらとりあえず仕事を
しなければならないわけなので、



ある意味、強制的に働かざる得ない
状況が作られているので、
働かなければならないというわけで、
別に自立心も何も必要ないのです。
(必要な職種もありますよ、もちろん)



また、自力で何でもかんでもやる必要がなく、
わからないことがあれば、
上司に聞いたり総務に聞いたりすれば、
何でも答えが返ってくるので、



非常に「甘え」が出るわけです。



「わかりません」「できません」と言えば、
しょうがないから上司が教えてくれたり
手を貸してくれたりするわけです。



本当に甘い環境で仕事ができている
というわけなんですよ。



ただし、その分大した給料はもらえない
というわけです。



一方、独立をしていれば、
ちゃんと商売繁盛すれば
収入は青天井ですが、



最初の数ヶ月とか1年とかは
給料がほぼないとか、
初期投資が多額にかかるとかもありますし、



誰にも強制もしてくれないから
一人でやらないといけないとか
そういう大変なことがあるんですよね。



だから、独立してお金をたくさん
得たいと思うのであれば、
「自立心」をしっかりと持たないといけないし、



たいていの人よりも、
八百屋さんの方が自立心はありますので、
八百屋さんの方が成功する確率は高い
というわけです。



まぁ、みんな「甘え」が強すぎる
というわけですね。



世の中、「甘くない」と思った方が、
ちゃんとした結果が出ますし、



「誰かが助けてくれる」
と甘い気持ちを持っていると
成功はしないってことです。



だから、私は今の仮想通貨市場って、
誰でも簡単に儲かっちゃう大フィーバーな
市場ですし、



ICOなんて、10倍・100倍も
狙えてしまいからから、
正直甘すぎるのが仮想通貨なので、



甘い気持ちで儲かっちゃうと、
後で痛い目に遭う人が山ほど出てきそうなので、
そこは非常に懸念点というわけです。



しかし、とりあえず儲かるんだから、
儲かるものは儲かっておけって感じなので、
仮想通貨やICOはとりあえず儲かるので、
儲けちゃって、



それで浮かれずに、気を緩めずに、
自分の自立心をつけていくことが
大切というわけです。


しもむらまさゆき
P.S.
たぶん今までのP.S.の話
八百屋のおやじならやっていたでしょう。
自分の仕事が分かっているから

いつでもあなたに扉は開かれています。


甘ったれと言われるのは悔しい。
でもブログですからね。

これが彼女からだったらどうします。



posted by siimo at 23:59| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日のつぶやき


posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする