2018年01月29日

30歳までには、経験しておこう。「人生を変えるアクション」その5

04.
自分の人生を、自分で切り開く力がつく

4572041608953856


簡単な選択肢を選んでいくことなら、誰にでもできる。

好きでも嫌いでもない仕事をずっと続けて、
ひとりになるのが怖いことを理由に選んだパートナーと
時間を過ごして、リスクや冒険にノーと言い続けるとか。

でも、率先的に自分の運命を変えていくことだってできる。

私は後者を勧めたい。

新しい街・県・国に住むことに、困難はつきもの。
孤独を感じることもあれば、迷子になることもあるだろうし、
地元の楽しいイベントを逃すことにため息をつく日もあるかもしれない。

でもネガティブにとらわれず、引っ越した理由を自分に言い聞かせて、
自力で自分の人生を最高にしていくのが大切だって思うから。

失敗から学びを得て、成長していくこと。

「すべては経験」と思って、何事も自分探しのヒント、
あるいは前へ進む糧と捉えていけば、きっと悔やむことなんてないはず。

私も新たな都市に越すことで、
地元に残っていたら触れることのなかった
新しい観点を身につけることができたと思ってる。

長い年月を経て、私はボストンに戻ってきた。

DCでの時間はとても楽しかったけど、
そろそろトム・ブレーディを一緒に崇拝できる仲間の元に帰って来たかったの。

"Wicked"という言葉が伝わる地に。

家から飛び出した私は、新たな角度から、
前よりもっと地元を愛せるようになっていた。

おわり

しもむらまさゆき

P.S.
最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

アメリカの女の子の自己成長
物語風コラムでした。

もう一度一気に読み直して
頂くと全体が見えてわかりやすいと
思います。

若い時にしかできない
自分を変えるアクションの例です。

変える事は怖いです。
でも変えなければ、10年後のあなたは
10年前に入社した先輩です。

羨ましいと思いますか?

仕事を出来る人間は、会社に残って出世するか
会社を辞めて、起業するかのいずれかです。

でも人間で挫折を味わったことが無い人は
いませんし、もしいても話が合わず、孤独なだけです。

失敗すのが人間。
しかし、挫折を自分で乗り越えて初めて
人は成長するのです。

その時に少しのお金があれば、助かります。
その副業を広げるひともいれば、
それで食いつなぎ、その時間に自分のスキルを
身に着ける時間に充てる人もいるでしょう。

例え小さなお金でも、ないよりははるかにましなのです。

あなたに扉は開かれています。


選択するのはあなたです。






続きを読む
posted by siimo at 22:51| Comment(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日のつぶやき


posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする