2018年03月05日

人間は考える葦である!

人間は考える葦である.jpg


人は、何を思い、何を行動するかで

その人の価値が決まると思います。

つまようじで人生狂わすモノもいるのですね。


「人間は考える葦である!」

 そう言ったのは哲学者パスカル

だったと思いますが、



私にとっての人間の定義は


「未来を語るからこそ生きている!」


と思っています。


 逆を言えば、

未来を語り、

未来に夢を馳せて

未来を生きようとしないのなら

それは人間ではなくて、

生きる屍(ゾンビ)だと思います。



人間だけが、未来を夢見ることが出来ます。


そして、未来について語り合うことが出来ます。


年を取り、あるいは人生に諦めた人達は

未来を語りません。

ただ、過去を語り、

過去を悔いて、

そして、今のまやかしの

安定の中に生きようとします。



現状からの脱出を試みるときに

群れをなして・・・

あなたの足を引っ張るその姿は

まるでゾンビだなと私はいつも思います。



果たしてそんな人生に

なんの意味があるんでしょうか?

と言うか、その前に生きているのかな?

と思います。



未来を語りましょう。

だって生きているんだから!


Masayuki Simomura




posted by siimo at 22:39| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日のつぶやき










posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする