2018年06月30日

成功者の考え方



途中で投げ出さない

成功者は成功するまで抱えている
夢や希望、将来のビジョンを
投げ出そうとしません。

何が何でも成功してやるという意地
を持っているので、途中で諦めてしまう
事がないのです。

感謝を忘れない

成功の為には、時には誰かの助けも必要です、
その誰かを見つけるには人脈が必要なのです。

成功者は人への感謝を忘れず、相手を大切に
するので協力者が多く集まり、それが成功へと
導きます。

優先順位の徹底

優先順位を決めるにあたって、マネジメント能力
が必要になります。

マネジメント能力が高いのが成功者です。

成功者ほど日々の仕事に優先順位をつけて
行動しています。

そうする事で重要な仕事を優先することができ、
スピード感をもって仕事することができます。

取捨選択

あれもやりたいこれもやりたいでは、全てが
中途半端に終わってしまう事を知っています。

だから成功者は、多くの選択肢の中から
「これはやろう、これは要らない」
と取捨選択をするように心がけているのです。

ポジティブ思考

「どうせ駄目だ」
「こんな事は無駄だ」
なんてネガティブ思考では、
行動にすら移せないままでしょう。

無理やりにでもポジティブ思考になり、
「これは上手くいくぞ」と自分を鼓舞するから
こそ立ち止まらずに進めるのです。

例え批判されても、その批判さえ受け止めて
自分を成長させる肥やしにしようとしています。

メリハリをつける

成功者は仕事とプライベート、オンとオフを
しっかり切り替えて、生活にメリハリはつける
といった考え方を持っています。

ちょっとでも仕事から離れる時間を作る事で、
思考がリセットされて次から新しい気持ちで
仕事に臨めるからでしょう。

いつもいつも仕事の事ばかり考えていては、
気持ちが焦ってしまい、思わぬミスをする
危険性があるからです。

masayuki simomura









posted by siimo at 18:40| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日のつぶやき












posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

成功者の習慣


何でも興味を持つ

成功のもとは思わぬ所に落ちています、
成功者はアンテナを張り巡らせて、
常に色んなものに興味を
持つようにしています。

10代にとあるゲームが人気ならば
自分もそれをやってみたり、
50代にある趣味が人気なら
その趣味を始めます。

知的好奇心が旺盛で、
何でも興味を持って自分も
それを体験しようとしているので、
その中からふとした成功のもとを
発見するのです。

自己管理ができる

自分の感情、モチベーション、時間、
体調においての自己管理をしっかりしています。

どれも常に高い状態で維持するだけの
管理能力が大事です。

これは、明確なビジョンが
あることによって、
それがエネルギーとなって
管理能力が高まります。

時間を無駄にしない

成功者は
「時間こそが何物にも代えがたい大切なもの」
だと解っているからこそ、時間を無駄に使う
事をしません。

だから今日中にやらなければ
いけない仕事があれば、早起きしてさっさと
片付けてしまいます。

その為にいつまでも時間に余裕があり、
時間に余裕があれば心にも生活にも
余裕が出来ることを知っています。

いつまでもよそ見をしたり、集中せずにだらだらと
仕事をしているせいで時間が足りず残業の毎日と
いったことがないのです。

早起きしている

成功者は早起きが多いです。

例えばスターバックスのCEOのハワード・シュルツ
は朝4:30に起床しています。

リーダーシップがあり、時間管理能力も高い人は
夜型より朝型のほうが多いという
心理学上のデータもあります。

人と話す

成功者はアイデアを自己完結してしまわずに、
他の誰かとディスカッションする事で、
更にアイデアを練ろうとします。

その為に「人と話す、人の話を聞く」
事を習慣化している成功者もいるのです。

masayuki simomura







posted by siimo at 16:03| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする