2018年06月22日

成長には「習慣」という過程が必要



毎日の少しずつの変化が
自分を大きく成長させる

大きく変わるのは誰にとっても大変

人間は、誠実,公正、勇気などの
原則を中心に生きるべきである。

これが、人格を重視する原則中心の
パラダイムだ。

こうした気質を持っている人は、
職場でも家庭でも、友人関係でも
信頼され、頼られ、尊敬されるに
違いない。

大きな影響力をもち、大きなことを
成し遂げることも可能だ。

それがわかっていても、こうした資質を
腹に嵌めようとすることは難しい。

友人や家族とケンカして、自分が悪かったと
わかっていても、素直に頭を下げられない人
は多い。

自分の非を認めることで、自分を変える
第一歩にすることは、プライドが許さない。

毎日練習して人格を磨こう

人はすぐには変われない。

成長には、本来、時間がかかる。

そこには、手順を踏んだプロセスが必要だ。

テニスやピアノでいきなり高難度の技を
披露できる人はいない。

毎日少しづつ、苦手な部分を練習で克服し
徐々に上達していくものなのだ。

自分の人格を高める時も、
「毎日、練習することだ。」
友人に謝れないひとは、「どうも」
から始めてもいいと思う。

人格の成長に、結果をすぐに求める
ことは止めよう。

自分の人格の問題点を少しづつ、
練習(習慣化)して解消していく
覚悟が必要だ。

それが、あなたの本気であり、
やがて慣れて、その行動が当たり前に
なれば、それがあなただ。

「七つの習慣」の一部引用

masayuki simomura






posted by siimo at 16:38| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日のつぶやき




















posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする