2018年07月29日

「直観」は役に立たないのか?


たとえば西洋文化で
顕著なのですが、

あらゆる分野で論理的または
線形的、もしくは分析的な
思考プロセスによって、
ほとんどの現象が正しく
理解できると思われがちです。

そのために、
自分自身の内から出てくる
直感的で創造的な面が
おろそかにされてしまう
傾向があるようです。

特に現代の教育においては、
論理的で分析的な思考が
重要視される傾向が
続いているために、

独創的な能力や芸術的な
才能のある生徒が
軽視されがちです。

しかし、
彼らの得意とするような
直観」の力を否定して
切り捨ててしまえば、

私たちは過去にプログラム
されてしまった概念、
あるいは価値観によって
支配されることにも
なりかねません。

ですから、
論理的思考などこれまで
重要視されてきた能力に加え、

さらに「直観」の有用性
ついてもあらゆる方面から
検証してみる必要があると
思います。

複数の収入源を持つことなどは
まさに「直感」でしか想い浮かばない
ことですから、尚更ですね。

MARIAレポートより引用。


masayuki simomura











posted by siimo at 16:49| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日のつぶやき
































posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポジティブシンキングはお金を稼ぐ要因となるか?


まず始めに
ポジティブシンキングと言う
世の中でお金を稼げるような
思考形態がお金を本当に
稼げるものなのかどうかを
ご紹介します。

今の時代において
お金を稼ぐため
重要な事の一つは早さです

どんなに完成度の高いものでも
完成までに時間をかけすぎたが故に、

質では上でも実績や認知度の
違いからそれよりも早く出ていた
商品との競い合いで敗北する
ことなんて良くある話。

その為誰よりも早く、
最初にやるという事は
お金を稼ぐために
とても重要なポイントです。

そうした早さについて
言うのであれば
ポジティブシンキングである
というのはプラスの要因足りえます。

例えば、何かうまく行かないと
思って出し渋るよりも、
絶対にうまく行くと思ってやった方が
さっさと計画を進めれます。

基本的に何かを警戒しながらやるより、
大丈夫だと思って何かをするほうが
集中できるものであるため
行動するにも行動することを決めるにも
何をするにしても早いですし、

出ている結果をポジティブに
捕らえたほうがやる気と言うものの
効果で更なる速さを生み出します。

しかし少々問題となるのは
転んだときです。

速い速度で転んでしまうと
地面にぶつかる前に
体勢を立て直すことは難しく、
大概大怪我を起こしたり
する事となります。

これ以上は
不味いと思ってブレーキを
かけるタイミングが取れるのは
早さがないからであるとも言えます。

早さがあると言うのは
お金を稼ぐのに重要なポイントでも
あるのですが、それと同時に
大金の損失を招く可能性も
あるものなのです。

言葉だけでは良く分からない
人のために例えばFXとパチンコを
比べてみましょう。

どちらが大金を稼げるか?

当然FXで、その変動する速度が
早い銘柄であればあるほど
大きなお金稼ぐチャンスとなりえます。

しかし知っての通り一瞬で
大金を失うことにもなりかねないのも
FXです。

ポジティブであるというのは
こうした早さと言う強みがあって
確かにお金を稼ぐためには
向いて居るかもしれませんが、

時には折角稼いだお金を
なくしてしまうかそれ以上の
損失を生むため、皆さんが想像する
「お金を稼げる思考」と言うのとは
ちょっと違うのかもしれません。

複数の収入源を持つことは、
ポジティブな発想かと
言われれば、その部分も
確かにありますが、
一概にそうとは言い切れない
部分もあります。

ではネガティブな方が
良いのでしょうか?

SHINJYOUレポートより引用。

masayuki simomura








posted by siimo at 07:57| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする