2018年07月09日

なぜ「社畜」は会社をやめることができないのか その3



ピーター・ドラッカーは
「組織社会」についてその著作
「ポスト資本主義社会」でこう述べる。

組織の機能は、専門知識を生産的に
することである。
(中略)
専門知識は、専門化すればするほど成果をあげる

つまり、組織はそこで働く人々に
「専門特化した知識」を求める。

誰にも負けないマーケティングの専門家たれ、
製造工程の専門家たれ、営業の専門家たれと。

さらに、ドラッカーはこう続ける。

組織の中の人間はすべて、それなくしては
組織としての成果が生まれないような
死活的に重要な貢献を行っているということ
である。しかしなおかつ、彼らは独力では、
いかなる成果も生み出せない

実は、会社の期待にこたえるほど、
専門特化すればするほど、
皮肉なことに労働者は「社畜」と
ならざるを得ない。

組織の中で有能であることを目指すほど、
その会社から離れることが
難しくなるのである。

社畜にならないよう努めるには、
意図してキャリアが固定されないよう、
様々な仕事をこなしながら、
専門知識を磨く必要がある。

そのために、できるだけ
「持っている知識をどの会社でも使えるように」
自分の知識を汎用化させること、
すなわち明文化したり、言語化しておく、
人によってはソフトウェア化しておくなどの
用意をしておくことである。

安達 裕哉氏のブログを引用

masayuki simomura





posted by siimo at 17:27| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日のつぶやき




















posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノマドワーカーでになる方法


何故フリーターの女の子がノマドになったか
私の知り合いの女性は、どこにでもいる
普通の女の子でした。
現在は海外を自由に旅行しているのですが
ほんの数カ月前は貧乏なフリーターでした^^;
そんな彼女が
毎月安定して約20〜30万円ほど稼ぎ
自由に海外旅行にいけるようになった方法に
興味がありましたらぜひ見てみてください。

興味がなければ
無視していただいて構いません。
失礼いたしました。
posted by siimo at 11:30| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする