2018年07月18日

一番の儲け上手者がいます。



ただ、だまっていたら増殖してふえてくるという
他人まかせなやり方で増やそうと考える人は
とても多いはずです。

一番は株やFXです。
最近では、仮想通貨やバイナリーオプション
などがあります。

しかし、これはギャンブルと同じですから
そうそう儲かるばかりなことではありません。

儲かったらラッキーといった、
宝くじ的なものです。

そうは言ってもそのことに
終始考え及ぶ人もいます。

理由は楽だからです。

仕事とは汗水流して、嫌なことも我慢して、
相手のことを思いやってという仕事の
三段活用を避けたいという人ならば
研究してやる方がよほどいいものです。

資産活用、土地活用と言う方法もあります。

転売や家賃収入といくこともあります。

決して悪いことではなく、
その物件を買って維持できるだけのパワーや
考えがある人が行うべきことなのです

しかし、相当なお金が必要です。
普通のサラリーマンには、無理です。

特にそのやり方で成功させる人がいます。

会社経営者です。

社長です。

何千人も使いやらせて儲ける体制を作り上げた
最高のエキスパートです。

しかし、お金に余裕の無い人は、
やはり、複数の収入源を持つべきです!!

お金が無い.jpより一部引用

masayuki simomura







posted by siimo at 16:27| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日のつぶやき
















posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を持って安定した収入のお金の稼ぎ方と人は思うのか?



さて、安定した収入でお金を稼ぐという事を
考える上でまずは何を持って
安定した収入のお金の稼ぎ方と人は思うのか?
という事を考えて見ましょう。

突然ですが明日あなたは生きていますか?

こう聞かれたとき
「生きている」と答える人が大半でしょう。

では絶対に生きていますかと
更に念を押して聞かれるとどうでしょうか?

こうして念を押されるとちょっと
不安になる方もいると思いますが
半分以上の人はそれにも「YES」
と答えるでしょう。

でもそれは恐らく交通事故で命を失った人も、
災害で命を失った人もそう答えていたで
あろうという事が言えること。

明日命を失うというのは
日本に暮らす殆どの人にとっては
多くの場合予想外の事であり、
起こる確率がありえることとして
考えるべきことではないと言えます。

職を失うという事もまた命を失う可能性に
比べたならばまだ想定する人は
多い事柄でしょうが、
それでも例えアルバイトでお金を稼いでいる人
であっても突然明日収入を得る方法がなくなる
という事は考えてはいないもの。

その為、「安定した収入」だと殆どの人が
思っている仕事、または言われている仕事と
言うのはどこまで安定しているのかと
言う根拠に基づいたものではなく、
ただなんとなくそんな気がする
と言う程度の事でそう呼ばれているのであって、
実際に自分が職を失う可能性となる要因
一つ一つを挙げてそれが仕事に
当て嵌まらないことかどうかを
考えてみると意外と安定していない
収入源であるという事が言えるのです。

大企業に勤める重役や公務員の方も、
中小企業の下っ端と言われるサラリーマンや
アルバイトでお金を稼ぐ方も本当の意味で
「安定している」とは言えないという
意味では同じです。

こうした事から働けなくなる可能性
どれほど低いとしても0にならない以上は
安定した収入でお金を稼いでいると
言い切るの正しいとばかりいえないのです。

やはり、複数の収入源を持つべきです。

SHINJYOUのレポートの一部引用。


masayuki simomura





posted by siimo at 07:45| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする