2018年08月15日

日の出と日の入り時刻はどこで決めるか知ってますか?

上高地

今日もお仕事ご苦労様です。
今日もお盆の方も見えるのかな。

今日は終戦の日ですね。

先の大戦で亡くなられた方の
ご冥福をお祈り申し上げます。
また、私たちは、この惨劇を
次の世代に語り繋いでいく
役目があるのですね。

話は、変わりますが、
上高地はご存知ですね。
爽やかな朝の空気は、
肺に浸みこんでいきますね。

秋も素晴らしく
白樺の黄葉もいいものですね。

私たちは、何気に時計を見て
毎朝、仕事に出かけますが、

日の出と日の入りの時刻を
気にしたことがありますか?

学校で習ったはずですが、

それは、
太陽の日の出・日の入り時刻は、
太陽のヘリ(一番上の部分)が
地平線にかかった時で求められるが、
月の出・月の入り時刻は
月の中心部分が地平線にかかった
時で求められる。
これは、月には「満ち欠け」があるため。
なんですって。

どうでもいいちゃ、どうでもいいんですが
知ることは、自己成長につながりますから

好奇心はいつも大切にして
出来るだけ調べる習慣を付けた方が
いいですよ。


複数の収入源を持つべきこと
私がなせこんなの言うか。

あなたが、上高地に立った時に
分かると思います。

「この時間が永遠に続けばいいと。」

興味のある方は、下のURLを
クリックしてください。

masayuki simomura






posted by siimo at 22:30| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログで0から月100万円以上の収入を稼ぐ「超具体的な方法」とは?



ネットビジネスの中でも
最も人気なのが、ブログや
サイトで稼ぐアフィリエイト
なのですが、アフィリエイトで
稼げていない人が多いのも事実です。

ただ、アフィリエイトで
稼げていないのは、
そもそも努力・行動量が足りない
(諦めるのが早すぎる)、
もしくは正しい方法で実践してない
というのがほとんどなんですね。

実際のところ、正しい方法で
ブログやサイトを運営して、
継続していけば、アフィリエイトは
間違いなく稼ぐことができる
ビジネスです。

弊社でも1つのサイトから
資金もほとんどかからずに
800万円以上の収益を
生み出していますので、

非常に魅力的なネットビジネスで
あることは間違いありません。

ということで今回は
ネットビジネスの代名詞とも
言われるアフィリエイトで
月に100万円以上を稼ぐ
超具体的な方法、

ブログを作ってから収益を
生み出すまでの”正しい方法”を
徹底解説していきます。

何度も言いますが、
正しい方法を実践しなければ
稼げるようになることは
ありませんので、
何度も繰り返し読んで
実践してみてください。

小玉歩氏ブログより引用。

追伸
もっと簡単にアフィリエイトが
出来る方法がありますが、
複数の収入源を持つべきと
行っている奴です。
興味があれば下のURLを
クリックしてください。


masayuki simomura






posted by siimo at 20:22| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日のつぶやき


























































posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンフォートゾーンとは?



コンフォートゾーンという
言葉をご存知でしょうか?

コンフォートゾーンとは
とても居心地の良い場所の
ことです。

コンフォートゾーンは、
不安になることがない
行動範囲を意味します。

その行動やその範囲が
簡単であり、

他の人に嫌われることはなく、
今までに自分がしたことが
あるような行動とその範囲です。

ご飯を食べたり、
親しい有人や知人と会話したりと
いったことがコンフォートゾーン
にあたります。

そういったことをせずに、

逆に新しいことにチャレンジしたり、

慣れない場所などに行ったりすること、

不安を掻き立てられるようなことが
起こる場所に、
不安を掻き立てられるようなことを
したりして
不安のレベルがあがることを
コンフォートゾーンから
抜け出すといいます。

温暖な部屋、温室にいるだけでは
一生後悔することになります。

というよりも、まずもなにより
自分が成長しません。

成長がないばかりか、
劣化して衰えていきます。

劣化して衰えるのは残念です。

YUKIレポートより引用。

追伸
ぬるま湯につかっていると
風邪ひきますよ。
思い切って、出ましょう。

masayuki simomura




posted by siimo at 08:27| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする