2018年08月22日

愛媛「下灘駅」は無人駅

下灘駅.jpg
愛媛「下灘駅」

愛媛「下灘駅」
多くの鉄道ファンをはじめ、
“一度は降りてみたい駅”と
言われる愛媛県伊予市にある
無人駅「下灘駅」。

かつては“日本一海に近い駅”でもあり、
駅を降りれば目の前いっぱいに
瀬戸内の美しい海が広がります。

また、夕日の絶景スポットとしても
広く知られています。

ここをクリックしてください。
今日もお疲れ様でした。

仕事はどうでしたか。

疲れましたか。

そんな時は、ふと
旅に出たくなりませんか。

こんな無人駅に降りて、

朝、会社に電話して
「今日休ましてもらいます。」

駅弁食って、ビール飲んで、
ベンチで昼寝して、
ただただ、ぼーっと海を
眺めて、夕日が綺麗なところ
ですから、夕方までいて

なんてね。


今の生活で将来食って行けますか。
子供を大学にやれることできますか

それよりその会社のこと
好きですか。
やってみたかった仕事ですか。

若いと辞められるんですよね。

あなたは、自分のやりたいことで
会社を辞められますか。

でも
複数の収入源を持つと
収入が単純に二つ入ってくるわけです。

もう一つは、出勤する必要もないし
自分の努力次第で、収入が増えて
行きます。時間もブログを書く
時間程度です。

もしですよ。
もし、それで、今の収入を抜いたら
あなたはどうしますか?

忘れかけた青臭い夢を追いかけませんか?

もう一度、人生をやり直ししませんか?

そんなことが本当にできるんです。

やった人がいるんですから。

ぜひ一度真剣に読んでください。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura












posted by siimo at 22:19| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コントロールできるのは自分だけ

コントロールできるのは自分だけ.jpg


もう一度言いますが、
人のせい、自分以外の何かのせいに
していては絶対に稼げません。

私たちがコントロールできるのは
私たち自身だけであって、

他人や他の物事をコントロール
できないんですよね。

だからこそ、
ビジネスで稼ぐためには
自分がどう捉えて、
行動するかがカギになります。

例えば、時間がないのであれば、
早起きするとか残業せずに
さっさと帰るとか、
飲み会を断るとかで
時間を作れるわけじゃないですか。

教材のせいにするのも簡単ですが、
自分の行動量は足りているのか、
教材通り実践できているのか
確認できるわけじゃないですか。

自分以外の人や物事は
コントロールするのが難しいですが、

自分自身のことは意志を持って
行動できるんですよね。

であれば、稼ぐための行動を
していけばいいわけですよ。

うまくいかないのはどこか自分が
間違っているから、
または行動が不足しているから・・・
そう考えることが稼ぐ上での
第一歩です。

というか、自分以外の人や
ものに原因を求めてしまっていては、
それに人生を左右されて
しまいますからね。

うまくいかなかった時に、
どう考えて行動するのか、
満足に稼げていない人は
自分を見つめ直してみてください。

小玉歩氏ブログより引用。

追伸
複数の収入源を持つこと
同じですね。

自分以外に自分をコントール
できないのです。

他人の意見で、諦めたり
するのは、他人に依存している
からです。

成功者で他人に依存して
成功した人は一人もいません。

メンターでアドバイスを受けても
行動するのは、自分ですから。

複数の収入源を持つこと
本当の意味に気づいた人は
ぜひ一緒にやりましょう。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura
posted by siimo at 17:56| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日のつぶやき
























posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんなことを週末起業をする人はしているのか?

アントプレナーシップ.jpg
アントプレナーシップ

週末起業と言うものが
どういうものかを理解して
いただけたところで、

実際そんな週末起業として
何をやって言ったらいいのかと
言う事の話に入っていきましょう。

その選択肢は実に様々で
Web制作の代行、
DVDの撮影代行と言った
何かを変わりにすると
いったことや外国語を活かした
翻訳やオリジナル教材を作成しての
販売。

週末だけ開店する雑貨や
中古品店や屋台と言ったものから、
特定のお店を持つオーナー、
あるいはコンサルタントや
カウンセラーと言ったものまで
幅広く存在しています。

そうしたものの中から
一体何をして言ったらいいのかと
言うとその基準は人によると
しか言えません。

なぜならあくまでわざわざ
忙しい会社勤めをして生きる中で
起業までするわけですから
当然の事自分がやりたいと
思えるようなものでなくては
やってはいけません。

絶対にお金になるから、
収入や起業できる確実性が
あるからと言った気持ちで
始めたところでモチベーションの
維持が大変ですし、

「給料をもらいながら、
小銭が稼げればいい」

「一人で気ままに働きたい。
だから独立したい」

という意識でやるなら
週末起業と言う形まで
とる必要はないと言えます。

自分の可能性や今ある力や
経験を信じ、その能力を最大限に
活かし発揮することで、
社会にそうした自分の力を提供する。

言ってしまうならこれぐらいの
強い気持ちや考え方が必要です。

そしてそれだけの思いが
必要であるため週末起業をする
からには自分がそれを強くまず
やりたいと思えるようなものを
選ぶ必要性があります。

幸いな事に今の世の中は様々な
サービスの形やものが
お金になる時代です。

その為自分がやりたいこと、
人に、あるいは社会に提供できる
ものをする事が第一義であり、

その対価はあくまで
まずそれを出来るようにして
いくためにもらうもので
なくてはいけません。

いずれはより大きな報酬を
得ることを目指すとしても
最初から対価が一義であったなら
到底モチベーションが
続かないからです。

週末起業をしていくにも当然、
新しい事業の創造意欲に燃え、
高いリスクに果敢に挑む姿勢、
企業家精神
アントレプレナーシップ
持っていなくては
まず始まりませんが

その原動力となるのはやはり
「何かをする事が好きだから」
と言う気持ちなのです。

その為どんなことを
週末起業をする人はしているのかと
聞かれたならば適切な回答は
「自分がやりたいと思えること」
をしていると言うものになります。

MARIAレポートより引用。

追伸
複数の収入源を持つことは
週末起業より副業に近いかも
知れませんが、精神的には
週末起業の精神であると
成功は、早いと思います。

これで、資金を作って、
自分の好きなことや
このプランの中には
仮想通貨もありますから
投資もいいでしょう。
BOもあります。
ぜひ一度見てください。

クーリングオフは2週間
やってだめなら、止めることも
できます。

チャンスはそうそうないです。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura









posted by siimo at 10:45| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木英人(えいじん)を知ってますか?

鈴木英人


鈴木英人(えいじん)
1980年頃からイラストレーター
として活動を始める。
鈴木のイラストは、
『タンタン』の作者である
エルジェや、わたせせいぞうのように、
グラデーションを実線で
表すことが一つの特徴となっており、
作中では車や海岸といった
モチーフが良く使われる。
特に初期の作品では
アメリカ西海岸を思わせる風景を
モデルにしたイラストが多い。
また、わたせや永井博のイラストと
ともに1980年代を象徴する
イラストレーターとして
認知されている。

体調が悪くて、早く寝ましたので
ごめんなさい。
画像は、元気が出るように
私の好きなイラストレーター
鈴木英人のものを使いました。

私の今のPCの壁紙です。
彼の作品は、太陽燦燦、オープンカー
サーフィンをイメージさせますね。

どこかLAの雰囲気があります。
山下達郎や大滝詠一のジャケットに
使われていそうな、そんなかんじです。

話は変わりますが、
健康は大切ですね。

今日は仕事を休みました。

でも正社員のあなたが事故で
寝たきりになったら、どうします?
これが非正規社員ならなおのこと。
自営業でも、弁護士でも同じですね。

収入の口がなくなります。
奥さんが働きに出ても収入なんて
知れてます。

家族崩壊。

皆さん、分かってますが
考えないようにしているだけでしょう。

やはり複数の収入源を持つことは
大切です。
誰でもできて、収入も伸びていく可能性大

健康で、時間も余裕で、お金も余裕な
生活が一番ですよね。

THE FINAL を薦めているのは
その為です。

ぜひ見てください。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura











posted by siimo at 05:25| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする