2018年08月24日

濃溝(のうみぞ)の滝はジブリの世界

濃溝の滝1.jpg

濃溝の滝/千葉県
岩のトンネルが神秘的な
房総半島の秘境である
濃溝(のうみぞ)の滝は、
SNSへの投稿写真がきっかけとなり、
まるでジブリの世界のようだと
話題を呼んだ、
東京からわずか
1時間の神秘的な絶景。
千葉県君津市の清水渓流公園内にあり、
駐車場から徒歩約5分で到着する。
洞窟の中に差し込む光が
スポットライトのように岩肌と
川面を照らす幻想的なスポットとして大人気。


ここをクリック

神秘的ですね。

こういう場所が日本にもあるんですね。

旅はいいですね。

時間とお金と健康であれば、

好きな時にふと一人旅ができますね。

サラリーマンでは、大変ではないのかな。
休むこと自体が、許さない雰囲気じゃ
ないですか。

みんなが残業している中、
4日も5日も休みとれませんものね。

日本のサラリーマン。

時代は変わりつつあります。

複数の収入源を持ってもいいのでは。

無理強いはしません。

一度見てほしいだけです。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura
posted by siimo at 22:36| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 まとめ

全て自分のせい.gif

ここをクリック
自分以外のものに原因を
求めるのは非常に簡単だが、
それでは一生うまくいくことはない。

自分がコントロールできるのは
自分だけなのだから、
自分が試行錯誤していくしかない。

うまくいかないのは、
まだまだ改善の余地がある証拠なので、
稼げるまで諦めないこと。

うまくいかないのは全て自分のせい。

小玉歩氏ブログより引用。

追伸
複数の収入源を持つこと
結局、最後はここに行きつく
わけですね。

自分がやらなければ、
誰もやってくれない。

上手く行かなくても
想定内と思って、試行錯誤を
重ねて、何とかなるものです。

あなたの将来の安定のことは
あなたが、決めなければいけません。

将来に不安のある方は、
ぜひこれをお勧めします。

一度トライしてみましょう。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura









posted by siimo at 19:48| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日のつぶやき








































posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末起業をしていくことの意味

お金は必要.jpg
ここをクリック
週末起業について
今回は色々ご紹介してまいりましたが、

その週末起業の必要性は
究極のところ生きていくための
安心感を手に入れるためで
あると言えるでしょう。

未来に生きてきた人なんて
誰もいないわけで、
これからの時代がどうなっていくかを
知っている人も、
確実な世界を知っている人も
誰もいません。

その為何をしていたら安心できるのかと
聞かれてその答えを出すことなんて
誰にも出来ません。

今後、日本と言う国で生きていくために
何が必要な事なのか?

何があったら安心できるのか?

そうしたことは殆ど分かりませんが、
確実に言えることはお金が
必要であるという事。

そして、そうであるならそのお金を
稼ぐ手段を人に頼ることなく
確立できるという事が、

これからの日本である程度の安心を
手に入れることに繋がります。

本業も副業も結局のところ
人が頼りで生きていくより、
ささやかでも、ノウハウだけでも
自分の力でお金が稼げるようになること。

それこそが週末起業をする事の意味であり、
必要性です。

もし今、自分が未来への不安を
少しでも感じているのであれば
週末起業始めてみてはいかがでしょうか?

終わり

MARIAレポートより引用。

追伸
複数の収入源を持つ
ということは、結局レポートの
意味することです。

週末起業は、間口が広くて
稼げれば、大きいですが、
リスクも副業にくらべたら大きいです。

何度も言うように
複数の収入源を持つために
副業から始められて
起業までできる伸びしろのある
このコミュニティをお勧めします。

8000人が集まっています。

リミットは1万人と言っています。

あとわずか。

トライをしてみましょう。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura









posted by siimo at 08:35| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする