2018年08月25日

はての浜

はての浜/久米島.jpg

はての浜/久米島
久米島を代表する沖合いに
浮かぶ砂浜だけの島。

全長7km砂浜が続いており、
「はての浜」「中の浜」「前の浜」
に分かれています。

その美しさ故TVの撮影や
音楽のPV・CMなどでも
よく使われています。


ここをクリック
泳げますが、海水浴は嫌いです。

でもリゾートの写真が多いのです。

何故でしょう。

ふと思いついたのですが、
DNAが大昔、人類の始めの生物が
海にいたからではないかと。

だから、人は海が恋しいのかと。

お金と時間があれば、どこへでも
いけます。

山の好きな人は、山に

街が好きな人は街に

でも、多くの人は自分の時間と
引き換えに収入を得ています。

大学の教授も同じです。

浮浪者は、時間があるがお金は、
ありません。

ニートも同じです。

女性(主婦)は、
時間もお金もありません。

DNAは二重螺旋構造であると
発見した人は凄いと思いますが、
数学的思考でなければ、
見つけられなかったでしょう。

ですから、学生時代から数学は必要です。

複数の収入源を持つということを
論理的に考えれば、
至極当然に、お金の余裕ができることは
当たり前なのです。

しかし、人は何故、やらないのか。

面倒ですよね。
やる気がいりますよね。
怖いでしょう。

でもね、会社が倒産したら
どうします。

あなたが事故に遭ったらどうします。

人は、真剣になると
人が変わるんです。

どうしてもの気持ちがあれば
何とかなるんです。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura









posted by siimo at 22:24| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

副業おすすめランキング完全版!サラリーマン、女性、在宅で稼げる副業!

在宅ワーク.jpg


ここをクリック
サラリーマンだから会社に
バレずに稼ぎたい。

たくさんお金を稼ぎたい。

リスクなく確実に稼ぎたい。

在宅にいながら隙間時間で稼ぎたい。

このように、
「副業」と一言で言っても、
それぞれの人によって副業に
求めるものは違い、
副業の種類も数多く存在し、
何をしたらいいのかわからない方も
少なくありません。

そのため、今回はおすすめの
稼げる副業をランキング形式で
ご紹介した上で、サラリーマン、
女性(主婦)、在宅で隙間時間で
取り組みたい、

などそれぞれの人に向いている
副業にも焦点を当てていきます。

お金を稼ぐというとちょっと
気がひけるかもしれませんが、

今は5人に1人が副業をしている
時代で、我慢をするくらいなら
副業で月に5万円でも10万円でも
プラスした方が生活に余裕も
生まれてくるでしょう。

もちろん、5万円、10万円といった
金額だけでなく、

月に50万、100万、200万
といった大きな額を副業で
稼ぐことも可能であり、

そこから独立することも可能。

ということで、当記事の後半で、
「なぜ私がサラリーマンをしながら
副業で1億円以上を稼ぐことが
できたのか」、その流れも包み隠さず
体験談としてお話していきますので、

じっくり読んでみてください。

小玉歩氏ブログより引用。

追伸
複数の収入源を持つというという
私の考えと小玉氏の副業に対する
考え方がよく似ています。

それで、今回も小玉氏のブログに
お世話になります。

とにかく始めてみませんか。

興味のある方は、
一番上のURLをクリックしてください。


masayuki simonura

posted by siimo at 20:06| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日のつぶやき






























posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の日本はどんな会社でも倒産がありえる「スマートフォンで倒産させられる企業の存在」

倒産.jpg
倒産イメージ

ここをクリック
倒産と聞くと
何が原因だと思いますか?

企業の倒産、
とても聞きたくない言葉ですね。

しかし日本の経済状態の悪さと
時代の流れ、
グローバルスタンダードな
社会への移り変わりの中で実際に
日本の企業は倒産する危機を
抱えているところが沢山あります。

一般的に倒産する会社と言うと
経営不振を隠していたり、

社長に実力がなかったせいだったり、

借金まみれの「明らかにヤバい企業」
ばかりなのだろうと
思われるかもしれませんが、

そうとは限りません。

本当に順調にしか思えない成長を
遂げていたとしても突如倒産する企業や、

絶対の安定を誇ってきた歴史ある企業も
倒産していると言うのが今の世の中。

一体なんで今の時代は企業が倒産する
という事態を起こすのか?

どういう企業が倒産する傾向にあるのか?

多くの人が企業に所属し給料を貰う
サラリーマンである日本の社会において、

こうした企業の倒産についてと
言う言葉を聞いたら興味を全く
持たない人は少数派でしょう。

そこで今回は、こんな形で倒産している
と言う話を中心に、今の日本の社会で
サラリーマンとして生きていくために
知っておいて欲しいことを
ご紹介させていただきます。

SHINJYOUレポートより引用。

追伸
会社が倒産することが当たり前、
大企業が中国に飲み込まれる時代。

サラリーマンとして、一生「社畜」
として捧げる価値があるのでしょうか。

でもすぐに転職は、40代、50代は困難
だと思います。

特に、営業なんて何の役にも立ちません。

ですから、今が複数の収入源を持って
生活の安定を図り、
個人として独立できるような仮想通貨やBOが
会員なら無料でできます。

当然、投資をする時はお金は自前です。

親切にアドバイスがあったり、
WEBセミナーがあったり、
パソコン教室がリアルで開かれたり
しています。

ぜひ、あなたが不安に思うなら
トライをしてみてください。

一番上のURLをクリックしてください。


masayuki simomura






posted by siimo at 10:12| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする