2018年09月06日

あなたの将来は誰が決めるの?会社ですか?

あなたの将来.png


1.インターネットビジネスは最強のビジネス

あなたが副業を考えておられる
としたら、
インターネットビジネスをお勧めします。

なぜなら
インターネットビジネスは最強のビジネス
だからです。

転売、アフィリエイト、情報販売等
ありますが、情報販売が一番儲かります。

2.副業という考え方を辞めるべき

私は、副業という言葉を使ってきましたが、
昨今の日本及び国際関係を見た時に
私たちの将来が本当に不確実なものに
なってきました。

予想がつかない状態です。

ですから、副業は、本業があって
それの補完として副業という意味ですから
複数の収入源と表現したほうがいいと
思います。

これからは、複数の収入源を持つべき
時代です。

サラリーマンをしながら、
カフェのオーナーとか
イメージ的にはそういうものです。

3.複数の収入源を持つべき時代の
インターネットビジネス

私は、THE FINAL をお勧めします。

いろいろ言う人がいますが、
やってもおらず、自分の色メガネで
判断している、古いタイプの業界人
ですね。

実際は、8000人のコミュニティです。
この規模のコミュニティは日本では
存在しません。

コミュニティの中で成功した人の
コミュニティが出来ているくらい
ですから。

1万人でしめきります。

主催者が言っているのですから
本当でしょう。

4.THE FINAL の三つの約束
FINAL側の三つの約束です。
1.  THE FAINAL は【無期限】です。

2.  1円も頂きません。
無期限だからといって、
継続する為に何かの費用を
頂く事は一切ありません。

3. 私の持つシステム、経験、ノウハウ、
コンテンツの全てを【無期限】
で提供し続けます。

会員の三つの約束

1. 今後、情報商材の塾や安易な投資商品
には二度とお金をかけない事

2. 最後まで THE FINAL を選んだ
自分を信じぬく事

3. THE FINAL 専用WEBコンサルを
最優先にスケジュールする事
※毎週木曜日 22:00〜

これがTHE FINAL です。
参加するのはあなたの自由です。

会社にしがみついて「社畜」と
なるか。

FINALを選んで、収入が本業を
追い越したら、会社を辞めて
自分の好きなことをするか。

たとえ、あなたがしなくとも
誰かが必ずします。
そして成功してゆくのです。
悔しくありませんか。

私はあなたに期待します。
ここをクリックしてください
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
ありがとうございました。

masayuki simomura












posted by siimo at 23:21| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬戸内海を一望できる天空の鳥居が自慢

天空の鳥居・瀬戸内海.jpg

天空の鳥居は必見。

ジワジワ人気を集める絶景神社
標高400mを超える稲積山に
ある神社『高屋神社』。

ジワジワ人気を集める理由は、
天空の鳥居越しに見る世界!
瀬戸内海や観音寺の町並みは
感動的な絶景です。

頑張って登ったご褒美。

あえて日本の絶景を載せています。

海外でノマドをしなくても
旅行好きやカメラ好きには
国内旅行でも十分。

複数の収入源を持つべき時代

だからこそ。

その収入で国内旅行をするのです。

まわりが不思議がるでしょう。

でもあなたが会社を辞める頃
THE FINAL で会社は持ち切りに
なるでしょう。

あなたが辞めるんですから。

masayuki simomura








posted by siimo at 21:08| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマンが副業をするならコレがおすすめ!

サラリーマンの副業2.png

サラリーマンが副業をする上で、
一番に気をつけなければならないのは、
やはり「会社にばれないかどうか」
ですよね。

会社によっては副業を容認している
ところもありますが、
まだまだ副業禁止の会社が多いため、
サラリーマンをしながら副業に
取り組むのであれば、

その点を第一に考えるといいでしょう。

その意味で、サラリーマンにおすすめの
副業は「転売ビジネス」もしくは
「アフィリエイト」

株式投資や仮想通貨投資も
魅力的なのですが、
先日も話したように、元手となる資金が
必要となりますので、資金がない方には
おすすめできません。

私はメールマガジンで自分の名前を出した
ことで会社にバレてしまったのですが、
転売ビジネスに取り組んでいた時は
名前も出す必要がありませんでしたので、
バレることはありませんでした。

転売ビジネスは先ほどもお話したように、
利益の取れる商品を見つけるコツさえ
掴んでしまえば、安定して大きなお金を
稼ぐことができます。

アフィリエイトや
Googleアドセンスの場合は、
時間がかかってしまいますが、
転売ビジネスは数ヶ月で
月に30万、50万、100万と
稼ぐことができますので、
早く稼ぎたい方には
転売ビジネスをおすすめします。

一方で、アフィリエイトも
在宅でパソコン1台で取り組むことが
できるため、サラリーマンにおすすめの
副業と言えるでしょう。

アフィリエイトの場合は、
どうしても時間がかかってしまいますが、
それでもしっかり継続すれば
アクセスも集まり、
成果も出るビジネスです。

転売ビジネスでスピード感を持って稼ぐか、
コツコツブログやサイトに記事をいれて
アフィリエイトで仕組み化をするのか、
自分の性格や求めるものから
考えて選んでみてください。

小玉歩氏ブログより引用。

追伸
私のこれはブログアフィリエイトに
なるんです。

自分では、文章が上手く書けないため、
成功者のブログを見て、自分の意見と会えば
そのブログを引用という形で使わせて
貰ってます。

勿論、自分の意見を書くのが一番ですが、
ブランディングで集客を考えると
小玉氏の名前を借りるのも一つかと思います。

ネットビジネスは最強のビジネスです。

私は、自分の人生を考えた時に
複数の収入源を持つべきであると
思いました。

朝のブログで、今は不確実をしていますが、
誰も将来のことは分からないのです。

多くの人は、ただ何もしないだけ、
だそうですが
本当にヤバイと考えたからこそ、
私は複数の収入源を持つようにしました。

そして、
チョイスしたのが、THE FINAL です。
きっかけは、違うビジネスをしていて
これはやっておくべきという
メルマガからです。

今、思うと毎日メルマガでビジネスを
紹介しているのですが、その時だけは
これはやっておくべきとプロが推した
物件で、素直にURLをクリックした
だけでした。

LPの動画が何回か流れるうちに
これは凄いと感じ、申し込み開始直後に
申し込みをしました。

お金の算段はありませんが、とにかく
席だけは、確保するべきと考えたのです。

結局、申し込み期間を過ぎてから
何とか、お金の算段がつき、頼みこんで
入れてもらえました。

入って、自分の直観の正しさに自分が
一番驚きました。

とにかくすごいです。

損はありません。

簡単です。

その割にこんなに貰っていいのて
感じです。

世間では、THE FINAL をいろいろ
言う人がいますが、
それは、今までの既成概念でみているから。
既成概念でみたら、怪しいの一言ですが、
このコミュニティは8000人います。
この数字がすべてを物語っていると
思いませんか。

そして、あなたもこの奇跡のような
ビジネスに取り組みませんか。

チャンスはそうそうないです。

あなたが本気ならトライしてください。
ここをクリックしてください。
ありがとうございます。

masayuki simomura






posted by siimo at 19:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日のつぶやき


























posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「不確実性」と「リスク」

不確実とリスク.jpg
イメージ図

「不確実性」と似たような概念に
「リスク」があります。

両者を分けて考えることを
提唱したのはフランク・ナイトという
アメリカの経済学者であり、
彼は自著で両者の違いを
明確に示しました。

即ち「リスク」とは
「ある出来事について、
それが起こる確率がある程度
あらかじめ分かっているもの」であり、

不確実性」とは
「その出来事が起こることが
ほとんどないために、
事前にそれを予測すること
自体が困難なもの
のことを指します。

言い換えれば、
将来の状態が「不確定」であり、
その「不確実性」をある程度まで
確率的に把握できる場合に、
それを「リスク」と呼ぶということです。

逆にいえば、それを確率的に把握できない、
つまり何が生じるかまったく
不明という状態を「不確実性」
と呼ぶわけです。

このように「リスク」に関しては
様々な投資理論にも応用されているように、
ある程度は「管理」できるものなのですが、
「不確実性」を管理しきることはできません。

どうあがいても不確実な部分を
完全に削ぎ落とすことはできないのです。

そして私達が「不確実性」を考えるうえで、
陥りがちな間違った認識があります。

それは「今現在よりも悪くなる」
という思い込みです。

将来何が起こるかわからないものに対して、
さらに「悪くなる」という思い込みを
もってしまえば、
当然、私たちは不安を抱えたまま
身動きができなくなってしまいます。

これは明らかに不合理です。

不確実性の本質は、
それ自体に良いも悪いもない筈です。

ただ現実に存在するだけのものであり、
それに勝手な評価を加えてしまっているのは
私たち自身なわけです。

このことに関して、
アメリカのある博士は
「あなたは不確実性が嫌なのではなく、
あなたにとって好ましくない
特定の不確実性が嫌なだけなのだ」
といっています。

つまり、
私たちは望まない結果が嫌なのであって、
物事が不確実であることとは
関係がないのです。

このように、私たちは不確実な事象に対する
負の側面を盲目的に受け入れてしまい、
可能性に一切の目を向けないでいることが
多くあります。

そして既に述べたように、
「リスク」と「不確実性」とは違った
概念であることに気づかずに、
リスクをとること自体
「損をすることだ」と思い込んでしまう
ことさえあるのです。

そのため冒頭で述べたように、
私たちは何らかの「安心」を
担保してくれるようなことを
追求するようになります。

しかし不確実性はなくなることが
ないために、結局それは
「やらないこと」
「前に進まないこと」の言い訳
していることと同じ状態に
なってしまうのです。

それが「妥協」の産物として
現われるわけです。

多くの「完璧主義者」が
この罠に陥っています。

不確実な部分を何とかしてなくそうと
するあまり、本当に大事なことが
蔑ろにされてしまうのです。

MARIAレポートより引用。

masayuki simomura










posted by siimo at 07:49| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする