2018年09月11日

女性は奴隷か

人生2.jpg
イメージ図

私は、女性は不平等で
社会的に弱者であると
思っています。

あなたを利用して
お金儲け等とは
考えておりません。

THE FINAL は、
この不確実な時代に
欠かせない
複数の収入源を持つべき
あなたにとって、
最低限に必要な収入だと
思っております。

詐欺でなく。
在宅ワークで
しかも収入が高いという
いうことのない
素晴らしい副収入だと
考えております。

母親が家にいることは、
子供の為に凄く必要な
ことです。

しかし、女性も人間です。

社会に出て、報酬を得ることは
あなたの社会的は勉強になるとも
考えています。

しかし、所詮、雇われ人は
雇われ人。

あなたの人生の貴重な
時間と引き換えに
収入を得ていることには
かわりはありません。

これは、あなたの会社の社長も
同じことです。

もちろん、自営業や医者、弁護士
公務員も同じことです。

私は、元公務員でしたが、
病気で止めざるを得ませんでした。

本人の意識とは別に
組織人として、役の立たなかったと
いうことです。

それは、仕方のないことです。

いろんなアルバイトをしましたが
腰を痛めて、毎日働けなくなりました。

今のアルバイトはデスクワークですが、
週に2日です、

ですから、THE FINAL を始めたのです。

まだ、収入は取れてませんが、
将来が予想できて
ワクワクしています。

ワクワクなのです。

安心感ともいえるのかな。

これって、本当は誰もが欲しいものでは
ないのでしょうか。

これを得ただけでも
人生勝ち組と思いました。

そんなものですが、でも自分の取っては
とても大切なことです。

この安心感をあなたにも
味わって欲しいと思います。

ある意味、お金ではないものでも
あるのです。
勿論、お金ですが。

正直にあなたにこのTHE FINAL に
入って欲しいと思います。
でもこれは強制するものでは
ありません。

あなたの人生の将来を真剣に
考えて、選んでください。
自分の人生を変えたいと
思う方はクリックしてください。
それでは、お待ちしております。
ありがとうございました。

masayuki simomura










posted by siimo at 23:40| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットビジネスこそ”今の時代で最も賢い”お金の稼ぎ方

ホリエモン2.jpg
イメージ図

結論からお話してしまいますが、
今の時代で最も賢いお金の稼ぎ方は、
間違いなく「ネットビジネス」でしょう。

というのも、ネットビジネスほど
ローリスク・ハイリターンの
ビジネスは存在しないから。

実際に、ホリエモンこと堀江貴文さんも
「成功する起業4カ条」をお話していますが、
ネットビジネスはそのほとんどが
当てはまっており、非常に成功率が
高いというわけです。

【成功する起業4カ条】

在庫を持たない

小資本で始めることができる

利益率が高い

定期的に一定の収入が入る

ネットビジネスはパソコン1台で
初期費用もほとんどかからず
始めることができ、
在庫を抱えないために
赤字のリスクもありません。

それでいて、自動化もしやすく、
毎月勝手にお金が入ってくる
仕組みを作ってしまうことが可能。

もやは、これ以上に
ローリスク・ハイリターンの
ビジネスはありません。

実際に、ホリエモンも
刑務所にいながら、
メールマガジンで
年間1億円以上を
稼いでいたわけですが、
それは自動化することが
できていたからです。

小玉歩氏ブログより引用。

追伸
会社を辞めて、独立して
自分の好きな事を始めたいと
密かに思っておられる方も
見えると思います。

でも副業では、中々稼ぐのは??
ですから、
複数の収入源を持つべき時代
ということです。

副業ではなく、お金が取れる収入源。

私がお勧めするのは、THE FINAL です。

仕事は、まずはアフィリエイトです。

しかし、メールアドレスを集めるだけで、
あとの販売までは全て会社が
やってくれます。

しかも報酬は、
実費以外すべてが報酬になりますので、
極めて高収入です。

怪しいと思いますか?

クーリングオフが2週間ある詐欺
があると思いますか?

怪しいと思うのはあなただけと
思いますか?

今いる会員の方も最初はそうでした。
皆さん通る道なのです。

でも皆さん喜んでおられます。

この世間の噂とのギャップは
何なのでしょう?

夢のある方は、希望と勇気を持って
実現のためにこのURLをクリックして
ください。
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
ありがとうございます。

masayuki simomura






posted by siimo at 19:38| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日のつぶやき




























posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間と言うものに値段がつく理由

時間の価値.jpg

まず最初に時間がお金になると言う理由、
あるいは時間に値段をつけてもらえる
理由と言うものを考えて見ましょう。

まず時間と言うのは誰もが平等
与えられるものではありますが
実に貴重なものです。

何せ貯めることもできず、
一日であれば24時間、
一ヶ月であれば30日前後、
1年であれば365日という
上限が決まっていて
平等で覆すことが出来ません。

そして殆ど誰も彼もがその上限以上の
時間と言うものを欲しています

物に値段がつくというのは殆どの人が
ご存知のように需要と供給があるからであり、
需要に対して供給が少なければ
少ないほどに値段と言うのは
希少性により高くなります。

時間と言うものをこうして
考えてみると需要も供給もあり、
需要の方が多いわけであるのですから
これが売れないものであるはずがないと
言えるわけです。

ものの例えではありますが、
物のように時間がやり取りできるのならば、
お金持ちの人たちはこぞって時間を
買いあさり長寿となり、
貧乏な人は生きるために
時間を売るから短命となる
世界になる事でしょう。

こんな感じで時間と言うのは
直接的なやり取りが出来たのであれば
もっと分かりやすくお金になる物であると
意識できるものなのですが、
何せ時間はそういう性質の
ものではありません。

しかしちょっと考えてみると擬似的に
人の時間を買い取って自分の時間を
自分のために使うという事が
実際には沢山あります。

SHINJYOUレポートより引用。

masayuki simomura






posted by siimo at 08:03| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする