2018年09月13日

それでも前向きに考える。

前向きに考える.jpg
イメージ図

いつも同じ仕事をしていると
段々と考えがネガティブに
なってくる。

同じような仕事でも
まず、「これは難しい」と
口に出す。

仕事慣れで脳が安定化
しているからです。

脳が安定を求めるから
新しいものに挑戦するのは
嫌がる。

億劫になる。

気持ちでは、「このままでいいのか」
と考えてみても、若い後輩のように
さっさと転職や起業はできない。

自分のスキルなら、起業は出来ると
思ってみても、尻込みする。

同期でも同じような悩みをもって
いるようだ。

会社と運命を伴にし、「社畜」化
する覚悟を決めた奴もいる。

そこまでは、考えていない。
副業でもするか。
でもアルバイトはキツイしな。
アフィリエイトは儲からないし、
転売は、梱包とかめんどいし、
どうしたもんか。

でも、あなたは今のままでは
どっちつかずで追い出されるよ。

数年後にはAI化がすすみ、
仕事ができない人間は、リストラか
データ入力くらいしか仕事を
与えてもらえなくなるよ。

行動するしかないんですよ。

ダブルインカムを取りに行くんですよ。

私が勧めるのはTHE FINAL
もうこれしか残ってないと
思います。

在宅ワーク
メールアドレスをとるだけ
後は、会社がしてくれる。

もし、成約になれば、
報酬がもらえる。

成約にならなくても
メールアドレスの数だけ
みんなで分配金がある。

どっちみち収入がある。

2週間のクーリングオフ
安心してチャレンジできるよね。

また8000人のコミュニティです。
日本最大でしょう。

いろんな要求が出てきます。
サービスが行き届いている。
やり方が分からなかったら
教えてくれる。

私は、将来に不安が無くなると
共にワクワク感が戻ってきました。

昔見た夢がもしかしたら叶うかもしれないと
どうせ、生きていくんですから、
前向きに考えましょうよ。

あなたの夢は何だったのですか。

もし、THE FINAL をやって
それが叶えそうになったら
会社に勤めていますか。

あなたの人生はあなたのものです。

誰も強制できません。

ネガティブな性格も前向きに
変わっているはずです。
よく笑っているはずです。
よく感謝しているはずです。

まずは一歩
ここをクリックして
確かめてください。
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
ありがとうございました。

masayuki simomura










posted by siimo at 22:59| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ノーリスクで確実に稼げる”お金の稼ぎ方7選

アフィリエイト.gif
アフィリエイト概念図

まず、今回ご紹介する
「お金の稼ぎ方」なのですが、
基本的には「ノーリスクでお金を稼ぐ」
というところに焦点を当てて、
お話をしていきます。

と言うのも、
せっかく稼ぎたいと思って始めたのに、
逆にお金がなくなってしまっては
元も子もないからで、
確実に稼げる稼ぎ方でお金を
ドンドン積み上げていきましょう。

ブログで商品を紹介して成果報酬を
受け取るアフィリエイト

続いて難易度は少し上がってしまうのですが、
ブログやサイトを利用したアフィリエイトが
代表的なお金の稼ぎ方の1つでしょう。

アフィリエイトは簡単に月30万円稼げると
いった甘い言葉が広がっていますが、
実際はそんなことなく、
1万円以上稼げている方は取り組んでいる人の
うち10%もいないでしょう。

アフィリエイトで稼ぐためには
検索順位やSEOの関係もありますので、
最低でも半年以上はかかると見込んで
取り組むことをおすすめします。

ただ、アフィリエイトに取り組む
大きなメリットは仕組み化さえしてしまえば、

あとは自動的に収益を発生することが可能で、
それもバイトでは到底稼ぐことができない
月に30万円や50万円、
果ては100万円といった金額も
稼ぐことが可能なのです。

小玉歩氏ブログより引用。

追伸
私は、複数の収入源を持つべき
言ってます。

本業のサラリーともう一つの収入源
並行して、お金を稼ぐということ。

副業のように、主と従のような関係とは
異なり、ふたつとも真剣に取り組む方法です。

私はTHE FINAL をお勧めします。

ノーリスクでハイリターンです。
厳密のいうと入会金がありますので、
それがリスクと言えばリスクです。

入会した感想は、将来に不安が無くなった
ということですね。

そして、あれもしたい。これもしたいと
ワクワク感が持てたことが大きいですね。

アフィリエイトなんですが、
面倒な部分は、全て会社がやってくれます。

ですから、やることはオプトをとる
即ち、メールアドレスを取ることだけです。

勿論、メールアドレスを取っただけでも
収入が発生しますし、成約されれば、
当然、報酬が発生します。

何してもお金につながるので、
楽しいですし、やる気もでるというもの。

あなたに強制はしませんが、
このワクワク感を一緒の味わって見ませんか。
ここをクリックしてください。
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
ありがとうございました。

masayuki simomura








posted by siimo at 18:52| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日のつぶやき




































posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小豆島エンジェルロード・香川県

小豆島エンジェルロード.jpg

香川県小豆郡土庄町銀波浦地区にある
砂洲「小豆島エンジェルロード」

潮の満ち干きで道が現れたり
消えたりする砂洲で
人気の観光スポットになっています。

「大切な人と手をつないで渡りると、
願いが叶う」というロマンチックな
場所でもあります。

また「約束の丘展望台」
恋人たちの人気スポットで
エンジェルロードを見下ろす
小高い丘にあり、永遠の愛を誓い合う
恋人たちが鳴らす鐘の音が響きわたる
ロマンチックなスポットです。


ロマンチックですね。
恥ずかしくなるような、、、

THE FINAL で、全ての自由を
手にいれたら、奥さんと一緒に
ハネムーンの再現をされたら
いかがですか。

私はワクワク感を感じました。
諦めていた夢が叶うのでは
ないかと思っています。

あなたも感じて見ませんか。
将来の安心感を

2週間のクーリングオフも
ありますから、
思い切ってチャレンジして
見てください。

そう感じた方は
ここをクリックしてください。
ありがとうございました。

masayuki simomura












posted by siimo at 11:23| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時給と言うものは人の時間を買い取るための値段とイコールではない

時間の値段.jpg

時間と言うものの値段の相場を
見極めるための相場と聞くと
「時給」と言うものを思い浮かべる人も
いると思いますが、
それは少し違うのです。

当たり前の事ですが時給をもらうという事は
時間的拘束を受けるというのはもちろんの事、
何かをするという事を求められています。

時給の内訳が
「何かをしてもらうことに払う対価」
「時間的拘束をする対価」と言う形で
はっきり分かる形で示されていると
言うのであれば話は変わってくるのですが、

そんな給料明細を見たことがある人
なんていないでしょう。

時給と言うものはあくまで時給と言う
カテゴリーであり、

「この時間に何かをしてくれるならこの値段」
とまとめられていると言うのが普通であり、
そこから1時間あたりの値段を知ろうとしても
まず不可能です。

では一体どうしたら時間と言うものの
相場の値段が知ることができるのかと言うと、

フリーランスで1時間当たりに
大体どんなことをこなせるかと言うもの
の平均を割り出すことで
「何かをしてもらうことに払う対価」
いくらぐらいの値段かが分かるので、
同じ事を企業に所属している人のもらえる
給料から差し引くと相場の値段に
近いものが分かるのです。

例えばフリーランスで1枚イラストを描くと
相場の値段が5万円、
一枚書くのに1週間かかるとしたら
丁度4枚描ける計算になるので
20万円もらえます。

それに対してイラストレーターとして企業に
所属している人が30万円一月にもらえると
したのであるならその差額は10万円。

10万円を週で割って10÷4で2万5千円、
一日で割ると2万5千÷7で大体3千5百円、
就業時間が8時間だとして一時間で割ると
3千5百÷8で大体437円です。

こうして考えてみると大体何もしないでも人は
1時間辺りの時間を437円と言う値段で
買ってもらえるというのが単純に時間だけを
売ってみた場合の値段であるという事が
考えられます。

アルバイトでも社員でも人は
自分のやりたいことや欲しい時間を
1時間当たり437円で売っている、

こうして聞くと1時間あたりの相場の値段
安いと思いますか?
それとも高いと思いますか?


SHINJYOUレポートより引用。

masayuki simomura









posted by siimo at 08:57| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする