2018年09月22日

ガンジーも言っている。

成功発想.jpg

人間は、その人の思考の産物にすぎない。
人は思っている通りになる。
- ガンジー –

普通、人は行動する前に結果を予想する。
そして、考えて計画をたて行動する。
結果はでる。
それを検証する。

思った結果なら、そのまま行動し、
訂正を要するのであれば、計画を練り直す。
即ち、考える。
考えた結果、行動する。
結果が得られる。
とこのパターンだと思うのですが、

これは、極めて左脳的な、
社会人的な行動法だと思います。

あなたに会社でもやっている
PDCAですね。
会社的には、都合がいいですね。
皆が情報を共有でき、目標を目指すこと
がてきるから。

でも、中には、自分の考えと違う
目標になってしまう場合があると
思うのです。

例えば
会社で、AからBを経てCをゴールと
設定したとしましょう。
でもあなたは、AからいきなりCに
到達したほうが速いと考えます。

しかし、会社では、相手の会社に
気を使い、周り道を選ぶ傾向にあります。

でも、時々、天才的に直感で
動く人間が表れます。

見ていて面白いですね。
それで、あなたは、自分なりに動く。
何故か、うまく行く。

皆の本音は悔しい。
なんでそんな考えが浮かぶの?
といいたくなる。

でもでも、本当はあなたは
天才かもしれない。
でも、そんなことはあり得ない。
あなたは、普通の人です。

ただ、直感を信じて行動してみた。
うまく行くという思考で、
浮かぶ直感を信じて。


あくまで、成功している自分の姿を
強烈にイメージして。
人は思った通りの人生を歩み
思ったとおりのことが起きるのです。

こんなの自分には、無理と思ったら
そうなると思うんですよね。

でも中には、自分の直感を信じて、
会員になる人もいる。
これは、紛れもない事実だ。
怪しいとか、周囲の目が気になると
言う人は、難しいかもしれない。
これはいけると思った人だけ
メールアドレスを記入してください。
ジャンプしてみよう。
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
ありがとうございます。


masayuki simomura









posted by siimo at 21:17| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラシュートなしでスカイダイビングできますか?

リストマーケティング2.jpg
イメージ図

もし、僕が、
「ゼロからビジネスをしたいのですが
具体的に何をまずしたら良いですか?」
と聞かれたら100%の確率で
「まず、●●●●●●●●●●(以下”ある事”)
を勉強してください」
と答えます。

というのも、小資本でビジネスをするなら
何のビジネスをするにしても
この”ある事”が基本になるからです。

この”ある事”を知らないでビジネスを
しているというのは、
僕からすると、大げさではなく
パラシュートを持たずに
スカイダイビングをするような
ものだと思っています。

それは、ただの自殺行為です。

それほど、重要なものだと
思っています。
しかし、、、
最近のセミナーで参加者さんに
「”ある事”を知っていますか?」
と、聞くと8割以上の人が
知らないと言います。

そして、その数は年々増えていて
一体、どうしてこんなことに
なってしまったのだろうと
いつも思います。

”ある事”が、基本中の基本なのです。

料理で言えば、塩コショウや
あるいは、醤油、味噌を持たずに
料理をするようなものです。

では、
”ある事”が何なのかという話を
後ほどしようと思うのですが、、、。
その前に、
なぜ、多くの人が”ある事”を知らずに
ビジネスをしてしまうのか、
なぜ、ビジネスをしていても
上手く行かないのか?
という話を整理しようと思います。

ビジネスが上手くいかない理由です。
======================
1)情報が多すぎて全体像を理解できない
======================
今の時代、調べれば何でも
検索で出てきます。
それは、ビジネスに関することでも
同じです。

無料でいくらでも、情報を
見ることができます。
一見素晴らしいことのように思います。
しかし、それは良いことばかりでは
ありません。
問題も生まれてきます。

それが、
情報量が多すぎて、
多くの人が色々な事を言うので、
結局何が重要なのかが分からない。
ということです。

例えば、ビジネスひとつでも
・ユーチューバーが良い
・せどりが良い
・サイトアフィリが良い
・仮想通貨が良い
など、色々な人が色々な事を
言っています。

集客についても、
フェイスブックが良い、
インスタグラムが良い、
モバイル広告が良い、
など、色々な事を
色々な人が言っています。

僕が言いたいのは
それらが嘘だ、
ということではありません。
どれも本当だと思うのですが
問題は別にあります。

一番大切な
『基本と全体像』
を把握できていない状態で
どれだけ枝葉の部分を聞いても
使いこなせないということです。

だから、結局は基本と全体像の
理解がないと、
どれだけ勉強しても
上手くいかない、
ということなのです。

では、その基本と全体像が
何かですが、
それを判断する簡単な方法があります。
それは、色々な人が色々な事を
教えていますが、
その人たちの共通点を見つける事です。
つまり、
せどりを教えている人も
YouTubeを教えている人も
アフィリエイトを教えている人も
広告を教えている人も
フェイスブックを教えている人も
ブランディングを教えている人も
実は、共通点があります。

それは、自分たちのビジネスは
”ある事”をベースに取り組んでいる
ということです。

もちろん、僕も”ある事”をベースに
しています。
というか、
ネットもリアルも含めて
小さな会社で上手くいっている会社の
多くは、この”ある事”をベースにしています。

大企業でもあっても、一般消費者を
お客さまとしている場合は、
やはりこの”ある事”をベースにしています。

つまり、この教えている人のビジネスに
共通している部分こそが
『本当の基本』
という事です。
そして、情報が多すぎて
この基本がないがしろにされているので
多くの人が結果が出ないのだと思います。
では、2つ目の問題点です。
======================
2)基本的な事を教える商品は売れない
======================
人は、短期的に結果が出る
テクニックに反応します。

そして、何もしないで
楽をして稼げる事に反応します。

なので、あまり基本的な事を
教えるセミナーや教材は売れないので
誰も教えないという問題があります。

なので、もし、あなたが
”ある事”を知らないとしても
それは、仕方がないことだと思います。

しかし、先程もお話しましたが
基本を知らずに、全体像を理解せずに
ビジネスをするのは、
パラシュートを持たずに
スカイダイビングをするような
ものです。

実際、僕は、
・教育ビジネス
・アパレル
・ワインイベント通販ビジネス
など、複数の事業をしていますが
そのどれも、この”ある事”がなければ
1円も稼げていないです。

まさに、ここを勉強しない
というのはあり得ない事です。

そして、何のビジネスをするにしても
「まず、最初に”ある事”を勉強してください」
と本当に100%答えています。

また、今既に、ビジネスをしていて
・集客ができない
・売上があがらない
という問題があるならおそらく
”ある事”について、基本について、
全体像についての理解が足りないのだと
思います。

そして、基本を学ぶことは
遠回りのようで、実は近道です。

そもそも、簡単に楽をして
すぐに稼げるものは
もはやビジネスと呼べないと
思います。

すぐに、使えなくなるし
長期的に稼ぎ続けられないなら
それこそ、時間とお金の無駄になります。

そういうものにお金を使って
しまう人が後を経ちませんが
本当にもったいないことだと思います。

本当に稼げる力を身につけたいなら
まずは、基本と全体像を学ぶべきだと
思います。

そういう意味では、冷静になって
欲しいと思います。
======================
3)学ぶのにお金を使わない
======================
正直な事を言うと、
僕はこれから”ある事”に関する商品を
あなたに販売しようと思っています。

しかし、この話をするのは
買って欲しいからという
だけではなく、
実際に、事実としてあるので
きちんと伝えておこうと思いました。

僕自身だけではなく、周りの人を
見てもそうなのですが、
お金を払わずに、無料の情報だけを学んで
お金を稼げるようになった人を
見たことがありません。

無料の情報だけで、英語を
話せるようになった人を
見たことがないのと同じです。

これは、ひとつは、
人はお金を払わないと
本気で取り組むことができない
ということがあります。

結局のところ、お金を払ってまで
やりたい気持ちがなければ
続かないし、やれないのです。

もうひとつは、
無料の情報は、全体像を
教えてくれない、ということです。

無料の情報は見る側も
長時間は見ませんので
伝える側も一部分をさらっと
お話するだけになってしまいます。

つまり、内容が薄いということです。

その薄いものをいくら勉強しても
結果はでないし、
トータルで考えると時間の
無駄になってしまうと思います。

もし、あなたが、本気で
自分で稼ぐことに挑戦をしてみたい
と思うのであれば
お金を払うことはとても
重要だと本心から思います。

この3つがビジネスが上手く行かない
大きな理由だと思うのですが
理解できましたでしょうか?
もし、異なる意見を持っている場合は
遠慮なく、教えてください。
ただ、本心から僕はそう思っています。

では、ここまでお話をしてきた
”ある事”についてです。
”ある事”とは、一言で言うと、
『リストマーケティング』
です。

リストマーケティングを
学ぶ事こそが、
基本であり、
全体像を理解することであり
一番最初に徹底的に学ぶ事です。

何のビジネスをするにしても
何のビジネスをするか決まっていなくても
まず、リストマーケティングを
学ぶことが最初の一歩だと
確信しています。

ちなみに、僕がやっている講座では
必ず、リストマーケティングについて
教える時間をとっています。
なぜなら、これを知らずに
小さい予算でビジネスをすることは
不可能だからです。

では、そのリストマーケティングが
何かというと、
==================
1)興味をもってもらうお客さまを集め
2)そのお客さまたちをリスト化し
3)信頼関係を構築し
4)売れる商品をつくり
5)販売をして売上を上げる
==================
この全体の流れ全てをさすのが、
リストマーケティングです。

これが基本です。

この基本を頭に入れた上で
ビジネスについて考えるのが
結果の出る順番だと思っています。

お客さまをリストというのは
好きではないのですが、
ファンを作るとか、
コミュニティーを作る
と表現すると、また、
話が分かりずらくなるので
ここではリストといいます。

リストは、メルマガリスト、
LINE@のリスト、
など色々なリストがあります。
そのリスト構築をベースに
ビジネスを構築し
集客し、売上を上げるのを
リストマーケティングといいます。

これからビジネスを始める
ビジネス初心者の人がまず学ぶのは
『リストマーケティングだ』
と覚えておいてください。
伊勢隆一郎氏のブログを引用。

追伸
あなたが複数の収入源を持つ場合に
参考になったと思います。

まずはリストから。
私がお勧めするTHE FINAL
最初は、メールアドレスを集める
ことが収入になりますから、
このリストマーケティングの
基本にハマっています。

しかし、後はしなくてもいいので、
その分は、楽ですし、
もし成約がなされれば、報酬として
1件7万円程度が返ってきます。

これだけでもうれしいのですが、
会員になると、全て無料に
システムが使えます。

ただし、投資のお金は自己負担。
当たり前ですけれど。

本気で今の自分の生活を変えたいと
思っておられるなら、
これは、最大のチャンスです。
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
ここをクリックしてください。
そして、LPを最後まで、支払の
方法が最後ですが、
そこまで読んでください。

そうすれば、私の言っている意味が
分かってもらえると思います。

ここをぬかすことが大きな機会損失に
なります。

あなたに期待します。

masayuki simomura









posted by siimo at 19:28| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日のつぶやき






























posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明月院(めいげついん )(北鎌倉)

あじさい寺.jpg

明月院.jpg

明月院(めいげついん )(北鎌倉)
「アジサイ寺」で知られる花の名所
明月院は、長谷寺と並ぶ鎌倉随一の
アジサイの名所。

満開時には約2,500株のアジサイで
境内が染まり、
その淡い青色の花は「明月院ブルー」
と呼ばれている。

また、同時期に咲くハナショウブや
本堂の丸窓から見える紅葉も有名で、
他に冬は蝋梅、春は梅と桜が咲く。
アジサイの見ごろの6月上旬〜下旬は
非常に混雑するが、
早朝は比較的空いている。

東京から日帰りで行ける
ドライブスポット。

古都鎌倉の風情もいいですね。

自由ていいなー。

時間も経済的に自由になると
好きな時に好きなだけ好きな人と
自由な時間と美味しい料理を
食することが出来、素晴らしい景色を
堪能することができる。

本当に複数の収入源を持つことは
あなたにとって、心のストレスを
解消してくれます。

このチャンスを逃す手はないと思います。
ここをクリックしてください。
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
自由が手に入ります。
あなたの感性に期待します。

masayuki simomura











posted by siimo at 15:31| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネタイズの語源と意味

マネタイズ2.jpg

マネタイズと言う言葉について
知る最初のポイントとしては
やはりその語源についての
理解をする事が必要でしょう。

英語においてのマネタイズとは、
「金属から貨幣を鋳造すること」あるいは
「通貨基準を定める貨幣を鋳造する」
という意味の言場です。

そうした事を簡潔に言えばマネタイズは
「お金を作る事である」と言え、
それが転じてビジネス用語としては、
無収益のサービスから収益をあげたり、
無収益事業を収益事業に変えたりする
ことを指し使うことが多いようです。

段々そうしたことから
「やっている何かをお金に変えること」や
「価値のないと思われるものに
価値を持たせること」などとなり、

中には「お金を稼ぐ思考」としても
使われているようなところも見受けられます。

要するにいつの間にやら本来あった
言葉の意味を敢えて変わった解釈をする事に
よってや、比喩表現などで使っているうちに
段々と「お金にすること」に近い言葉に
なった言葉こそが
今よく言われるマネタイズです。

その為、マネタイズと言う言葉を日本語
耳にしたならその意味として
「お金に変えること」や
「お金になるという考え方」などのような
大体ここまでご紹介してきたようなものだと
理解しておくと良いでしょう。

最も和製英語のような日本語ですので
海外の方はそれを耳にすると
頭にクエスチョンマークが浮かぶのが
幻視できる顔をする事も多く、
あくまでマネタイズに「お金に変えること」
といったようなそうした意味合いは
日本でしか通じないという事も抑えておくと
恥をかかずに済みます。

「マネタイズでお金儲け」を
そのままの意味でとるのならば
「貨幣を鋳造することでお金儲け」
と偽札作りのような話に
聞こえるようであったり、
「通貨基準を定める貨幣を
鋳造する事でお金儲け」
で壮大なスケールの話のどちらかにしか
解釈できない訳ですから。

MARIAレポートより引用。

PR
http://ap-asp.com/lp/18976/772528
直感を信じよう。

masayuki simomura







posted by siimo at 05:33| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする