2018年09月29日

本当はどうしたいのか

自分はどうなりたいか.png

全女性の贈ります。

人にどう思われるかよりも
自分がどうしたいかを考える。

まわりからどのように思われても
自分の幸せに関係ない。
まわりを気にして
思い悩むことに何の価値もない。
やらなかった後悔や諦めた想いは
いつまでも残る。

あとから自分を苦しめる。
そして、落ち込む。

自信を持つのに根拠はいらない。

自分はできるとイメージする
だけでいいんです。

あなたの脳はイメージしたことを
実現化しようとします。

やればできる!

このチャンスを
成し遂げるまで、頑張る。
もう後悔するのは嫌だから。

出来ると思った時点で
できているんです。

早い遅いは、別ですが、
このチャンスをつかむこと。

お金は目的ではありません。
お金は手段です。

あなたの目標や夢の実現、
あるいは、将来の安心のため
お金は使うものです。

チャンスをつかんでください。
https://bit.ly/2zSYuK2
あなたの自己成長のために

ありがとうございました。

masayuki simomura










posted by siimo at 21:52| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそも天才とは?・・・

リーダー2.jpg
イメージ図

いきなりなんですが、
「リーダーに必要な条件」って
何だと思いますか?

「リーダーに必要な条件」というと、
・カリスマ性とか、
・黙って背中で見せる、とか
・コミュニケーション、とか
いろんな意見が出てくると思います。

どれも、大切な要素ですよね。

だから、どれが正解ということは
ないのですが、
リーダーの条件について、
ちょっと変わった話をメンターに
教えてもらったことがあるので、
紹介したいと思います。

これがまた、深い話なのですが
メンター曰く、
「リーダー=お父さん」
なんだそうです。

何のことだか分かりませんよね?
でも、この話をきいて
私はかなり深く、納得しました。

もし、あなたが社長だったり
部下がいる立場だったり、
下請けや外注を使う立場だとしたら、
ぜひ、参考にして明日から
取り入れて欲しいと思います。

試しに、誰かに、
「理想のお父さんって、
子どもとどんなふうに
接していると思いますか?」
と聞いてみると、
「悪いことは、ダメといって、
いいことは、誉めてあげる」
と、多くの人が答えます。

確かにそうなんです。

でも、今回は、
それがリーダーとして重要とかいう
つまらない話ではないのです。

お父さんという存在には
もっとすごいところがあるんです。
いうなれば、お父さんという存在が
「本能レベルですごいところ」
他にあるんです。

「本能レベル」で
すごいところです。

その答えですが
メンター曰く、
「喜んで負けてあげられること」
だそうです。
意味が分かりますか?

ちょっと思い出して欲しいのですが、
子どもの頃、お父さんと遊んでいて
負けてもらった経験って
みんなありますよね。

で、
その後の人生で、
特に大人になってからは、
「喜んで、誰かに負けてもらったこと」
は確かに、あまりないと思います。

負けたくないというのは、
人の本能です。

でも、お父さんは子どもに
喜んで負けてあげられるんです。

そして、そんなお父さんのことを
こどもは安心して、大好きになるのです。

私はこの話を聞いたときに、
西郷隆盛の話を思い出しました。

西郷隆盛は、
かなり強烈なリーダーシップを
持っていたと思いますが、
そのすごさは、器量の大きさや
情の厚さだけではなく
「負けてあげる天才」
だったのかな、と思いました。

もし、あなたがリーダーとしての
役割を何らかの場所で
担っているとしたら、
「負けてあげられる天才」
になることを、
少しだけ意識して欲しいと思います。

少しだけ、意識するだけで
あなたは、理想のリーダーに
なれるかもしれません。

伊勢隆一郎氏のブログの一部を引用。

追伸
「負けてあげる」
寛容なこころと正しい行いが
出来る人なんでしょ。

ビジネスの世界は、
負けてあげることも必要なのかも
しれませんが。

やはり勝つ精神と行動力ですね。

負けてあげるくらいの精神的余裕と
絶対に勝つという信念と
負けるものかという行動力が必要
だと思います。

チャンスは皆さん同様に降り注いで
います。

それを掴みとるのは、
強い信念と行動力だと思います

THE FINAL というチャンスがあります。

このチャンスをつかみとる人は、
先ほど述べました人達なのですね。
運命の扉を開いください。
https://bit.ly/2zSYuK2
好き嫌いは人の感性ですから仕方が無いです。

わたしは、あなたの感性に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura










posted by siimo at 19:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日のつぶやき




































posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢神宮(三重)

伊勢神宮.jpg内宮本殿
伊勢神宮2.jpeg
鳥居(奥に見えるのが宇治橋)

伊勢神宮(いせじんぐう)は、
三重県伊勢市にある神社。
なお「伊勢神宮」とは通称であり、
正式名称は地名の付かない
「神宫(じんぐう)」

他の神宮と区別するため
「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり、
親しみを込めて「お伊勢さん」
「大神宮さん」とも称される。

神社本庁の本宗(ほんそう)である。

伊勢神宮には、「太陽」を神格化した
天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る
皇大神宮と、衣食住の守り神である
豊受大御神を祀る豊受大神宮
二つの正宮があり、
一般に皇大神宮は内宮(ないくう)
豊受大神宮は外宮(げくう)
と呼ばれる。

内宮と外宮は離れているため、
観光で内宮のみ参拝の人が多いが、
まず外宮を参拝してから内宮に
参拝するのが正しいとされている。

宇治橋を渡って、
右に折れ広い参道があります。
進行方向右側は広い
広場になっており、
松の木がそこかしこに
植えられています。

その中の比較的道に近い木の傍らに
さざれ石が巌となっています。
君が世の歌詞の通りです。

伊勢神宮さざれ石.jpg
さざれ石

いかれた時は、注意してみてください。
見逃しやすいです。

玉砂利でハイヒールでは、歩きにくく
下ばかりみていると見逃します。

参拝のあと、おはらい町でそぞろ歩きも
いいですね。
土産物や酒屋、食べ物屋が
軒を並べています。
どこも飲食できます。

伊勢にきたら、伊勢うどん
お勧めします。
讃岐うどんの対極で、
ふわふわで柔らかく
汁が少なく濃い感じがなんとも。
混ぜてたべると、なるほど。

赤福本店で、
赤福を食べるのもいいですね。
奥に座敷があって、
五十鈴川を眺めながら甘いものを
食べると疲れが癒されます。
赤福にはほうじ茶が合うと
私は思います。
冬でも床暖房になってますので、
くつろげます。
冬は赤福ぜんざい、夏は赤福氷が
サイドメニューであります。

本店をでると、正面がおかげ横丁
地元の特産から、可愛いお土産まで
一杯あり、人で賑わっています。

平日でも沢山の観光客が見えて
いつも一杯ですね。

自由な時間をこういうところで
過ごすのが、自由な時間の所以です。

チャンスをつかんだ人から
自由な時間を掴んでください。
https://bit.ly/2zSYuK2
自由は最高。

ありがとうございました。

masayuki simomura











posted by siimo at 13:36| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本物のFPとは「FPを名乗らない」FP。資格であって、能力ではないのがFP

FP4.jpg

ここからは、
少々辛口のFP論を広げていきましょう。

ファイナンシャル・プランナー…という言葉、
馴染みが多少は出てきた感があるのは、
テレビで「家計相談」を担当する人たちが
番組で活躍してきたことからでしょう。

ですが、
こうした人たちは「子育て経験がある」から、
教育費用の実感があり、相談する顧客に
納得できる説明が可能です。

家計を預かる主婦に「毎月の家計が赤字、
ボーナスでなんとかしのいでいる」のは、
節約しないから!と上段の構えで言われても、
主婦からは賛同の意は受けられません。

節約の細かい方法、
ネットスーパーの使い方や、
各種カードのポイントの利用方法、
家計での出費内容の把握の仕方や
生命保険や損害保険、住宅ローン金利の
確認による「借り換えのメリット」など、
主婦相手なら主婦目線、
勤務者ならば勤務者目線
説明納得させる技量が必要です。

と、いうことは昔からいる
「近所のおせっかいなおばさん」
のような存在が、FPであって、
何も新しいスーツをビシッと着こなし、
丁寧に社会保険制度を説明するのがFP、
というのではないことがお分かりでしょう。

「私はFP」と、
自分から名乗り出すような人は、
まず「経験値がない」「知識しかない」
ことをひけらかすようなもの。

むしろ、様々な経験や知恵を磨き、
人の話をよく聞き、納得できる解決方法を
編み出す…
その結果が「FP」だ、と悟られれば、
本物と言えるのです。

MARIAレポートより引用。

PR
https://bit.ly/2zSYuK2
あなたの感性に期待します。
ありがとうございました。
masayuki simomura



















posted by siimo at 08:17| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする