2018年09月30日

人生いろいろ

人生2.jpg
イメージ図

人生にはいろんな道がある。

何もサラリーマンにこだわる必要性は無い。

どの道を選んでも、あなたの自由だ。

でも今の生活でそんなこと
言っておられますか?
今の収入で一杯、一杯でしょう。
ボーナスが無ければ、大変な事に
なるんじゃありませんか。

だったら、別の道を考えることも
必要です。
複数の収入源を持つこと。
本業の給料以外に別の収入源を
持つのです。

別の収入源にもいろんな道があります。

自分の身体を壊したら、
元も子もないですからね。

私は、THE FINAL をお勧めします。
在宅ワーク。
隙間時間。
顔だしなし。
仕事は簡単。
無期限。
これ以上の条件はないと思います。

どんなペースで歩いても文句も言われません。
自分の心地良いペースで。

どんなゴールを目指しても構いません。
指示が一切ないですから。

ただし、コンプライアンスは守るのは
当然ですけれどね。
あなたが満足するなら、いつまでも
どんなゴールでも構わないのです。

振り返って見てください。

他人に用意されたレールの上を
歩いていませんか。

いつか後悔します。

まわりに合わせていたら、
いつか苦しくなります。

まわりと同じゴールを目指したら
いつか分からなくなります。

自分の道は自分で決めるべきです。
自分を信じてあげてください。

そこには、出来るあなたがいるはずです。

このチャンスをつかんでください。
https://bit.ly/2zSYuK2
これは、感性のことですから、
合う合わないがあります。
あなたの感性に期待します。

ありがとうございました。


masayuki simomura










posted by siimo at 20:38| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決めるときは立つ

脳.jpg

南カリフォルニア大学のバーカイン教授の
研究によると、座らせた人間と、
立たせた人間を比べると、5〜20%も
決断時間が早くなることが発見されている。

これは、大脳反応を比較した結果、
立たされている人間の方が、
大脳反応が敏感になるため。

プロ野球の監督が試合中に
立ったまま式をとっているのも、
素早い決断を求められるときに、
立った方が決断が早くなることを
無意識にしっているからかもしれない。

そういえば、自分もアイデアを出すときや
何かを考えるとき、大切な電話をするときは、
いつもぐるぐる歩きまわりながら、
考えたり電話をしている。

アイデアが浮かばないとき、
優柔不断で決断が遅いときは、
立って物事を考えるだけでも
20%も効果が高まるということです。

明日から、メニューを決められない人を
みたら、立たせてみましょう。
伊勢隆一郎氏のブログの一部を引用。

追伸
いいことを聞きました。

人は決断の連続です。

中には難しい決断を迫られる場合も
あります。

そんな時は立てばいいのですね。

複数の収入源を持つこと
私は、THE FINAL をお勧めしているの
ですが、
興味のない方は、全然迷わないですし、
興味のある方は、決断されています。

問題なのは、決断しかねている方ですね。

そんなときは立って考えてください。

あなたの決断がでると思います。
YESの人はここをクリックして
https://bit.ly/2zSYuK2
その先に進んでいってください。

ありがとうございました。



masayuki simomura












posted by siimo at 17:41| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日のつぶやき






























posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月讀宮(三重)

月読宮.jpg
社殿
月読宮2.jpg
鳥居

月讀宮(つきよみのみや)
内宮(皇大神宮)別宮で、
三重県伊勢市中村町にある神社である。

「月読宮」と略字表記される場合がある。

月讀宮は外宮(豊受大神宮)から約3.8km、
内宮から約1.8kmの五十鈴川中流域の
中村町にある内宮別宮である。
祭神は月讀尊(つきよみのみこと)。

「つきよみさん」とも呼ばれるが、
同じく「つきよみさん」と呼ばれる
外宮別宮の月夜見宮の祭神「月夜見尊」は
本別宮と同じ神とされている。

宮域には同じく内宮別宮の、
月讀尊の魂を祭神とする
月讀荒御魂宮(つきよみのあらみたまのみや)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)を祭神とする
伊佐奈岐宮(いざなぎのみ)、
伊弉冉尊(いざなみのみこと)を祭神とする
伊佐奈弥宮(いざなみのみや)の3社がある。
複数の社殿が並ぶ別宮は月讀宮以外では
瀧原宮の2社のみで、
社殿は荒祭宮以外の内宮の他の別宮と同等で、
正宮に比べれば小規模であるものの、
神明造の社殿が4つ並ぶ様は壮観である。

月讀荒御魂宮は2014年10月6日午後10時、
伊佐奈岐宮・伊佐奈弥宮は10月10日に
遷御を催行した。

最高神天照大神(あまてらすおおみかみ)の
弟神の月讀尊が祭神であることから、
内宮別宮としては天照大神の魂を祭神とする
荒祭宮(あらまつりのみや)に次ぐ順位で、
内宮宮域外の別宮としては
最高位の別宮である。

あまり知られてはいないが古事記に
詳しい方であれば、
是非とも参拝してもらいたい。

伊勢市内には、沢山の社殿があり
天照大御神に関わりのある神社が多い。

少し離れた場所に、伊勢神宮の別宮の
滝原神社もある。

とても1日では周りきれない。

暇を見つけて、何度も訪れるものいいかも
しれないし、先に由緒などを調べて参拝
すると気持ちも違うだろう。
自由な時間を楽しむことができる。

自由な時間つ経済的自由と精神的自由が
無ければ、旅は出来ない。

これを可能にする方法がある。
複数の収入源を持つこと。
私は、THE FINAL をお勧めします。

やるかやらないかは、
あなた自信が決めることで他人が
とやかく言うことではありません。

しかし、チャンスであることだけは
間違いない。
https://bit.ly/2zSYuK2
これがチャンスの扉です。
あなたの感性に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura







posted by siimo at 11:35| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生命保険FPは「保険を売る」のが仕事のFP、ということを覚えておこう

FP2.jpg

長々とFPの実態を述べてきました。

さて、最後に最近増えている「保険FP」
言われる人たちについて
記述しておきましょう。

生命保険外交員の中には、
保険会社に勤務している人、
代理店に属している人、
ネット通販の外交員や、
保険FPの広告の紹介で、
顧客の自宅を訪れる外交員など、
様々なチャンネルが存在しています。

その中で、保険FPという肩書きを
全面的に出して、個人で活躍している
外交員が増加しているのをご存知でしょうか?

彼らの多くは、
一定の挙績(保険販売数)を得て、
独立しても食べていける、と自信を持った
個人代理店の人たち。

実は、このような人たちの中には
「FP資格」を持たずして
保険FPを名乗る人たちが少なくありません。

例えば「ある保険FP」の仕事が、
ネットなどで無料相談広告を出し、
連絡してきた希望する顧客の自宅に向かい、
今ある保険証券を拝見し、
顧客のライフスタイルに合っているのかを
説明するもの、としましょう。

仮に、その既契約保険が「変える必要のない」
納得のいくものならば、保険FPとて、
それを認めて顧客の家を後にする
ほかないでしょう。

ですが、それでは収益に結びつきません。

保険FPの仕事とは、言葉はよくないのですが
「既契約をひっくり返す」ことにあります。
つまり、
絶対の自信がある保険マンであるからこそ、
保険FPと名乗れるわけです。

結果的にそれが顧客の為に、
相談者の為になれば
「めでたしめでたし」となります。
が、実際には「保険FP」の売りたい保険の
「カモ」になってしまう場合もあります。

解約の必要もない保険を無理やり
「保険FP」にせっつかれて、
新しい保険に入らされるケースも
少なくないのです。


こういった「保険FP」は、
本物のファイナンシャル・プランナーでも
なんでもありません。

ファイナンシャル・プランナーとは、
もともとは社会保険や年金、健康保険などが
国で整備されていない、アメリカなどで
必要不可欠な業種として、発展してきました。

ですが、
日本では国が様々な制度を備えています。
FPに相談する前に、
まずは自分が支払っている
「各種税金」「年金保険料」「健康保険料」と
同時に、将来受け取れる年金額などを
事前に調べることで、安心感を持つことが先、
といえるのです。

社会保険労務士は、年金額の算定が可能。
だからこそ、国家資格であり、
まずはこうした分野や資格の人を利用し、
その後に「FP」に相談するのが
本筋と言えるのです。
(終わり)
MARIAレポートより引用。

PR
https://bit.ly/2zSYuK2
あなたの感性に期待します。

ありがとうございました。


masayuki simomura







posted by siimo at 07:00| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする