2018年10月02日

バカにされ続けた男が年収1億円

限界突破.jpg

私と村上さんのコンサルを受けている人で、
周りの人に完全にバカにされていた
男がいます。

去年のサラリーマン時代に、
「オレは年収で1億を稼ぎたい」
周りに人にいって、
完全にバカにされていた男です。

その彼は、1年たった今、
月の収入が700万円を突破しました。

私たちと出会った時は、
月に200万円程度だったので
この半年で、さらに月の収入が
500万円増えたことになります。

今では誰も、彼を大ぼら吹きとも、
頭のおかしいバカとも思いません。

「起きて欲しくない現実」を
毎日考えるのではなく
「手に入れたい現実」を
毎日考えて欲しいと思います。

自分の可能性をもっと高く
見積もって欲しいです。

当たり前ですが、
すごく重要なことを
知っておいて欲しいと思います。

これを忘れたら本当にいけないのですが
自分の可能性は、
誰でもない自分で決めるものです。

しかし、私たちは、
どうしても過去の経験とか、
尊敬する人生の先輩の一言とか、
親の言葉とか、常識とかに影響されて、
どうしても自分の可能性を
低く見積もってしまいます。
「無理だよ、そんなの・・・」
「ビジネスはそんなに甘いもんじゃない、
なめてるのか?」
「バカなこと言ってないで、真面目に働け」
などと言われると、やはり辛いと思います。

確かに、ビジネスは甘いものではないし
夢はカスミと同じで、食べても
腹の足しにはなりません。

でも、それと可能性を
信じないことは別です。

あなたの心の奥にある
「何かを成し遂げられるのではないか!」
という可能性を信じないで、
本気になることは不可能だと思います。

私は、4年前まで、自分みたいな
気の弱いダメ人間が結果を残したら、
周りの人が勇気をもらえるんじゃないか?
と思っていました。

だから私は、
「自分のことをダメ人間なんじゃないか?」
と思っているような、自信のない人ほど
応援したくなります。

自分の限界まで、
人の顔色を見て決める必要はない!
と、私は思います。

自分で決めて、自分で責任をとる、
それがあなたが目指していた
自由な未来だったのではないでしょうか?

どんな人たちがいうことであっても
今のあなたと、その人は、
置かれている環境も
状況も違うのです。

あなたには、あなただけの
サクセスストーリーがあります。

それをまず、
自分で本気になって
信じたらいいと思います。
なぜなら、これを読んでいる時点で、
普通の人ではないと思います。

勉強をして、ビジネスを
大きくしようとしている
人は世の中の5%ぐらいだと思います。
その5%というのは、すごいことで
ノウハウコレクターと言われようと、
怪しい宗教に入ったのかと
変人扱いされようと、
あなたには、とてつもない可能性が
あるということです。

自分の可能性を信じるために、
あなたは生まれてきた存在だと
本気で思いますし
本気で、自由に未来を描いたら
いいと思います。
重要なのは、「過去がどうだったか?」
ではなくて、
「未来をどうしたいか?」です。

初めは、あなたを否定して、
バカにしている人たちも
あなたが今を懸命に努力していれば、
必ず、何人かは、
あなたを応援して力を
貸してくれるようになります。

結果的に、あなたが成功をすれば
周りの人たち、否定していた人たちも
幸せになれるし、
自分の可能性を信じられる
ようになります。
伊勢隆一郎氏のブログの一部を引用。

追伸
はじめは、誰でも馬鹿にします。
彼らのフィルターを通してしか
見ないから、これが一般人の限界です。

だから、お金で困っているんです。

限界突破。
時として、時代を変える人間は、
限界突破を軽々としていきます。
たかが、既成概念。

前しか見てないからそうなる。
横から見ても下からみても構わない。
すると、今まで見えなかったものが
見えてくる。

既成概念の固まりの人には
分からないことでしょう。

会社に働くということは、
あなたの貴重は時間を会社に差し出して
その代りにお金を貰うというシステム。

昔から変わらない。
汗水垂らして、育てた米を年貢として
差し出すことと変わらない。
米を貰う代わりに戦になったら、命を
差し出す武士と変わらない。

複数の収入源を持つという考え方。
新しくもなんでもない。
働きながら、年収1億を取って
会社を辞めた人もいる。

何故なら、毎月の収入が当時の
上司より上だったから。

私はTHE FINAL をお勧めします。
それは、限界突破だから。
この業界にも既成概念があったのです。
それを簡単に飛び越えた。

あなたが、情報のないまま考えても
無理です。

常識外の話で、想像外の話で、
未経験の話を経験のないあなたに
想像できるわけがない。

そういう時に人は怪しいと思って
避ける傾向にある。

だから、直感の話です。感性の話です。
合う合わないはありますが、
面白そうと思ったら、下のURLを
クリックしてください
https://bit.ly/2zSYuK2
限界突破ですから、考えても無駄です。
あなたの直感に期待します。

ありがとうございます。

masayuki simomura







posted by siimo at 22:00| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂山ビーチ(すなやまビーチ)| 宮古島の撮影スポットNo.1ビーチ

砂山ビーチ4.jpg

沖縄、宮古島の美しい景色を写真で
おさめるには最高のビーチ。

観光客に人気があり、
夕陽ウォッチングもおすすめです。

宮古島市の市街地から約4キロという
アクセスの良さで、
絵のような美しさのビーチへ行けます。

砂山ビーチ3.jpg

ビーチへは一度砂山を登ってから
向こうへ下りなければならないため、
けっこう歩きづらいですが、
砂山を越えると見えてくる
青い海と白い砂に思わず疲れも
忘れるほど美しい景色が見えてきますよ。

砂山ビーチで有名なのは波の浸食によって
出来たアーチ状の岩で、
白い砂浜に魅力的な造形美を与え、
日陰もあります。

浜の砂はきめ細かくきれいで、
シュノーケルも可能ですが、
あまり適してはいないので、
それより、空と海と砂と岩という
自然の造形を楽しみましょう。

伊良部島(いらぶじま)や
池間島(いけまじま)も望むことができ、
岩のアーチを通して見る夕陽は
素晴らしいの一言に限ります。
夕日ウォチングは楽しみですね。

自由な時間と自由にできる経済力
そして、この環境。
身も心も癒されますね。
精神衛生上もとてもいいところですね。
1か月くらい滞在したいですね。

あー自由てええなぁ。

THE FINAL をチョイスすると
可能性は、最大限あります。

行動次第では、来年の正月は
宮古島なんて人もいるかも。

既成概念で考えても無駄です。
既成概念の外側にありますから、
考えるだけ、時間の無駄です。
何で判断するか。
簡単です。
やりたいかやりたくないかです。
直感ですね。
ピッときたら、このURLをクリック
してください。
https://bit.ly/2zSYuK2
あなたの直感に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura










posted by siimo at 19:05| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日のつぶやき




















posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の経済に何故誤解が生まれるのか?

日本の経済2.jpg

この記事のタイトルから考えるにまずこの
日本の経済に何故誤解が生まれるのか?
という事について語って
行かなくてはなりません。

日本の経済について良くなるという見通しも、
悪くなると言う見通しも様々
語られてはいますが、
当然殆どの場合情報は書く人の主観で
そうした良し悪しについてが書かれており、
自分が手に入れた情報の中でも
自分がそう思いたい」情報が
自分の考えとして残ります。

何故そんな事が起こるのかと言いますと、
メディアで取り上げられているような根拠と
言うのは具体的にどうなるという事が
イマイチ想像しにくいからです

例えば日本の
GDPについての推移
民間債務の変動
政府発表の試算に基づく平均給与
などと言われたところで
実際に自分がいくら損するとか得をするとか、
いくらこれから必要になるお金が増える減ると
いうことまでは触れられていないから。

GDPとは国内総生産(こくないそうせいさん
英:Gross Domestic Product、GDP)
のことであり、一定期間内に国内で
産み出された付加価値の総額のことである。

GDPの意味が分からない人は居なくとも、
それを上げることによる影響と
上げるために必要な要素を挙げた上で
実際に日本のGDPはどうなって、
具体的に私達の生活がどう変わるのかを
ぱっと思い浮かべられる人なんて
かなり少数です。

もっと言うなら日本の経済の今後と言うものに
ついて情報発信している人のすべてが、
そうしたデータからそれだけの事を考える事が
出来ている人かと言うとそんな事も無いと
言うのが実際のところ。

なので例えば
「日本の民間債務の対GDP比率は167%」
と言われたところで、
何が何やらと言う話になるわけです。
勿論これが意味するところが国民がしている
借金の金額が増えているという事ぐらい
までは分かる人が多いのですが、
それを実感することとして
どんなことがありますか?
と聞かれると「うーん」となるわけです。

しかしコレを
「そうした借金をなんとかするため
税金と言う形で国が私達から平等に
お金を集めにきます」
と言われたら「勘弁してくれ!」と
多くの人が思うわけです。

ざっと考えるとこうした事があるので
殆どの人は最終的に情報にある
「以上の事から良いと言える」
とか
「このような事から悪いと言える」
という所が一番頭に残る訳です。

その為、多くの人は日本の経済状態について
誤解をするという事が起こるわけです。
SHINJYOUレポートより引用。

追伸
マスメディアを信じてはいけません。
不確実で不条理な時代。
あなたは、あなた自身将来を自分で守る
時代に入ってきたということは事実です。

複数の収入源を持つことも選択肢の一つです。
私はTHE FINAL をお勧めします。
ここにURLがあります。
https://bit.ly/2zSYuK2
クリックするのはあなたです。
あなたの直感で選んでください。
あなたに期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura








posted by siimo at 06:37| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする