2018年10月17日

感謝の気持ち

感謝の気持ち4.jpg

あなたは、人にしてもらった時に
「ありがとう」と言ってますか。

逆に、あなたが誰かにしてあげた時
「ありがとう」て言われますか。

「ありがとう」と言われなくても
「ありがとう」と言う人間に。

あなたは何もしないで
与えてもうらことばかり考えない。

逆に与える人になること
与える、与える。

そうしなければ、
何もやって来ない。

感謝できないのではなく
感謝をしないだけ

相手が喜ぶことは
何回でも何人でも伝えればいい

いつの間にかあなたも
感謝されるような人になっている

「ありがとう」の数だけ
人生は豊かになる。

あなたがいいと思ったことは
人に教えてあげる。

私はTHE FINAL をチョイスして
良かったから
あなたに伝えたい。

伝わるかどうかは分からない
それはどうでもいい

とにかくあなたに伝えたい
いつか、あなたから
感謝の気持ちを貰える
信じているから。

あなたもそのようになっているから


あなたの未来に期待してます。

ありがとうございました。

masayuki simomura






















posted by siimo at 22:05| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ、そのつながりにさみしさを感じるのか?

親友.jpg

数年前のアメリカでの研究データでは、
現代人が持つ親友と呼べる人の
平均は0.75人だそうです。
(以前も書きました。)

平均1人の親友もいない時代なのです。

毎日たくさんの人と
やりとりしているのに、
本当に自分のことをわかってくれると
思える人はほぼいないのです。

これは能力の変化というよりも、
相手を想像する余裕のなさから
きている気がします。

手紙や電話などのゆっくりした
コミュニケーションをとっていた時代は、
もっともっと相手のことを
想像したはずです。

スピード重視、効率重視
コミュニケーションでは、
どうしてもやりとりが
雑にならざるを得ません。

相手の気持ちや状況を
想像するより先に、
自分の言いたいことを
言おうとするように
なっているのです。

伊勢隆一郎氏のブログの一部を引用。

追伸
自分の事は聞いて欲しいが
相手の事は聞いていない。

これが、現実なんでしょうね。

ですから、悩みごとを0.75人の
親友に相談しても
所詮、他人事なのです。

そんな無責任は返答に納得して
あなたは、人生の決断をして
いませんでしたか。

こんな馬鹿らしいことは
無いとおもいませんか?

あなたはどれくらいの人生の
時間が無駄に過ごしたのでしょう。

友人の意見で結婚してしまって、
今後、どうするのでしょうか。

熟年離婚が増えているのも
それが、原因の一端かもしれません。

自分の判断基準を持つ
判断力ですね。

やはり、自分のことは自分で
決めていくのが当然。

人生設計でもそうです。

あなたが決めた会社。
あなたは、最後まで勤めるのも
途中で辞めるのもあなたが
決めることです。

決断力も必要ですね。

その為にも、世の中の情勢を
見極める分析力も必要ですね。

それらを含めて、自立と言います。

当然、コンプライアンスは守る
自律心も必要ですね。

それが、大人だと思います。

あなたは、大丈夫ですか?

会社にしがみついていれば
何とかなるなんて、
甘い学生気分で働いていませんか?

これからの世の中、
私もわかりません。

大きな渦が起こりそうですが、
どう私たちに影響するのか。

その為の準備です。

何をするか?
複数の収入源を持つことです。
特にTHE FINAL をチョイスする
ことをお勧めします。

しかし、これはあなたの
意見ではないですね。

だから、生き抜くためには
確認という作業が必要になるのです

ですから、確認してください。

そして、あなたが判断して
あなたが決断してください。

やるかやらないか。

行動することも重要です。
行動力のない人間は
なにをやっても成功出来ませんから、
最初の行動は、確認するための
URLをクリックして登録してください。

そして、最後まで読んで決断してください。

これが大人の対応力だと思います。


あなたの将来に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura

















posted by siimo at 18:06| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日のつぶやき
































posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

諏訪大社(長野)

諏訪大社 上社本宮.jpg
諏訪大社 上社本宮

諏訪大社(すわたいしゃ)は、
長野県の諏訪湖の周辺に
4箇所の境内地をもつ神社です。

信濃國一之宮。
神位は正一位。
全国各地にある諏訪神社総本社であり、
国内にある最も古い神社の
一つとされております。

諏訪大社の歴史は大変古く
古事記の中では出雲を舞台に
国譲りに反対して諏訪までやってきて、
そこに国を築いたとあり、
また日本書紀には持統天皇が
勅使を派遣したと書かれています。

諏訪大社の特徴は、
諏訪大社には本殿と呼ばれる
建物がありません。

諏訪大社 下社春宮.jpg
諏訪大社 下社 春宮

代りに秋宮は一位の木
春宮は杉の木を御神木とし、
上社は御山を御神体として
拝しております。

古代の神社には
社殿がなかったとも言われています。

つまり、諏訪大社は
その古くからの姿を残しております。

諏訪明神は古くは
風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。

また武勇の神として広く信仰され、
現在は生命の根源・生活の源を
守る神として御神徳は広大無辺で、
多くの方が参拝に訪れます。

出来れば4社回るのがいいでしょうね。

日本最大のパワースポットの
一つとされています。

御柱祭で有名ですが、
その勇壮な祭りは見る価値が
ありますね。

自由な時間と経済的余裕で
あなたは、好きな時に
好きな人とお参りください。

これもTHE FINAL をチョイスした
結果がこうなったわけですね。

人生は、好きな事を仕事にする
ことが一番幸せです。

あなたの好きなことはお金に
なりますか?
でも大丈夫。

複数の収入源を持つことで
特にTHE FINAL をしていることで
あなたの将来は明るいでしょう。

これは、あなたの近未来です。

そう言っても行動しない人が
ほとんど。

最初の一歩が一番大事です。

あなたの最初の一歩は
URLをクリックして登録すること。


あなたの将来に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura




























posted by siimo at 11:18| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書籍の利益は非常に少ない今の時代

書籍2.jpg

これまで考察してまいりましたように
今の時代ではやはり自分の書籍を
出して得られる利益と言うのは
過去に比べて圧倒的に少ない
言わざるをえないでしょう。

勿論全くない訳ではありませんし、
依然として「一部の選ばれた人」
だけは書籍を出すという事で
大きな利益を挙げてはいますが、
本当にごく一部の人であり、
時代がそもそも書籍を必要としては
いないという風潮を出しています。

電子端末がどこでも触れて、
いつでもどこでもインターネット、
いつでもどこでも情報取得も
知識の習得も出来る時代で
ある以上は書籍と言う形も
また段々と廃れていくことでしょう。

こうした変化もパピルス、羊皮紙、紙と
移り変わってきた書籍の形の変化の
一つであると言われたら
そこまでなのですが、
これまでの「物」としての書籍が
価値を失っている以上は
それを出しても利益になるとは
限らない訳であり、
書籍を出そうと思う人も減るでしょう。

今後益々良い書籍に巡り合えなく
なっていくのかと思うと悲しいところも
あるのですが、利益にならない
可能性の方が高い以上は
仕方のないのが書籍と言うものを
書いて世に出すことに
対して言えるようです。
(終わり)
SHINJYOUレポートより引用。

追伸
電子書籍も思っていたほど
普及はしていないようですね。
実際にダウンロードしましたが、
読みにくいです。

全体を見渡す。

前のページを見直すのが
あまり上手くできない
ですね。

ただ、文字や図が大きく
出来る点は、老眼鏡の
人には、役立つのかも。

ですから、紙媒体の本は
絶対になくならないと思います。

ただ、最近は、いい小説が
少なくなってきているのは
事実ですね。

若いころは、自己啓発の本を
読んでいましたが、
最近は、その分野も減ってきた
見たいですね。

軽薄な題名で、内容も大したことなく
奇をてらった本が多いように
思います。

そういえば、本を読んで、
書評を書くという職業
ありますし、
外国語が堪能なら、翻訳という
職業もあります。

何れにしても、あなたの好きな
仕事に書籍に限らず、就くことが
あなたの人生にとって、本来の
ボタンの掛け違いを直す意味で
必要だとおもいます。

その為の複数の収入源であり、
THE FINAL でもあります。
昨日も書きましたが、
それらの仕事は、収入に結びつく
まで、結構な時間必要としますが、
それを補ってくれるのが、
THE FINAL です。

ですから、これは手段です。

あなたの夢のお手伝いをする
手段なのです。

手段が騙したりしません。

新しいあなたの一歩として
URLをクリックして登録してください。

あなたの将来に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura

















posted by siimo at 07:36| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする