2018年10月18日

友達もそんなに多くなくていい

人間関係3.jpg

交流会では初対面の人同士でも
「つなぐ人になる」
という話をしましたが、
もっと濃い人脈の中で
これをやっているイメージですね。

ぼくは、そんなにたくさんの
人脈を持っている必要はないし、
友達もそんなに多くなくて
いいと思っています。

お互い信頼している大切な人が
5人でもいればじゅうぶんです。

その5人にもそれぞれに
大切にしている人脈があります。

だから、ネットワークとしては
もっともっと大きくなります。

たとえば、ビジネスパートナーでもあり、
親友でもある村上むねつぐさんは
豊富な人脈を持っている方です。

ぼくは困ったことがあるときに
村上さんに相談すると、
村上さんが解決策を持っている人を
紹介してくれます。

5人の人脈で、
だいたいなんとかなるのです。

関係性の薄い人脈をたくさん持つよりも、
濃い人脈を大切にすることのほうが
大切だと思います。

伊勢隆一郎氏のブログの一部を引用。

追伸
世の中、人間関係は必要です。

多ければいいというものでも
ないし、少なければいいという
ものでもないと思います。

関係性の薄い濃いが問題で
伊勢さんが言われる通り
関係の深い友人が5人も
いれば、凄いですね。

今は、1人いるかいないか、
ですからね。

でも人間関係は、ネットワーク
ですから、自分の周りには
友達は、居なくても
友達の友達の友達に
親友が出来るか分からないから
ネットワークは面白いです。

念のためにMLMではないです。
あれも人間関係のネットワークに
商品を流すだけですが、
人間関係を悪くする商品が多いため
逆に人間関係がなくなるのですよね。

私がお勧めするTHE FINAL は、
在宅ワークですから、
家から一歩も出なければ、
人間関係はできません。

そういうのが鬱陶しい人には
ピッタリかもしれません。

勉強会の様なものが、
毎月、東京で開催されて
いますので、そこへ出かければ
知ってる人が知らない人に
教え合いをして、お互いの
レベルアップが出来るのと
どんな人がやっているか
人間観察が出来て、収入も
知れて、励みになりますね。

そこで、親友に巡り会うかも
知れません。

長くなりましたが、THE FINAL は、
そんなところもあります。

とにかくあなた自身が確認してください。

URLをクリックして登録してください。

そうすれば、分かります。


あなたの将来に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura



















posted by siimo at 22:30| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醍醐寺の紅葉(京都)

醍醐寺の紅葉.jpg
醍醐寺 林泉

醍醐山の山麓から山頂にかけて
広大な敷地内に
金堂、五重塔、薬師堂
などが立ち並ぶ、
京都市内最大の寺院で、
真言宗醍醐派の総本山。

春の桜で有名な醍醐寺には
モミジ、ドウダンツツジなどの
落葉広葉樹も多く、
秋には見事に紅葉する。

特に弁天堂付近の紅葉
圧巻の美しさを有する。

国宝、重要文化財を含む
10万点以上の文化財を所蔵し、
世界文化遺産にも
登録されている点にも注目したい。

鮮やかに色づく境内
醍醐寺にはモミジ・イチョウ・
コナラ・リョウブなどの
落葉広葉樹も多く、
これらの樹々が11月には色づき始め、
見事な紅葉を見せてくれます。

特に三宝院の紅葉は非常に美しく、
私たちの目を楽しませてくれます。

秋の一番の魅力といえば、
境内全体を鮮やかに彩る紅葉です。

仁王門をくぐった参道
モミジのトンネル。

醍醐寺紅葉.jpg
醍醐寺 参道

上醍醐への登り口の手前、
観音堂が建つ池の周り一帯は
「林泉(りんせん)」と呼ばれ、
下醍醐で最もあでやかな
紅葉のスポットです。

中でも、豊臣秀吉が設計した
三宝院庭園はモミジと
見事に調和した美しさで、
訪れる人々の目を
楽しませてくれます。

11月から12月中頃まで、
楽しめますね。

桜と違って、紅葉は長く
楽しめる期間があります。

落葉した赤く染まった道を
歩くのもまた一興ですね。

日本人の美に対する感性ですね。

休日は、観光客で一杯ですね。

京都はいつ行っても観光客が
いますが、、( ´∀` )

好きな時に好きな人と好きなだけ
京都を観光したいと思いませんか。

京都は、食べ物の文化もありますし、
お菓子もおいしい。

自由な時間と経済的余裕と
精神的解放が得られます。

お金持ちは長生きのはず。

あなたは、THE FINAL という
チャンスがきています。

これは、あくまでも手段です。

お金は、使うための手段。
貯めるものではありません。

高須クリニックの院長の
お金の使い方を参考に
してください。

出来ている人は、
ああいう風にお金を使うのです。

あなたもチャンスをつかんで
素敵なお金の使い方を
学んでください。

贅沢ばかりがお金の使い方じゃ
ないんです。

そのお金持ちの扉が
このURLをクリックして登録して
ください。


やる人はやる。

面倒くさがり屋は成功出来ない。

あなたの将来に期待します。

masayuki simomura





















posted by siimo at 17:54| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日のつぶやき
























posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京オリンピックエンブレム盗用疑惑騒動でわかる「お金がない人の考え方」

東京五輪盗作疑惑.jpg
写真:現代ビジネス

2020年東京オリンピックの
エンブレムが発表され、
入選したのは国内外の企業ブランドを
数多く手がけるデザイナーの
佐野研二郎氏のデザインでした。

そして数日後、世界各地で
数件のデザイン盗作疑惑が浮上し
世間を騒がせました。

結果この騒動は、
前代未聞のエンブレム使用中止、
再公募で幕を閉じました。

実は、この一連の報道に関する
世の中の反応からも
心が豊かなお金持ちと
貧乏でお金がない人との考え方に
大きな違いがわかるのです

結論から言うと当然、
盗作でもパクリでもある
わけがないのです。

理由はいくつかありますが、
盗作する必要性が全くないからです。

もし、あなたが超一流の
コンペティションに参加して
入選しようとしたら
盗作をするでしょうか?

何れにしても現代のネット社会の
影響力はスゴく、あっという間に
デザイナーの佐野さんは攻撃され
白紙撤回へと追い込まれてしまいました。

ここで大切なのは、
もっと別の目的があって日本は
海外から攻撃を受け、
それに同調する日本人が
操られていることにも気づくべきなのです。

そもそもデザインができる過程で
必ず発注者がいるということです。

お金がない人は、世の中の情報に流され
本質を読み解くことができず、
目の前の情報を真に受け
真実を捉えることができません。

逆に豊かなお金持ちは、
目の前の情報にはほとんど流されず
物事の本質やプロセスにしか
興味がありません。

結果、常に真実と向き合い
質の高い生活や仕事をしています。

この積み重ねが「お金のない状態」から
抜け出せない大きな原因なんです。

おそらく今回のエンブレムに似た
デザインは世界中を探せば
数え切れないほど出てくるでしょう。

ただ、コンセプトや目的などが全く違い、
今回訴えてきた類似作品では
到底オリンピック、パラリンピックの
現場で全く機能しないのです。

そもそも採用されません。
(続く)

WORLDSHIFTレポートより引用。

追伸
言われる通り、コンセプトが全く
違うわけですから、
盗作ではないでしょう。

デザインの似通ったものは
世の中に山ほどあります。

登録商標していれば、
盗作になりますが、
してなければ、逆にパクリで
パロディで使っている店も
あるくらいですから。

世の中、似て非なるものは
一杯あります

リアルの世界もインターネットの
世界でも。

THE FINAL でもそうです。

佐藤みきひろ氏がTHE FINAL
立ち上げたら、続々と類似の
商品が出てます。

しかし、佐藤氏の会社との
レベルが全く違うわけですから、
よく見ると、一見よさげに
見えますが、後からお金が必要に
なったり、商品を買わされたり
しています。

私が、言っても手前みそにしか
みえませんから、
人生を変えたいと思っている人は、
一度確認してください。

多分、あなたの想像をはるかに
越えていると思います。

URLをクリックして登録して
確認をお願いします。


あなたの将来に期待します。

ありがとうございました。

masayuki simomura

















posted by siimo at 06:09| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする