2018年11月15日

皆さん ごきげんよう!

マンハッタンヘンジ2.jpg

自由人のフリーター女子です。
またの名をA子。

NYを色々調べていたら、
マンハッタンヘンジという言葉が
見つかりました。

皆さん知ってました?

NYが碁盤の目のような街づくり
されているから、見える珍しい
風景です。

年に2回マンハッタン地区の東西方向に
夕日が見える、ロマンチックな現象です。

今年は、もう終わっちゃたけれど、
イギリスのストーンヘンジをもじって
マンハッタンヘンジというそうです。

これは、2019年は見なくては。

あー自由っていいなぁ

いつでも好きな処へ好きなだけいけるから
あなたも自由人になりたいでしょう。

なり方はこちら

それじゃねーNYCで会いましょう。

バイバイキーン







posted by siimo at 22:16| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦岩(三重県)

夫婦岩 赤い満月.jpg

夫婦岩(めおといわ)

赤い満月に会えたら、運命を感じてください。

倭姫命があまりの美しさに二度も
振り向くことから「二見」と呼ばれたと
伝わる二見ヶ浦。

その景勝地の象徴が、9mの男岩と4mの女岩を
大注連縄で結んだ夫婦岩。

沖合に鎮座する
御祭神・猿田彦大神ゆかりの
興玉神石の鳥居でもある。

さらに人々を魅了するのが、
10月〜1月にかけて、
この岩の間を赤い満月が姿を見せること。

それは幻想的で二度も三度も見たくなる。
じゃらんニュース参照。

江戸時代の浮世絵師が描くなど、
三重県伊勢市の二見興玉神社にある
夫婦岩が古くから夙(つと)に知られ、

一般的には「夫婦円満や家内安全」、
「海上保安や大漁追福」の象徴や
祈願祈念でもあるが、

古くは古神道における
磐座信仰(いわくらしんこう)と
いわれるものがあり、

自然に存在する象徴的な場所やもののうち、
特に巨石、岩、山を神体とし、
神が宿る場所として信仰した。

そのため注連縄を飾り、鳥居を備えたりして、
そこに神が鎮座している
(神留まる・かんづまる)証としている。

また古神道や現在の神道に息づく
表裏一体という概念の具現化であり、
例えばこの世は、現世(うつしよ)と
常世(とこよ)からなるという考えや、
七福神のうち恵比寿と大黒が
二柱揃って一つのものとして信仰されたり、
また箸や履物を両方そろって
一膳や一足という数え方も
日本独特といわれる。

『古事記』においても夫婦の神話が多くあり、
イザナミとイザナギから
サルタヒコとアメノウズメなどの物語があり、
これらが賽の神(さいのかみ)や
道祖神(どうそじん)になり、
磐座信仰と結び付いていったと
考えられている。

このことから地蔵や道祖神において
夫婦が一体となって象られたり、
2つの大小の岩や石像が一対と
なったものが祀られている

このような夫婦信仰とも言われるものが
世の中に時代とともに広まり、
身近なところでは夫婦茶碗などになり、
同時に戸主や家といった家族という
枠組みを作る上での、
子作り・子育て・子宝信仰にも
深く関わっている。

これら磐座信仰と表裏一体と
夫婦信仰(夫婦和合ともいい、
子孫繁栄や祖霊信仰の根幹でもある)
という考えが、一体となって
祀られる対象となったものが、
夫婦岩である。
Wikipedia参照。

追伸
10月から1月の間では、
満月の日は、夫婦岩からの月の出
が見られるそうです。

最近注目を浴びつつあります。

夫婦岩と言えば、二見の夫婦岩が有名ですが、
全国にも夫婦岩と名が付く岩が沢山あって
夫婦岩サミットなるものが開催されて
いる様ですね。

二見の夫婦岩もそうですが、
岩と岩にしめ縄が掛けてあり、
あれは、鳥居を表しているそうです。

調べると初めて見ることが多くて
勉強になります。

二見の夫婦岩は、伊勢神宮に近く、
セットで観光される方が多いと
思います。

これからは牡蠣のシーズンで、
浦村とか桃取の牡蠣が有名ですね。

無菌牡蠣も志摩が発祥ではなかったですかね。

旅と美味しいものはつきもので、
旅の一つの楽しみですね。

地方の食材で作った地元料理に
地酒で一杯なんてイメージしただけで
よだれが出てきますね。

旅は、いいですね。

日本人の優しさに触れた時
「あー日本に生まれてよかった。」
なんて思いますものね。

いつまでも旅を続けるには、
経済的余裕が必要です。

お金は手段。
旅をするために使うのは、目的。

目的のために手段を選んでください。

私はTHE FINALをお勧めします。

URLをクリックして登録してください。


あなたの幸運を祈ります。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura













posted by siimo at 21:13| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日のつぶやき


















posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットから学ぶお金持ちへのなり方!基礎編(最終話)

与沢翼氏ダイエット成功.jpg
与沢翼氏のダイエット前後

お金を特別なものと思うからこそ
お金持ちにはなれない

お金持ちになるための方法を
ダイエットから学んでみようという事で
3つの事柄を紹介してみました。

今回は基礎編としてまずは
お金持ちになること
ダイエットで成功することの関係性
からはじまり、ダイエットをする上で
重要となる摂取カロリー
消費カロリーがお金持ちになるための
収入と消費と同じ考え方をする事が
できるということの紹介でしたが、

これだけの事を見たり聞いたり
しただけでお金持ちなれたり、
生活が楽になる人は恐らく
すくない事でしょう。

しかし今の自分のしている事を
見直すきっかけにはなったと思います。

何事にも法則と言うものは存在しており、
その法則に則った行動こそが
成功するための秘訣です。

お金持ちになるという事でもそれは同じ。

物事の関連性やそうした法則と
言うものを考え、
それに沿った行動をする事が
今の自分にちゃんと出来ているかを
見直すこと。

それがお金持ちになるために、
今の生活に少し余裕を持たせるために
まずは必要なことなのです。
(終わり)
MARIAレポートより引用。

追伸
これまでは、理屈の話だと
思います。

理屈では、人間は納得するでしょうが、
実践する人は、わずかです。

それは、ダイエットだけでもわかります。

ある程度、人は、お金持ちに対して
あなたもなっていいんだという
許可をあたえてもいいと思います。

そして、お金もちになる覚悟
必要だと思います。

何故なら、日本人は、
お金持ち=悪いことをしてきた人という
法則が脳に刷り込まれているからです。

親の世代はそうだったでしょう。
学校の教育もお金の授業はありません。

だから、お金の話をするとはしたない
という先入観が埋め込まれてきたから
なのです。

ですから、あなたはお金持ちのなっても
構わないという許可を自分に与えて
ください

そのために
URLをクリックして登録してください。


あなたを許してあげてください。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura


















posted by siimo at 07:00| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする