2018年12月09日

お金持ちになる前に稼がせてくれることに感謝せよ(その5)

行動力2.jpg

行動力

最大のパワーは
この“動ける”かどうかです。

四つ目はつまりはやるかやらないか
行動力にかかってきます。

例えば、いま全国的に
野生鳥獣による
農作物の被害が出ていると
いわれています。

自治体や県ならびに国が
動いてはいるものの
中々はかどらない状況です。

熊や猪、鹿にアライグマや
ハクビシンと挙げれば
きりがありません。

中でも最近その名を
とどろかせている動物に
「キョン」がいます。

千葉県でも四万頭以上
いるといわれています。

かれらは群れで行動はしますが、
小柄でしかも動きが鹿以上に
機敏ゆえに捕獲が難しいと
さえいわれています。

そしてかれらを捕獲するのに
有効な銃も規制されているが為に
資格保有者以外はNGなのです。

ここが発想の転換で、
捕獲が難しいのならば
その生息地域を確保させて
一網打尽にすればいいという
事になるのです。

あるいは、捕獲要員を
全国各国に募って、
捕獲数に応じて金品を
支払うとする等です。

もちろん利用価値のある
毛皮や肉に関しては
消費するという
システム構築です。

元々鹿の肉等は中東や北欧、
ロシアでは当たり前に
食されるものですから、
日本を挙げて輸出するという
ことになるのです。

規模等が小さいといっても
中小企業の取り組み
如何によっては
大きなビジネスチャンスにも
繋がるはずです。

海外に活躍する三ツ星シェフなどの
創作料理で「キョン」をつかった
美食レシピ等を公開する事で
世界中の美食家はこぞって
「キョン」の肉を
買いあさるでしょう。

つまり仕掛けを作りつつ目的まで
誘導するという行動力
あるかどうかなのです。

100人いたら100人が
必ず足踏みをしてしまいます。

1000人でようやく1人くらいが
計画をたてて動こうとします。

しかし思わぬ弊害や問題で
チャレンジならずという
事になります。

10000人でやっと動き始めて
軌道に乗せられるかどうかという
状態でしょう。

残りの9999人がやる前から
失敗しているので、というよりも
失敗論にしばらているので
ダメだということです。

なぜ失敗論に固執するのかといえば、
利益にならないことはダメだという
考えが先行するからです。

利益とはそれぞれその人の人生に
とってというものですから、
人生を「キョン」ごときに
だめにされたくないという
事になります。

しかし、その「キョン」によって
その地域の人は悩み苦しめられている、
まさに人生を台無しにされている
ということを考えれば、
行動をおこすだけの
意味は十分にあるのです。

その県のその市のあるいは
その地域への貢献度は
被災地への企業ボランティア参加と
なんら変わらないということ
なのですから。
(続く)
MARIAレポートより引用。
追伸
「行動力」これが
一番の問題です。

人は、変化を嫌います。

今が一番いいのです。

言い換えれば、ぬるま湯から
出ずらいのです。

また、同じような境遇の仲間も
悪魔の慰め会いがあるので、
ますます抜け出しにくいにです。

行動力はあるのですが、
そのためには決断が必要なのです。

決断するためには、判断が要ります。

判断するためには、正常な思考
必要です。

結局、思考力が根源なのです。

その思考力を狂わせているのが、
「世間体」とか
「人が笑う」というような
固定観念。

いままで、経験してきた役にも立たない
既成概念などです。

あなたにも既成概念や
固定観念があります。

それが、今のあなたなのです。

私が、複数の収入の流れを作ろうと
言っても、動かないのは、
その鎧にようなものが
邪魔をしているのです。

こういう風に書けば、
分かったつもりでも
いざ、行動となると一歩がでない。

相当な危機がないと動けないのですね。

12月11日に主催者の佐藤みきひろ氏の
WEBセミナーが開催されます。

そこで、そんな話がでるか
どうか分かりませんが、
見るくらいは、簡単です。

無料ですし、登録しても大丈夫です。

あなたが、本当に今に生活にちょっとの
お金の余裕が増やすだけでも行動力が
必要です。

そのためにも
URLをクリックして登録してください。

まずは、勇気を出して動く。

ここから始まります。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura









posted by siimo at 17:26| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日のつぶやき




















posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性たちがTバック写真をSNSにあげつづけた理由

お尻美人7.jpg
イメージ写真

女性たちがTバック写真を
SNSにあげつづけた理由
TABI LABO

17歳の少女をレイプしたとして、
27歳の男性が罪に問われた裁判。

アイルランドで先月行われて
いたことを知っていますか?

そして、この時の被告側の弁護士の
発言をきっかけに、
あるムーブメントが起きたことを。

ムーブメントの内容は、
SNSに女性がTバックの写真を
アップするもの。

#ThisIsNotConsent
(これは同意ではない)」
というハッシュタグを付けて。

先に述べた弁護士は裁判中、
陪審員に、少女が当時Tバックを
履いていたことに注目するよう
促しました。

その後の判決は……無罪。

ハッシュタグは、この判決に対して
「Tバックを履いていたからといって
同意していたわけではない」
という女性たちの抗議と
少女を擁護する表れなのです。

11月の出来事ですが、
今でもハッシュタグ付きで
Tバック写真や自らの体験談などが
あげられています。

まだ把握していなかったという人は、
チェックしてみよう。

Top image: c Martial Red/Shutterstock.com,
2018 TABI LABO

Siimo



posted by siimo at 12:12| Comment(0) | ニュース(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人口減少社会」とは?(その1)

人口減少社会.gif

人口が減少する社会とは?

2015年の国勢調査の結果、
全国の1719市町村のうち、
8割以上で人口が減少したことが
わかりました。

いよいよ日本は、
本格的な「人口減少社会」に入った
ということが、数字の上でもわかります。

人口減少の原因は何か、
人口が減ることでどのように
変わるのか、考えてみましょう。
(続く)
MARIAレポートより引用。
追伸
かつて、人口が減少した国で
経済が復活した国はありません。

これから日本は、ゆっくりか
急角度かは、分かりませんが
経済的に成熟して、やがて
衰退していくことだけは、
間違いないようです。

少ない若者で多くの老人を支える
わけですから、当然、老人の一人頭の
年金額が少なくなることは、
自明の理です。

ですから、老人は、貯め込みます。

自分の行く末を考えたら、分からない
でもありませんが、
ますます、社会にお金が回らなくなり
不景気が続きます。

不景気が続くと、給料が下がり、
年金がさがり、益々貯めこみ、
お金が回らなくなり、不景気が
つづき、給料がさがり、と
負のスパイラルが起こります。

その頃は、老人からも巻き上げるために
消費税は、20%は軽く越えているでしょう。

解決する方法は、手っ取り早く、若者が
結婚をして、子作りにはげんで、
ベビーブームが起きて、20年後に
就職難になるほどのことを望むしか
無いのでしょうか。

移民で人口を増やしていくという
方法がありますが、ヨーロッパや
アメリカでうまくいっているようには
思えません。

最後は、AIロボットに支配されて、
日本人は、消滅するのでしょうか。

その頃は、あなたも私も生きていません。

頭のいい人がいい方法を
考えてくれるでしょう。

この私の拙い文章で、一つポイントが
あったのに気づかれませんでしたか。

そうです。

お金を貯めこむということです。

これが、一番怖い。

だから、デフレを必死で抜けだそうと
今の政府は、やっていますが、
肝心の給料が上がらないため、
国民は、値上がりに苦労しています。

そろそろ、給料の番なのですが、
どうでしょう。

頭のいい方は、複数の収入の流れ
作ればいいと考えます。

自分の収入を増やすのです。

節約ではなく、パイを広げるのです。

その為の複数の収入の流れです。

その方法として、THE FINAL
お勧めします。

12月11日に主催者の佐藤みきひろ氏の
WEBセミナーが開催されます。

いいタイミングです。

複数の収入の流れ
いやでも必要であることが分かると
思います。

URLをクリックして登録してください。

時代の流れに逆らわない方が
いいと思います。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura











posted by siimo at 07:03| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする