2018年12月12日

お金持ちになる前に稼がせてくれることに感謝せよ(最終)

感謝の気持ち5.jpg

結局は感謝です。

お金を稼ぐことは、
基本は自分から湧き出るものを通じて
人とともにという事につきます。

それは何の為にといえば、
人同士が豊かになる為にです。

そしてそれが行えることに素直に
感謝できなければお金はつかめません。

誰かがお金をはらってくれるから
お金が手元に来るのです。

それがさも当たり前のようになってしまっては
使う側はそっぽを向いてしまいます。

是非今一度稼ぎ方を考えて
大いに稼げるように活躍しましょう。
(終わり)
MARIAレポートより引用。
追伸
結局、感謝なのですね。

感謝の気持ちは大切で
何事にも感謝、感謝です。

人は、一人では生きていけません。

必ず、誰かのお世話になっていますし、
誰かに迷惑をかけていると思っています。

この拙いブログを見てくださって
ありがとうございます。

お金の話ばかりですが、汚い話は
していないつもりです。

儲かる話は、していないつもりです。
稼ぐ話はしています。

儲かると稼ぐは、ちょっと違うと
思います。

今日もTHE FINALをお勧めします。

複数の収入の流れを作ることを
しましょう。

いつか、あなたの助けになると思います。

儲け話と違います。

稼ぐチャンスの話です。

ですから、あなたがチョイスをしても
必ずお金持ちになれるとは限りません。

それは、あなたの努力が必要だからです。

濡れ手に粟のような話ではありません。

でも
30日間のクーリングオフが付いています。

私はこれがあるから、
毎日、毎日あなたに伝えることが出来るの
です。

これがあるから、あなたも安心して
試せると思うのです。

一度やってみてください。

入会金10万はいります。

クレジット決済もあります。

しかし、
URLをクリックして登録してください。

あなたの助けにきっとなります。

最後まで
ありがとうございました。

Masayuki Simomura









posted by siimo at 19:16| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日のつぶやき










posted by siimo at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人口減少社会」とは?(その4)

人口減少社会と生産年齢人口.gif

人口減少社会と生産年齢人口

三菱総合研究所政策・研究センターは
「人口減少は国内消費を縮小させたり、
労働力人口を減少させたりする」
と指摘しています。

経済学者の竹中平蔵氏は
「労働者が2倍になればGDPは
おそらく増えるが、
労働者が半分になればGDPは
おそらく減る。
ただし、労働者が2倍に増えても
機械の劣化によって生産性が低下したり、
人口が増えても労働者が
増えたりしなければ、
GDPは必ずしも2倍に増えない」
と指摘しています。

原田泰氏は
「人口減少社会とは生産年齢人口が
減少していく社会であるが、
そのためにもより多くの人が
働く必要がある」と指摘しています。

また、森永卓郎氏は
「女性・高齢者が働ける環境が
整えば対応できるため、
極端な人口減少が起きない限り
労働力の問題は深刻化しない」
と指摘しています。

飯田泰之氏は、
「人口減少が問題になるのは、
女性・高齢者の社会参加が十分に
達成された後の話である」
と指摘しています。
(続く)
MARIAレポートより引用。
追伸
人口減少社会は、生産者人口の
減少していく社会ということで、
少子・高齢化社会とは少し違って
解釈されていますね。

生産者人口ですから、
女性の社会進出、高齢者の再就職等に
より、生産者人口の減少が少しは
抑えられるように思います。

入管法の改正により、外国人の
就業により構造的に人手が足りない部分を
賄えるようになれば、経済の低下の速度も
抑えられると思います。

日本の国の問題ですが、
個人の問題もあります。

収入の枠が広がれば、それだけ豊かに
暮らしていけるわけで、
複数の収入の流れを作ることが肝要だと
思います。

複数の収入の流れを作るとは副業のことで、
隙間時間を使って、副収入を得ることです。

副業も沢山ありますが、特に情報をしっかり
と持っていなければいけないのが
インターネットビジネスです。

結構、騙された感が強いものが多いですよね。

私は、THE FINALをお勧めします。

何故か、内容も素晴らしいのですが
伝わりにくいです。

でも
「30日間のクーリングオフが付いている」
これだけで信用してもらえると思います。

個人が貧困とは言わなくても、ギリギリの
生活から脱出するためには、やはり収入の
枠が広がる方がいいと思います。

THE FINALをやれば、
必ず成功するかと問われれば、
本人次第というしかないのですが、
少なくともやり続ければ、確実にものに
なると断言できます。

兎にも角にも、試して見られることが
一番わかりやすいです。

合う合わないがありますから、
やってみてダメなら、辞めることが
できるので、安心ですね。

まずは、
URLをクリックして登録してください。

確認が一番の安全ですね。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura











posted by siimo at 09:24| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする