2014年11月13日

一歩先行く仕事術

こんにちは

siimo です。

仕事の出来る人は、一歩先を行ってます。

チョトしたことに気を使って、仕事をし易くしています。


一歩先行く仕事術

■時間を有効利用する習慣を身に付ける

朝の通勤時間は、新聞を読む

毎朝、満員電車で通勤するのは、
やむを得ないことでしょうか? 

ぎゅうぎゅう詰めの車内では、
ストレスがたまるだけでなく、
新聞はおろか文庫本でも読めません。

なかなか難しいかもしれませんが、
少し早く起きて、新聞が読める時間帯に
電車に乗ってみてください。

新聞は新鮮な情報の宝庫です。

若いうちから、自分の会社を取り巻く
外部環境を分析する能力を身につけることが
重要ですが、そのためには信憑性が高く、
鮮度の良い情報のインプットが欠かせません。


電車に乗っているのは、
ほんの20〜30分かもしれませんが、
それが毎日積み重なるわけですから、
通勤の時間を情報のインプットに使っている人と、
そうでない人の差がつくのは言うまでもありません。

また、早めの電車に乗ることで
気持ちの余裕が生まれ、
早い時間から脳も活性化されます。

早くオフィスに着けば始業までの間に
かなりのことができ、

仕事のスタートダッシュも
スムーズにいくはずですから、
アウトプットの質も量も向上するのです。


POINT
朝の通勤時間は、脳を活性化する時間と考え、
ビジネスにかんする必要な情報をインプットする


時間管理でしたね。

仕事の出来る人は時間管理がしっかりしています。

その中でも、朝が大事ですね。

早起きをして、余裕で出社して、

始業時間までにその日のスケジュールを

まとめておく。これが、段取り力ですね。

siimo でした。


posted by siimo at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック