2014年11月23日

「大股ウォーキング」カラダが変わる痩せ効果5つ

こんにちは

siimo です。

皆さんは、普段運動をされてますか。


女性の方で、何らかの運動をされている方は

ほとんどだと思います。


中でも、手軽にできて、効率的にも、体への負担的にも

ウォーキングが、最も良いとされています。

ジョグよりも効果的とさえ言われてます。


ただ、正しいウォーキングをされえいる方が

少ない様に見えます。

ウォーキングは散歩ではありません。


そこで、今日はより効果的なウォーキングの

方法を紹介します。


普段の生活の中での歩き方も、

健康やダイエットのために行っているウォーキングも、

「ちょっと大股」を心がけるだけで

ダイエット効果が格段にアップするのをご存じですか?


歩幅を足幅一つ分くらい広げた1.3倍の

大股ダイエットの効果を5つご紹介します。



◆下半身引き締め

ウォーキングは本来、
下半身の引き締めに大きな効果を発揮します。

いつもより1.3倍大股を心がけることで、
下半身の引き締め度も、上がりそうですね。


◆上半身引き締め

1.3倍大股にすることで、
歩く動作で上半身の筋肉をより使うようになります。

特に腹筋・脇筋・背筋は、足を大きく踏み出す度に
ウエストがひねられることで使用され、
女子にとって嬉しいクビレを作り出してくれます。


◆むくみ予防

大股歩きによって、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの
筋肉がより効果的に働きます。

そのため、足先にたまりがちな体内の水分がきちんと
心臓へと送り返され、むくみの発生を予防してくれます。
冷え性の解消にもつながります。


◆姿勢矯正

試しに大きな一歩を踏み出してみてください。
背中が少し後ろに反ってまっすぐに伸びませんか?
猫背のままだと、歩幅を大きく取るのが難しいのです。

1.3倍の大股歩きを繰り返すことで、
自然と猫背が矯正されて、姿勢がよくなります。


◆消費カロリーアップ

普段の30分ウォーキングでは筋肉痛を起こさない人も、
歩幅を1.3倍にすれば、同じ30分のウォーキングでも
筋肉の張りや痛みを感じる可能性が高くなります。


それだけ、運動量が多いということですね。

当然消費カロリーも増え、日頃のダイエットに

プラスになるのはもちろん、

食べすぎた分・飲み過ぎた分の解消にも効果的です。


いかがでしょうか?


ヒールなどの歩きにくい靴ではおすすめできませんが、

どうせ歩くなら、いつもより少し大股を心がけてみましょう。

少しの意識でダイエット効率がグっとアップする

痩せ体質に変身できますよ。
(modelpress編集部)

ウーキングは立派なスポーツです。

夜、夕食後が効果的と言われてますが、

暗いところは、気を付けて、


朝早くおきて、ヒールをスニーカーに変えて

出勤時にしてもいいのかな。

siimo でした。


posted by siimo at 06:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。