2014年11月30日

今すぐ始める「老け顔の原因と対策」5点

こんにちは

siimo です。

誰でも、老けたねと言われると
気にしますよね。

普段からのケアで予防が出来ると
思います。

今日は、そんな記事を紹介します。


「老けたね」という言葉は女性にとって最大の恐怖。
そう言われないように対策を行いたいと思いませんか?

今すぐに “いくつかのポイント”
ごとに対策をとっていけば、
女子力の高い瑞々しい顔を保てるようです。

そこで今回は、今すぐ始める
「老け顔の原因と対策」5点をご紹介します。

1.オデコの横ジワは保湿と眉上下

「オデコにできる横ジワ」は老け顔をつくる立役者。

表情のクセや筋肉の低下、
乾燥などが原因としてあげられます。

そんなオデコの横ジワ対策は、
「保湿」と「オデコの筋肉(前頭筋)を鍛える」
ということです。

前頭筋は、額にシワを入れずに眉毛を
上げ下げする動作で鍛えられます。

また、保湿クリームを額に塗るときは下から上へ、
シワを伸ばすように行いましょう。

2.ほうれい線はバランスよく噛むこと

誰もが心配している老け顔ポイントの
“ほうれい線”は、食事のときに口を閉じて
左右バランスよく、
しっかり噛むことで防げるとのこと。

また、常日頃からガムなどを噛むようにしていると、
同じ効果が期待できます。

おまけに良く噛めばパロチンという
若返りホルモンが分泌されるので一石二鳥ですよ。

3.顔のたるみはスマホ時間短縮と万歳

スマートフォンを見るときは、
どうしてもうつむき加減になってしまうので、
顔のたるみの原因になります。

なので、長時間スマートフォンを見続けないことです。

そして、それが原因となり猫背になると、
顔の筋肉を引き上げているという背中の筋肉が緩み、
ますます“たるみ”を酷くしてしまいます。

そんなとき効果的なのが「万歳」の動作。

繰り返しバンザーイ、バンザーイと
腕を上げたり下げたりすることで
背中の筋肉が鍛えられます。

4.肌のくすみは食べ物で

肌のくすみは、紫外線によるものや血行不良、
便秘や乾燥などが原因です。

そんな肌のくすみは、青魚で治していきましょう。

サンマやイワシ、サバにアジといった
青魚は血液をサラサラにして循環を
良くするDHAやEPA、皮膚をつくるタンパク質に、
顔色を良くする鉄分、ターンオーバーに
欠かせないビタミンB群などの栄養素を含んでいます。

また、焼き魚にかけるレモンや、
お刺身に添える青じそやワサビ、
大根のつまはビタミンCを含んでいるので、
美肌に最適です。

5.二重アゴはカラオケで解消

二重アゴの原因は表情筋の衰えであると
いうことが知られています。

しかし、ネットの普及で人との
対面や会話が少なくなった現代では、
逃れようのないこと。

そんな二重アゴには、
もれなくダイエットも出来ちゃう
カラオケが効果的。友達と一緒でも1人でも、
立ち上がってお腹から声を出し、
口を大きく開けて歌いましょう。

表情筋と腹筋が鍛えられて、
おまけにストレス発散で
脳まで活性化しちゃいますよ。

いかがでしたか?

「老け顔」というキーワードだけで
気持ちがどんよりしちゃう女性も
多いのではないでしょうか。

でも、老け顔対策は結構簡単で快適なので、
早速始めてみてくださいね。

特にスマホは、若いうちからやっているので、
クセになってしまいやすいです。

若い女性でも、猫背の人が増えてます。

若い頃からケア出来る内容ばかりだと思います。
若い頃から習慣化すれば、いつまでも
「変わらないね。」と言われます。

siimo でした。


posted by siimo at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック