2014年12月02日

“思考法のダイエット”を指南するビジネス書が発売即重版に

こんにちは

siimo です。

今日は、日経トレンディより
最もトレンドなビジネス書を紹介します。

2014年に米国で話題を呼んだ思考法の
ダイエットを指南するビジネス書の翻訳本が
発売後即重版がかかり、
1週間で2万部超を売るヒットとなっている。

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする
は「ウォールストリートジャーナル」、
「ニューヨークタイムズ」紙でビジネス書のベストセラーに
選ばれた『Essentialism』の翻訳書だ。

著者はApple、Google、facebook、Twitterという、
現代を代表するIT企業のアドバイザーを務める
コンサルティング会社のCEO、グレッグ・マキューン氏。

情報化時代の最先端の企業に関わりながらも、
道具やテクニックを使った効率化ではなく、
物事の本質を求め、それ以外のことを
切り捨てる行為や考え方について、
エピソードを交え指南している。

日本での版元であるかんき出版で編集を
担当した朝海寛氏によると、
発売1週間で2万3000部を売り上げた。

ベストセラー書の翻訳版とあって
ある程度の部数は想定していたが、
加えて一部書店での先行販売も好調だったので、
発売時点で重版を決定したという。

「本書で紹介しているエッセンシャル思考は、
単なるタイムマネージメントや
ライフハックの技術ではありません。

本当に重要なことを見極め、
それを確実に実行するための、
システマティックな方法論です。

情報過多でやることが多すぎる時代
だからこそ、『99%の無駄を捨て1%に集中する方法』
という本書のコンセプトが読者に響いている。

これは国を問わず、誰もが変わらず抱いている
潜在的なニーズ。

日々の忙しさにかまけて無駄なことを
やっているのではないかと、
自分を振り返るきっかけになるし、
『もっと捨てよう』という
勇気と危機感を与えてくれます」

冒頭のダニエル・ピンク氏(『モチベーション 3.0』著者)、
アダム・グラント氏(「GIVE&TAKE」著者)、
レイド・ホフマン氏(「LinkedIn」共同創業者)らの
推薦文も心をつかむ。

価格は1600円
かんき出版

siimo でした。


【関連する記事】
posted by siimo at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック