2014年12月28日

ダイエットしたいなら冷蔵庫に置いておくべき食材5つ

こんにちは

siimo です。


今日は、冷蔵庫です。

ダイエットのため、冷蔵庫に置いておくべき

食材を紹介します。

冷蔵庫食材.jpg

意思の強さに自信があっても、
お腹が空いた時に目の前に食べるものがあれば、
食べてしまうのが人間の本能です。
その本能に逆らうために、
少しの技を覚えておけばOK。

今回は、ダイエット中に冷蔵庫に
置いておくべき物をご紹介します。


1.豆腐

お豆腐はカロリーも少なく、
色々な料理ができる万能食材です。

普段から冷蔵庫に入れておくと重宝しますよ。

例えば、夜にどうしてもお腹が空いてしまった時
などにお豆腐ステーキなどはいかがでしょうか?

豆腐を上下で2枚に切り、
間に野菜などを挟んでレンジでチンします。
ポン酢やカロリーの低いドレッシングなどを
かけて食べましょう。
お豆腐1丁でかなりお腹が膨れますよ。


2.ヨーグルト

ヨーグルトは、ダイエットにも美容にも
大きな味方になってくれます。

特に間食が止められないという人にオススメです。

お腹一杯食べたはずなのに、
何となく口寂しいというときは、
ヨーグルトを小さな器に出して、
蜂蜜や砂糖未使用のジャムなどをかけて食べます。
一口一口味わって食べれば、
少ない量でも不思議と気持ちが落ち着いてきます。


3.卵

ダイエット中はたんぱく質が不足しがち。
たんぱく質がなくなると、
筋肉が落ちてしまい基礎代謝も悪くなります。
これでは、健康的なダイエットとは言えませんよね。

そこで、卵を活用してみましょう。
赤身のお肉などを食べるのは難しくても、
卵を一品プラスするくらいなら
簡単にできそうではありませんか?
おやつをゆで卵にするのもGOODです。


4.キャベツ

これは、ガッツリ食べたいと感じた夕食前などに最適。
食べたい欲求が強いまま食べ始めると、
食べる早さも早くなり、
短時間で多くの量を食べてしまいがちになります。

血糖値をゆっくり上げつつ、
食欲を満たすためには、
まずはキャベツを食べてみましょう。

キャベツで満腹中枢を刺激してから食べれば、
思ったよりも少しの食事で満腹感が味わえるでしょう。


5.チョコレート

脳が疲れているときにも、
お腹が空いた感じがします。
そんな時には、チョコレートを
1つ口に入れるといいですよ。
チョコレートに含まれるブドウ糖が
脳のエネルギーになり、
頭がシャッキリする効果があります。

食べ過ぎには注意が必要ですが、
少量であればストレスの解消にもなるので効果的です。

いかがでしたか?

冷蔵庫の中が食材の山になっていては、
たくさんの誘惑に負けてしまいます。

冷蔵庫の中をなるべくシンプルにしておくことで、
買い物に行く回数も増え、
無駄なカロリー摂取を減らすことができますよ。
(modelpress編集部)

siimo でした。


posted by siimo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック