2015年05月01日

歯磨きしながらできる!ほうれい線を消すエクササイズ

Siimoです。


これからが、小技や
裏ワザ等があれば
紹介します。


笑顔美人6.jpgイメージ

あなたはほうれい線好きですか??

好きという人はいないと思いますが
歯磨きしながら、ほうれい線を消す
エクササイズを紹介します。

なんとも怪しげでしょう。

ではでは、
ほうれい線ができる原因

最大の原因は表情筋の衰えですよね。

赤ちゃんにほうれい線がないということは

あなたは赤ちゃんではないということです。

笑ったりするときに使うのがこの表情筋ですが、
ここが衰えると顔のたるみや
目の下のクマができてしまい、
老けて見られてしまいます。


最近ではパソコンや携帯メールなどによる
目の使い過ぎから、20代前半の女性でも
ほうれい線に悩む人が増えています。


あなただけではないのです。
20代前半でほうれい線はないでしょう。

では、どうすればいいの?

表情筋を鍛えるのが大切!

ほうれい線の原因は、頬の筋肉の衰えによる
「たるみ」によるもの。

具体的には、頬に付着する脂肪がたるみ、
下に落ちることで、
溝が深く目立ってくるのです。


そこで大切なのが、頬の筋肉を強化してあげること。

誰でも簡単にできるエクササイズで、
口元の筋肉を鍛えてあげることで筋肉が強化され、
口元は引き締まりほうれい線も薄くなっていきます。


どんな方法で?

歯ブラシを使ってエクササイズ!

えっ!

@歯ブラシを口にくわえて口元をキュッとしめます。

A歯ブラシをくわえたまま頬を均等にすぼませて吸い、
 8秒間そのままの状態をキープします。

B歯ブラシの背の部分を使い、
 口の内側から頬、小鼻、口元にかけて
 (ほうれい線部分)ゆっくりとなぞります。

Cこれらの動作を左右それぞれ3セット行います。


これだけの動作です。

要は、ほうれい線を、
歯ブラシの背で伸ばすんですね。

ん?

継続は力なり

最初は、頬が固くて持ち上げ
にくいかもしれませんが、
やり始めるとだんだん頬が柔らかく
なってほうれい線も徐々に薄くなっていきますよ。

表情筋トレーニングはとにかく
毎日持続することが大切です!

これは美顔体操やフェイシャルマッサージ等
ではありえない方向へ唇、頬の筋膜を
引っ張るので別の新鮮な刺激となり
お顔の引き締め効果がありますよ。


ものは、試し。

考えれば、当たり前のような
気がしませんか。

これを継続すればいいのですね。

いつまで?


ほうれい線がきえるまで!

おいおい!




最後まで読んで下さり
ありがとうございます
Siimoでした。



posted by siimo at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック