2015年05月29日

太ももダイエット!1分でできる簡単ストレッチ その2

美脚美人11.jpgイメージ
Siimoです。

太ももダイエット

今日は、メインのストレッチについて
紹介したいと思いますが、
あなたも知っているストレッチです。


●ストレッチのポイント

自然呼吸で。

呼吸に意識を向けると、
穏やかな気持ちでストレッチができます。

深呼吸をしたい場合もあくまで気持ちよく。

1ポーズは20〜30秒程度を目安に。

気持ちが良ければもう少し行っても構いません。



A.硬い人向けの太もも表側ストレッチ

1.両手をカラダの後ろにつき、
両足を伸ばして座ります。
太ももストレッチ1.jpg
状態をやや後ろに倒し、自然に座ります。



2.片足をお尻側に曲げます。
太ももストレッチ2.jpg
足首は、曲げても伸ばしてもOK。



3.曲げた足の膝を床につけるようにし、
腰を伸ばした足の方にひねります。
太ももストレッチ3.jpg
股関節やももを気持ちよく
ストレッチしましょう。

手で曲げた足のももを触ると、
ストレッチしたい箇所に
意識を持っていくことができます。



B.身体の傾きを変えてもOK

1.余裕がある人は、負荷を上げてみましょう。
両肘下を床につけてみます。
太ももストレッチ4.jpg
両肘したを床につけた状態。

 

2.さらに負荷が上がります。
背中を床につけ、仰向けに。
太ももストレッチ5.jpg
仰向け

今の自分のレベルと主観
(痛気持ちいい感覚)に合わせて行いましょう。

身体の硬い人が欲張って無理をしても、
一気にゆるめられるわけではありませんし、
強く感じるものの効果が高いわけではありません。

気持ちよく行えるものこそ、
あなたの身体にとっての正解です。


C.一晩で太ももほっそりストレッチ


 

1.上記B仰向けの状態から。
太ももストレッチ5.jpg
仰向け



2.伸ばしている側の膝を立たせます。
身体は自然に持ち上げた足側に傾きます。
動きの流れに身を任せましょう。
太ももストレッチ6.jpg
伸ばしていた足の膝を立たせます。

※この時点でストレッチされている感覚があれば、
このまま味わいます。



3.立たせた膝を少しだけ上体の方に引き寄せます。
太ももストレッチ7.jpg
立たせた膝を少しだけ引き寄せます。


表側のももの筋肉がじんわり
ストレッチされる強さで行ってください。


いかがですか?
気持ちよくストレッチできると、
太ももはポカポカし、
立ったときに腰を軽く感じるでしょう。

ももの表側の盛り上がりが減ると、
横から見たもももシルエットが
ほっそりきれいになりますよ。

翌日の変化を楽しみながら、続けてみてください。



最後まで読んで下さり
ありがとうございます。
Siimoでした。




posted by siimo at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック