2018年04月24日

スマホが充電できる「ハンディライト」


基本はLEDハンディライト。

カーユースをベースに開発されているため、
USB入力のほか、自動車の
アクセサリーソケットからも充電できる。
また、緊急時に役立つ機能も盛り沢山。

90度回転するヘッド部分と
底面に内蔵されたマグネットは、
ボンネットの中を照らすのに使えるし、
非常停止を知らせるための赤色点滅モードもある。
さらに、シートベルトカッターや
ウィンドウクラッシャーまで付いてる。

が、僕がこの
〈AUTOWITH(オートウイズ)〉
を推すのは、スマホのバッテリーとして
使えるという機能から。

事故で車の中に閉じ込められる可能性は低いけれど、
ドライブに行った先でスマホの電源が
心許ないっていうのは、誰にでも起こりうる。
自動車の中に常備しておくライトとして、
とても頼もしい。



ビー!
プロジェクト

masayuki simomura



posted by siimo at 20:40| Comment(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。