2018年05月23日

仕事もプライベートも空回り、やりたいことがわからない彼女が夫に愛されながらやりたいことで起業できた理由 その2



がんばっているのに、
空回りしてしまうコミュニケーション

出会った当初の彼女は、
とても勝気な性格で、
会社でも家庭でも戦闘モードでした。

会社では、
「〇〇さんとはもう一緒にやっていけません」と、
部下が退職。

そんな部下を見て、
「なんてヌルイの?」と思ったそうです。

家庭では、旦那さまが
「キミは、いつも自分が正しいと思っているね」
と言って、家に帰ってこなくなっていました。

〇〇様は、自分なりには
とてもがんばっていたのに、
「いったい、私の何がいけないの?」と悩み、
コーチングを受けることにしました。


仕事もプライベートも
空回りする原因が分かった

〇〇さんのお話をお伺いしていくと、
自分が「何をやりたいのか」よりも

「どう人から評価されて会社でのし上がるか?」

「他人からどう見られるか?」

を常に気にしていたことが分かりました。

自分に「こんなんじゃダメだ、まだまだだ」
とダメ出していました。

そして、自分にやっているのと同じことを、
人にもやってしまっていたのです。

人に対しても、「そんなんじゃダメ」
という前提でかかわっていました。

だから、がんばっているのに
人が離れていく…
という状況になっていたのです。

それが、仕事で空回りする原因だったと、
〇〇さんは気づかれました。

(続く)




masayuki simomura
posted by siimo at 17:14| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。