2018年06月14日

成功者の「使命」(ミッション)には必ず「儲ける」という文字が!その2



成功できる人、出来ない人の差はここにある

「儲ける」気持ちがなくては成功しない!

どんなミッションを揚げていても
大切なことは「儲ける」という発想だ。

儲けるという発想がなければ
絶対に成功できない。

さらに大切なことは、
あらゆるミッションに「儲ける」
という動機付けをしていくことだ。

「儲ける」という発想が
ミッションの中心にあるのが理想的。

「海外に進出する」というミッションが
あった場合、その先には「儲ける」という
目的がなければならない。

また「社会貢献する」という
ミッションがあったとしても、
何らかの形で「儲ける」という
発想が無ければ、貢献自体が
成り立たない。

成功できる人と成功できない人との
間には、この「儲ける」という
概念に大きな違いがある。

成功する人の共通する部分は
ここを外していない。

常に「儲ける」を物事の
中心に置いているということだ。

もっとも、儲けるという発想は
人間の本能的なもので、
極めてディープな部分に
根付いている。

自分の身近な「儲け話」に
対して、人間はとっても敏感だ
ということだ。

自分の身近な視線にある儲けに
対して、我々は常に自分の
ミッションを問い直すことだ。

神田昌典の成功ノートの一部引用

masayuki simomura






posted by siimo at 18:36| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。