2018年07月11日

ノマドの毎日



自由に生きている人は
どんな感じかわかりにくいので、
調べました。


ノマド(nomad)とは英語で
遊牧民の意味だそうです。

要はwifiネットワークを利用してスマフォ
やノートパソコンで仕事を完結させている
フリーランスの人たち。

簡単にいうとこういう事じゃないでしょうか?

とにかくネットが繋がれば、どこでも仕事
出来るという事です。

例えば旅行中でも移動中でも、
最悪入院中でも仕事ができます。

これは、大きな利点です。

ノマドと聞くと何だか、世界中を旅しながら
ラップトップを手足のように使いこなし、
短時間で大金を稼ぎ出すようなイメージですが
別に移動しなくてもいいんです。

動きたくない時は動かなくてもいいんです。

家で仕事したい時は
家で仕事をすればいいんです。

それは自由です。

どうしても旅のイメージが先行しますが、
要は個人事業主のカテゴリーが1つ増えた
だけだと思います。

仕事は仕事です。

普通の仕事と、
基本的には何も変わらない気がします。

13個目の職場をいつものように退職し、
僕はしばらく旅に出ました。

僕は昔から旅が好きです。

旅をしていると落ち着くからです。

その旅から帰ってきて、
もう一度就職しようかとも思いましたが、
どうしてもその一歩が踏み
出せませんでした。

無理です。

社畜」にはなれません。

僕には会社勤めはできません。

もう結果は出ています。

選択肢を失った僕は独立を決意し、
低コストで始められる
ネットビジネスを始めました。

僕はノマドに憧れてネットビジネス
始めたわけではありません。

他に選択肢が無かっただけです。

ノマドライフを美化しすぎるのは
どうかと思います。

でも僕は、今の生活を
とても気に入っています。

僕の性格にピッタリです。

基本的に一人で仕事をしているので
孤独との戦いになります。

これはこれで辛いときもありますが
全てが自分次第というのは、
はっきりしていていいですね。

愚痴をこぼす余地がありません。

僕はこれからもこの仕事を
していくと思います。

インターネットのおかげでこういう
新しいライフスタイルが生まれた事に
感謝しています。

ここまで読んで頂き
ありがとうございました。
それでは!

woojeeのブログ引用

masayuki simomura




posted by siimo at 09:55| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。