2018年07月13日

「社畜」のままの人生でいいのか?


あなたの前には今、壁があります。

その壁には『常識』という文字が
刻まれています。

もう一つの壁には『恐怖』という文字が
刻まれています。

またもう一つの壁には『不安』という文字が
刻まれています。

あなたは今、その3方の壁に囲まれた
部屋にいるのです。

会社の上司に「辞表」を突きつける姿を
想像しただけで、ゾッとします。

会社を後にする姿を想像しただけで、
足がすくみます。

会社という後ろ盾がなくなってしまうことを
想像しただけで、あなたは恐怖
おののいてしまうのです。

だけど、そこを乗り越えなければ
「自由」も「幸せ」も「夢」も「豊かさ」も
「自分らしく生きること」も
手に入れることはできません。

そこに留まっていたら、あなたが抱えている
その苦しみから逃れることはできないのです。

まずは意識することです。

オレにだってできる」と信じることです。

「自分にはそれを選択する自由があり、
自分にはこの現状から抜け出すことができる」と
信じることです。

そして、頭を使うのです。

どうやったらここから抜け出すことが
できるだろうと真剣に考えるのです。

ほんの少しの勇気をもつ。

たったこれだけであなたの人生は
反転するのです。

坂本 春樹氏ブログ引用


masayuki simomomura







posted by siimo at 16:29| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。