2018年08月01日

普通の人がお金を稼ぐ事の出来る相手は誰か?


ニュートラルである思考が
もっともお金を稼ぐのに
適した思考であると
いうのは人がお金を
稼げる理由にあります。

人はどうやってお金を稼ぐのか?

その答えは人のお金を貰う
という事に他なりません。

その為お金をくれそうな人を
ターゲットにしてお金を
貰っていくという事が
お金を稼ぐことに
つながりますが、

お金持ちをターゲットにしたら
良いのかと言うと
お金持ちは数が少なすぎますので
パイは大きくとも
取り合うテーブルにつける
人数が少なすぎます。

しかし何も世の中には
お金持ちと貧乏人しかいない
訳では本当はないのです。

寧ろ一番多いのは
「お金持ちとは言いがたいけど
貧乏と言うほどでもない」と言う人。

正に中間の人たちこそが一番多く、
この人たちが一番お金を
動かしている人たちです。

その中間の人たちにこそ
目を向けるのがニュートラル
でもあると言えますし、

自分のためと相手のための
中間に立つのもニュートラル。

100%自分のためでは
誰も相手にしてくれませんし、

100%相手のためでは
自分が損をするだけです。

こうした様々なものごとの
中間に立ち、中立でいる
思考形態ニュートラルこそが
お金を稼ぐ思考形態であると
言えるのです。

複数の収入源を持つことは
ニュートラルシンキングで
考えると解りやすいいのです。

自分の好きなことを
仕事に出来ることが
自分にとって、一番幸せです。

しかし、その通りの人生を
送っている人は、むしろ
少数です。

大局的にみて、どちらが
あなたらしいか考えてください。

あなたらしく生きるために
お金を稼ぐ必要があります。

その為の複数の収入源を持つ
ことです。

在宅の副業も沢山あります。

SHINJYOUレポートより引用。

masayuki simopmura







posted by siimo at 09:23| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。