2018年08月21日

週末起業はここが違う



週末起業とは自分のビジネスを、
「会社に所属していながら」
始めることで、リスクを最小限に
抑えながらビジネスを始めることが
できるというところがポイントです。

そしてそうした週末起業をする事は
会社の仕事以外にも仕事を
持つことにより
「充実した週末を過ごしたい」と
いう人の願いもかなえることが
できると言えるでしょう。

多くの人が今の会社での
仕事こそが自分の天職や生きがい
であると感じていられるので
あれば勿論こんな風に
週末起業と言う形で仕事を作る
必要なんてない訳ですが、

現状の日本の離職率の高さや、
就職率の低さを考えてみると
どうしても日本人の多くは
「仕方なく」
「そうするしかないから」
今の会社で労働していると
言う人が多いと言えます。

しかしだからと言って
それをやめてしまっては生活が
成り立たなくなると言うのも
当然の事。

では会社にいながら
更に働くという事をするのかと
言うとそれでは副業となんら
変わりなくなってしまいます。
副業とは文字通り
本業以外の職業であり、
特に何をするという事を
定義してはいません。

しかし週末起業とはあくまで
「起業」する事であり、
会社に所属していながら
働くと言っても、
また別のところでアルバイトの
ように誰かに雇われたり
するわけではありません。
それではただの「週末労働者」
になってしまいます。

あくまで目指す形は「企業家」
であり、独立した自分の力で
稼ぐものを作ること。

こうした週末起業をすることで、
会社員でありながら
会社を経営する形も取る
生き方を選択するという事や、

ビジネスを軌道にのせたら
独立開業することを
目標にしても良いでしょう。

こうしたキャリアを選ぶ
自由を持つことが、
週末起業の本質なのであり、
収入元の喪失と言うリスクを
最大限に減らしつつも、
自分のやりたいことを
やれるようにしていく
攻めの一手。

それが週末起業であり、
更に労働することで収入もとの
喪失と言うリスクを最大限に
減らす守りの一手である副業
との違いであると
言えるでしょう。

その為元々、会社に居ながら
起業する人はある程度いましたが、
このスタイルが広く認知され、

実際今は週末起業している人は、
サラリーマンのかたわら、
週末や平日の夜に、
仕事をしているのです。

MARIAレポートより引用。

追伸
複数の収入源を持つことは、
厳密には、週末起業では
ありませんが、
あなたの夢ややりたい仕事を
実現できるように資金を
稼ぐことが出来ますし、
これを仕事とすることも
出来ます。

あなたは出来ます。

一番上のURLをクリックしてください。
masayuki simomura











posted by siimo at 06:02| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。