2018年08月22日

どんなことを週末起業をする人はしているのか?

アントプレナーシップ.jpg
アントプレナーシップ

週末起業と言うものが
どういうものかを理解して
いただけたところで、

実際そんな週末起業として
何をやって言ったらいいのかと
言う事の話に入っていきましょう。

その選択肢は実に様々で
Web制作の代行、
DVDの撮影代行と言った
何かを変わりにすると
いったことや外国語を活かした
翻訳やオリジナル教材を作成しての
販売。

週末だけ開店する雑貨や
中古品店や屋台と言ったものから、
特定のお店を持つオーナー、
あるいはコンサルタントや
カウンセラーと言ったものまで
幅広く存在しています。

そうしたものの中から
一体何をして言ったらいいのかと
言うとその基準は人によると
しか言えません。

なぜならあくまでわざわざ
忙しい会社勤めをして生きる中で
起業までするわけですから
当然の事自分がやりたいと
思えるようなものでなくては
やってはいけません。

絶対にお金になるから、
収入や起業できる確実性が
あるからと言った気持ちで
始めたところでモチベーションの
維持が大変ですし、

「給料をもらいながら、
小銭が稼げればいい」

「一人で気ままに働きたい。
だから独立したい」

という意識でやるなら
週末起業と言う形まで
とる必要はないと言えます。

自分の可能性や今ある力や
経験を信じ、その能力を最大限に
活かし発揮することで、
社会にそうした自分の力を提供する。

言ってしまうならこれぐらいの
強い気持ちや考え方が必要です。

そしてそれだけの思いが
必要であるため週末起業をする
からには自分がそれを強くまず
やりたいと思えるようなものを
選ぶ必要性があります。

幸いな事に今の世の中は様々な
サービスの形やものが
お金になる時代です。

その為自分がやりたいこと、
人に、あるいは社会に提供できる
ものをする事が第一義であり、

その対価はあくまで
まずそれを出来るようにして
いくためにもらうもので
なくてはいけません。

いずれはより大きな報酬を
得ることを目指すとしても
最初から対価が一義であったなら
到底モチベーションが
続かないからです。

週末起業をしていくにも当然、
新しい事業の創造意欲に燃え、
高いリスクに果敢に挑む姿勢、
企業家精神
アントレプレナーシップ
持っていなくては
まず始まりませんが

その原動力となるのはやはり
「何かをする事が好きだから」
と言う気持ちなのです。

その為どんなことを
週末起業をする人はしているのかと
聞かれたならば適切な回答は
「自分がやりたいと思えること」
をしていると言うものになります。

MARIAレポートより引用。

追伸
複数の収入源を持つことは
週末起業より副業に近いかも
知れませんが、精神的には
週末起業の精神であると
成功は、早いと思います。

これで、資金を作って、
自分の好きなことや
このプランの中には
仮想通貨もありますから
投資もいいでしょう。
BOもあります。
ぜひ一度見てください。

クーリングオフは2週間
やってだめなら、止めることも
できます。

チャンスはそうそうないです。

一番上のURLをクリックしてください。

masayuki simomura









posted by siimo at 10:45| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。