2018年08月25日

今の日本はどんな会社でも倒産がありえる「スマートフォンで倒産させられる企業の存在」

倒産.jpg
倒産イメージ

ここをクリック
倒産と聞くと
何が原因だと思いますか?

企業の倒産、
とても聞きたくない言葉ですね。

しかし日本の経済状態の悪さと
時代の流れ、
グローバルスタンダードな
社会への移り変わりの中で実際に
日本の企業は倒産する危機を
抱えているところが沢山あります。

一般的に倒産する会社と言うと
経営不振を隠していたり、

社長に実力がなかったせいだったり、

借金まみれの「明らかにヤバい企業」
ばかりなのだろうと
思われるかもしれませんが、

そうとは限りません。

本当に順調にしか思えない成長を
遂げていたとしても突如倒産する企業や、

絶対の安定を誇ってきた歴史ある企業も
倒産していると言うのが今の世の中。

一体なんで今の時代は企業が倒産する
という事態を起こすのか?

どういう企業が倒産する傾向にあるのか?

多くの人が企業に所属し給料を貰う
サラリーマンである日本の社会において、

こうした企業の倒産についてと
言う言葉を聞いたら興味を全く
持たない人は少数派でしょう。

そこで今回は、こんな形で倒産している
と言う話を中心に、今の日本の社会で
サラリーマンとして生きていくために
知っておいて欲しいことを
ご紹介させていただきます。

SHINJYOUレポートより引用。

追伸
会社が倒産することが当たり前、
大企業が中国に飲み込まれる時代。

サラリーマンとして、一生「社畜」
として捧げる価値があるのでしょうか。

でもすぐに転職は、40代、50代は困難
だと思います。

特に、営業なんて何の役にも立ちません。

ですから、今が複数の収入源を持って
生活の安定を図り、
個人として独立できるような仮想通貨やBOが
会員なら無料でできます。

当然、投資をする時はお金は自前です。

親切にアドバイスがあったり、
WEBセミナーがあったり、
パソコン教室がリアルで開かれたり
しています。

ぜひ、あなたが不安に思うなら
トライをしてみてください。

一番上のURLをクリックしてください。


masayuki simomura






posted by siimo at 10:12| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。