2018年09月07日

「不確実性」を受け入れる

信念.jpg

このように、「不確実」なものに
対して極度に恐れを抱くようになると、
自分が本当に達成したい目標のために
努力するのではなく、
安心感を得られるような状態のままで
いることを望むようになってしまいます。

自分が
「すでに知っていることにしがみつく」
気持ちがさらに強まるのです。

そうなると、ますます不確実が高まり、
完全にコントロールがきかなくなります。

そうならないためには、
どうすればよいのでしょうか?

解決方法は極めてシンプルです。

不確実性を受け入れ、
その部分についてはすっぱりと
諦めてしまうことです。

これ以外に方法はありません。

無論、「リスク」に関しては
うまく「管理」する必要があるでしょう。

しかしどうやっても削ぎ落とすことの
できない「不確実性」に関しては、
諦めるほかありません。

自らがコントロールすることの
できないことをコントロールしようと
することは無謀以外の
何者でもないのです。

そのために必要なのは、
自分の「外部」にある不確実性を
管理しようとするのではなく、

自分の「内部」に変化を
もたらすことです。

特に何か自分の人生にとって
重要な目標を達成しようとする場合には、
将来いかなる事態が起ころうとも
自分は目標を達成するのだという
信念がカギになります。

これは「外部」の問題ではなく、
自分自身の「内部」のコントロールの
問題なのです。

MARIAレポートより引用。

masayuki simomura








posted by siimo at 09:02| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。