2018年11月01日

失敗する社長は従業員の活躍の場を奪い中途半端な表舞台しか与えない(その5)

業務効率.png

車のへこみを魔法の力で直す

ここに一つ例があります。

デントリペアーという技法があります。
飛び石や出っ張り、ちょっとしたことで
車のボディーがへこむ経験、
見たことだってあるでしょう。

光の加減でそのへこみは
遠くからであっても
目立ってしまうものです。

そうした時の修理はディーラーに
もっていったり、板金屋にもっていったり
専門業者を頼るものです。

直し方は様々ですが大概はたたいて戻し
色を塗るという方法になるものです。

ゆえに車を預け一定の期間で仕上げると
なりますから台車をだして、と大掛かり。

金額にしてもそれなりにかかるものです。

その方法とは明らかに違うものが
デントリペアー技法です。

こちらのやり方はその場で直す、
削らない、色を塗り直さないという
やりかたなのです。

塗装面がはがれたような大きな傷ならば
だめですが、ちょっとした凹み、
バスケットボールくらいのへこみ
であってもきれいに
しかも短時間で直せます。

車のボディーを補修するだけで
価値が下がるという外車などには
重宝されるものです。

さて、この修理方法で
営業に回るという時、
どこに行くべきでしょうか?

看板を大きく掲げ、
デモンストレーションを披露する。

高級マンションや高級住宅街に
ポスティングをしにいき、
お金持ちのもつ車をターゲットにする。

インターネットなどの動画サイトを
利用して宣伝し出向スタイルをとる。

デパートやマーケットなどの
駐車場にいって、ワイパー越しに
チラシを貼り付けて青空補修として
宣伝する。

どれも正解です。

お金のあるところ、集まっている所に
いくわけですから
間違いではないのです。

しかし、
簡単ということでいうならば
その時は依頼されるかもしれないが
次への期待は保証されない
ところでしょう。

より簡単で確実なる方法の
答えの一つにということがあります。

貿易で使われる港は
もちろん車も例外なく運ばれます。

新車、中古車、高級車であっても
間違いなくあつまります。

しかし、ある一定期間港に置かれます。
しかも野ざらしの放置です。

時には雨や霰、雹がふったりもします。
一台一台びっしりと並べられる為に
人的事故もありえます。

こういう時に、
車の価値を下げることなく
利用されるのがこの修理方法です。

確実に仕事として成立しますし、
依頼をするのは会社ですから
お金だって確実です。

依頼側からすれば無ければ
ならないものでこの流通方法が
変わらない限り大活躍の舞台は
なくなりません。

このように簡単に確実に
お金の流れを引き込む術を効率面で
とらえられたらいい
というわけになります。
(続く)
MARIAレポートより引用。

追伸
お金の流れを引き込むのに
効率面でとらえることは
重要ですね。

これならば、確実に
しかも長期で、お得意様に
なって頂けますね。

これも一例ですから、
あなたの会社の効率も
上げる方法もあるかもしれません。

しかし、あなた自身の生活の
効率はどうなんでしょうか。

改善の余地として、
複数の収入源を持つこと。
があげられます。

THE FINAL がお勧めです。

告知として、
11月6日に佐藤みきひろ氏のWEBセミナー
が、開催されます。
THE FINAL を丁寧に説明されると
思います。
疑問や不信感を持たれていた方こそ
参加をして確認してください。

勿論、無料です。
このセミナーに参加されて、
入会された方も沢山見えます。

URLをクリックして登録してください。
参加するには、登録が必要です。
安心してください。
登録されても、何も買わされません。


本当にこのセミナーで
あなたの人生が変わるかもしれません。

あなたの将来に期待します。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura













posted by siimo at 07:40| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。