2018年11月03日

金運が高いとはどういう状態かあなたはご存知ですか?(その2)

金運3.jpg

高いとお金が手に入りやすいのが金運なのか?

さて金運について考えていく訳ですが、
単純に考えてみたなら金運が高ければ
高いほどお金が手に入りやすいと言う風に
考える事ができますし、

殆どの人は無意識に金運と言うものを
そういうものだと思っている事でしょう。

しかし良く考えて見ましょう。

金運を数値化してみたときに
100あったとして
仕事運が10しか無いと言う人と、

金運が10で
仕事運が100の人がいたとしたら、

どっちがお金持ちになれそうでしょうか?

普通に考えたなら金運が高いほうが
お金持ちになれそうですが、
社会的な常識として考えれば
仕事をしてお金をもらうのが
社会の常識であって、
仕事運が高いほうが
直接的にお金がもらえることに
なりますので、
お金持ちになるかどうかはおいても
お金は手に入りそうです。

ではそうした労働ではないもので
お金を得られる機会に
ついて考えて見ましょう。
仕事以外でお金を手に入れる機会と
言われた時に多くの人が考え付くのが、

まずギャンブルなどの
運によるものでのお金が
手に入る機会でしょう。

しかしそうしたものは
主に勝負運と言うもので
左右されるようなものであるようで、

物事の勝ち負けに関する
運勢の事が勝負運であるとするなら、
金運よりも勝負運が高いほう
そうした機会にお金がもらえそうです。

では仕事でもなく、ギャンブルなどの運に
頼ったお金を手に入れる機会でもなく、
じっと待っているような時に
お金を手に入れられる時に
金運は力を発揮するのでしょうか?

しかしそれはいくらなんでも
そうした時にお金を手に入れられる
機会が少なすぎて、
金運の意味があるのかどうかを
実感することなんて出来ないでしょう。

こうして考えてみると
金運と言うものが高いからと言って、
どうにもお金が手に入りやすくなると
言う効果は期待が持てないものなようです。

では逆に考えてみて
お金を手に入れる方の運勢ではなく、
お金を損する確立を下げてくれる
運勢の事であると考えたのならば
どうでしょうか?
(続く)
SHINJYOUレポートを引用。

追伸
金運というのは、お金の運と書きます。

お金が儲かるとか、仕事が上手く行く
ということではなくて、
続きはこれからですが、
私なりの解釈として
お金に関する話が舞い込むこと
ではないでしょうか。

つまり、チャンスがやってくる。

しかし、チャンスを掴む人は
少ないです。

なぜなら、チャンスと詐欺まがいは
似ていますからね。

人の眼力が必要で、過去の経験は
不必要なものなのではないでしょうか。

だから、手にする人はすくない。

それは、当然で、人の本能ですから。

あなたに私が勧めているTHE FINALは、
明らかにチャンスなのですが、

立場が変わって、あなたが私に
THE FINALを勧めてきた時に
素直に飛びつくでしょうか。

一歩引きますね。

見も知らぬ男から、いきなりチャンスて
言われても、信用できかねますね。

本当にいいタイミングなんですが、
11月6日に佐藤みきひろ氏のWEBセミナー
が開催されます。

THE FINALの主催者の佐藤氏が自ら
その設立した経緯や趣旨、内容まで
あなたに説明してくれます。

それは、素直に聞いてください。
何かがあなたの心の琴線に響いたら
チャンスになるかも。

URLをクリックして登録してください。
判断は今すぐでなくても結構です。
とにかく、あなたの不安や疑惑を
解決できる数少ない機会です。

無料ですが、登録制です。
プレゼントもあるようです。


あなたの未来が変わるかも。

あなたの将来に期待します。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura
















posted by siimo at 17:44| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。