2018年11月04日

お金を稼ぐ行為は積極的で人に対する思いやりがある人にだけ運が味方をする(その2)

思いやり3.jpg

困ったときのオタスケマン

便利屋という仕事はご存じでしょうか?

その業務内容は多岐にわたるものです。

庭の手入れ、粗大ゴミ回収、部屋の掃除、
蛍光灯などの交換、屋根上清掃、水漏れ修理。

スズメバチ駆除やネズミ駆除もあるほどです。

大概はお年寄りなどの体が不自由な人だ
という事が考えられがちですが、
今や都会の主婦や一人暮らしの若者からも
依頼が多いといいます。

その多くは清掃だそうです。

業者に頼む清掃とは
一般的に専門分野ということで、
例えば水回り。

トイレや流し、洗面台、風呂場のパイプ汚れ。

特に下水までの臭い取りは
普通の人でなくともやりたがりません。

その他、換気扇やキッチン周りは
重労働故に時間もかかりますし、
次の日の仕事に支障をきたして
しまうほどの作業でしょう。

こうしたよくいう3Kを一手に
担う仕事が便利屋なのです。

専門職はその仕事はやるが、
それはやらない。

その仕事は専門外なので
“何かあったら”を理由に
絶対に引き受けません。

しかし、便利屋は“何かあったら”
“何かあっても”の姿勢で引き受けてくれます。

問題があれば、責任は負いかねませんが
やれることはやりますというスタンスです。

しかも、意外にそうした引き受け方でも
問題にならない事の方が多いものです。

そして、頼む方は頼みやすいので
“ついでに”の発想“また頼みたい”
という一貫した共通点を生み出して
しまうそうなのです。

この困ったときのオタスケマンを
引き受けられる人は、
その報酬としてお金を稼げる
チャンスが多いと言うことです。

もちろん資格がなければ出来ないものには
例え得意であっても手をだしては
いけないルールはありますけれど。
(続く)
MARIAレポートより引用。

追伸
家事は重労働です。
台所、お風呂、庭の手入れなどは
一日かかりますね。

古いとそれだけ傷んでいるので、
後から、大仕事になってしまう
ことがよくあります。

お金で割り切って、外注するのも
一つかも知れませんね。

緊急告知
いよいよ迫ってきました。
11月6日佐藤みきひろ氏のWEBセミナー
が開催されます。

私が、あなたに日ごろからお誘いしている
THE FINALの主催者の佐藤氏から
直接、立ち上げた理由からコミュニティの
趣旨、作業の内容、報酬まで
話してもらえると思います。

あなたが、心の中の不安や疑念が一気に
解消すると思います。

だから、しろとは言いません。

良かったら、THE FINAL
参加してみませんか。

セミナーの
URLをクリックして登録してください。
無料ですが、登録制です。
プレゼントもあるようです。


最初は、何でも小さいですが、
時間が経てば、あなたの未来を
変えるほどの大きなビジネスに
なると思います。

あなたの将来に期待します。

Masayuki Simomura


















posted by siimo at 08:42| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。