2018年11月09日

忍野八海(山梨県)

忍野八海1.jpg

忍野八海(おしのはっかい)とは、
山梨県南都留郡忍野村にある湧泉群。

富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、
約20年の歳月をかけてろ過され、
湧水となって8か所の泉をつくる。

忍野八海からの湧水は山中湖を
水源とする相模川水系の桂川と合流する。

国指定の天然記念物名水百選に指定。

県の新富嶽百景にも選定されている。

2013年には
「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」
の構成資産の一部として
世界文化遺産に登録された。

かつてこの地に存在した忍野湖が
干上がって盆地になり、
富士山や近くの火山山麓の伏流水を
水源とする湧水の出口が池として残った姿が
忍野八海である。

平地となったこの一帯は米の産地となり、
湧泉の水は飲料水や
農業用水として活用された。

「八海」の名は、富士講の人々が
富士登山の際に行った8つの湧泉を
巡礼する八海めぐりからきており
(多数ある湧泉のうち8つに限ったのは、
8を尊ぶ仏教的思想に基づく)、
富士講では忍野八海のことを、
元(小)八海、内八海、根元八海、
富士外八海などと呼んでいる。

古くは信者たちが富士山登頂前に
ここで水行を行なったとされるが
1843年に各池に守護神の「八大竜王」
が祀られ、出口池を一番霊場、菖蒲池を
八番霊場とする巡礼路が整備された。

忍野八海はその特異な自然現象から、
訪れる観光客も多く、
富士山周辺でも人気の観光地として知られる。

しかし、周囲の環境は観光用の商店や
施設などが建ち並ぶような観光地化が進み、
また人工池も造成され、
特異な自然環境を楽しめる状況は
失われつつある。

忍野八海 出口池.jpg
一番霊場 出口池(でぐちいけ)

忍野八海 御釜池.JPG
二番霊場 お釜池(おかまいけ)

忍野八海 底なし池.JPG
三番霊場 底抜池(そこなしいけ)

忍野八海 銚子池.jpg
四番霊場 銚子池(ちょうしいけ)

忍野八海 湧池.jpg
五番霊場 湧池(わくいけ)

忍野八海 濁池.jpg
六番霊場 濁池(にごりいけ)

忍野八海 鏡池.JPG
七番霊場 鏡池(かがみいけ)

忍野八海 菖蒲池.jpg
八番霊所 菖蒲池(しょうぶいけ)

Wikipedia より引用。

追伸
自由な時間は、自分が好きな時に
好きな場所に行ける時間があることを
意味すると思う。

経済的自由は、自分が会社を持つか
不動産の賃料、株式投資のように
時間とお金の関係がなく、
お金がお金を呼ぶことを意味する。

金持ち父さん貧乏父さんを読まれた方は
よくわかってもらえると思います。

まだの方は、すぐに読まれた方が
私が、ブログで書いている言葉の意味が
分かってもらえる。

アメリカの中産階級以上は、退職後
株式投資などの利益で裕福に暮らして
いる方が多い。

比べて、日本は、株は危ないという
イメージが定着して、年金に頼る
高齢者が多い。

よって、貧困の格差が広がる。

教育で、お金の仕組み、株式の仕組みを
教えるべきだと思う。

あとは、THE FINALで
バイナリーオプションをするしかない
と思います。

URLをクリックして登録してください。
https://bit.ly/2zSYuK2

あなたの幸運を祈ります。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura

















posted by siimo at 19:00| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。