2018年11月12日

利尻島(北海道)

利尻島1.jpg

利尻島(りしりとう)は、北海道の北部、
日本海上に浮かぶほぼ円形の島である。

面積182.11km2。日本の島嶼部で
18番目に広い面積を有している。

島内には利尻富士町と利尻町の自治体があり、
『平成22年住民台帳人口・世帯数』
における島の総人口は約5,400人である。
北には礼文水道を挟み礼文島が浮かぶ。

地名の語源はアイヌ語の
リ・シㇼ(高い・島)

その名のごとく、利尻山
(利尻富士、利尻岳とも)を
主体とした火山島である。

利尻山には高山植物がたくさん分布している。

利尻島 逆さ利尻富士.jpg
逆さ利尻富士
有史以来火山活動の記録は無い。

島の東半は利尻富士町、
西半は利尻町に属する。

島の大部分は利尻礼文サロベツ国立公園に
指定されている。

利尻島2.jpg

白い恋人のパッケージにもなった利尻山。

水産業と観光が主な産業で、
特に利尻昆布
(礼文島産や北海道本土の稚内市産も含む)は
高級品として全国的に有名である。

寛文9年(1669年)に松前藩の交易船が
寄港した際には、300人ほどの
アイヌが居住していた。

北部に位置する本泊(もとどまり)には
文化5年(1808年)の会津藩樺太出兵の際に
利尻島隊の本陣が置かれ、
同地で亡くなった隊員の墓がある。

嘉永元年(1848年)7月1日、
日本初のネイティブ英語教師となった
ラナルド・マクドナルドが上陸した。

利尻島の夕日.jpg
利尻の夕日

もう利尻には、雪が降っているでしょうね。

Wikipedia引用。

追伸
利尻・礼文はパックですが、
へそ曲がりなので、
敢えて利尻を取りあげました。

利尻富士の美しさですかね。

礼文島からみる利尻富士も美しい。

北の島は、これから厳しい冬に入ります。
敢えてこの時期に行く人は、
あまりいないと思いますが、
そこには、極限の非日常があるかも
知れません。

自由人には、たまらんですね。
自由ていいですよ。

非日常が日常になるから、
ワクワク感が日常になるから。

これは、分かる人は分かるし、
分からない人は、一生分からないでしょう。

人それぞれ、全員が自由人なんて無理。

時間通りにルーティンしなければ
済まない人もいるでしょう。

それも自由。

THE FINALで得られる、貴重なお金は
あなたの人生の主役をあなたの戻せる
またとない機会だと思います。

URLをクリックして登録してください。
https://bit.ly/2zSYuK2

あなたの幸運を祈ります。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura




















posted by siimo at 21:27| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。