2018年11月22日

お金は持っているだけでは意味がない!本当のお金持ちの定義とは?(その3)

お金は使うもの.jpg

宝くじで1億円当たっても
使わなければただの紙切れと同じ

この言葉は、筆者がたまたま、
とある主婦と
「宝くじでも当たらないかね〜?」
「1億当たったら大事にして
貯金しておくんだ」
という話をしていたところ、
その主婦が発したことです。

筆者は、うまいことを言うなぁって
思いました。

確かに、どんなお金でも、
使わなければないのと同じことですね。

また、その1億円が、無駄遣いで使い切り、
本当に必要な時にお金がない、
或いは、その1億円が自由に
使えないとなれば、
お金がないのと同じです。

その言葉を発した主婦は、
特に金持ちでもなく、
特別地位が高いわけでもなく、
ごくごく普通のおばさんです。

それなら、一度に入るお金は
大きくなくとも、
必要な時に必要なだけ入って、
お金に困ることがないという状況の方が
「お金持ち」と言えるのでは
ないでしょうか?

 時々、山林等、掘り起こしたら
大量の札束が出てきたとか、
そんなニュースがありますね。

「そんなお金を埋めるくらいなら、
恵まれない人達に分け与えろよ」とか、
「埋めるんだったらその金、
俺にくれよ!」って
思う人はきっと多くいるでしょう。

そうです。

結局、大金も使わなければ、
ただの荷物でしかないのです。

だったら、生きているうちに
有用なことに使った方がいい
それが出来なければ、
寄付した方がよっぽど
いいというものです。
(続く)
WORLDSHITのブログを引用。

追伸
全くその通りで。

高齢者に多い、たんす預金。

オレオレ詐欺のいい餌食ですね。

たんす預金とか休眠預金だけで相当な
金額が、使われずに眠っているとか。

あの世までお金は持っていけないのに。

お金は、経済の血液です。

お金をどんどん使えば、
景気が良くなります。

景気が良くなれば、
給料も上がります。

ということは、
景気を悪くしているのは、
私たち庶民の貧乏根性ということに
なるわけです。

ある程度の預金は、必要ですが、
それ以上になると、どんどん
使いましょう。

消費に使わず、投資に使うのです。

最初は、自己投資。

英会話教室でも、スキルアップのための
資格取得でもいいと思います。

夜間の大学に入るのも
いいかもしれません。

そこで、経済を勉強してください。

私は、THE FINALをお勧めします。

自己投資としては、最高です。

仮想通貨やバイナリーオプションも
できます。

仮想通貨は、ストップをかけてくれて
いるくらいですから、
私たち目線だとわかってもらえますか。
中々、信じてもらえないので、
30日間のクーリングオフ
つきました。

まずは、入ってみて、実感して
やるか、やらないかを決めてください。

ということです。
クーリングオフのついた詐欺は
ないでしょう。

URLをクリックして登録してください。

試すということに許可を与えてあげて
ください。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura















posted by siimo at 20:27| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。