2018年11月26日

「直観」を磨いて心身ともにリッチになろう!(最終話)

内なる声に従う2.jpg

「直観」はあらゆる分野に応用できる

羽生善治氏やスティーブ・ジョブズのような
「天才」と呼ばれる人々だけでなく、
普通の人にも「直観」は備わっています。

重要なのは、余計な偏見や不安に囚われずに、
自らの内なる声に耳を傾けるということです。

これは決して宗教的な意味ではなく、
素直に自分の心の裡を感じ取り、
周囲の余計な情報に晒されされている「意識」
の状態から抜け出すことで
実現できるようになります。

そのためには日頃から
リラックスして心のバランス
保つ努力をしましょう。

※参考文献一覧
羽生善治(2005)「決断力」角川書店.
羽生善治(2012)「直感力」PHP研究所.
リー・ミルティア(2011)
「ビクトリーbook 内面から成功する方法
(基礎編)(実践編)」ダイレクト出版.
(終わり)
MARIAレポートより引用。

追伸
お時間があれば、参考文献を
お読みになってください。

人はいつでも判断をしています。

プライベートから仕事まで。

右か左か、どちらかを判断して
決断して行動しています。

明らかに違う場合は、簡単ですが、
どちらでも構わない場合の判断に
迷います。

熟慮して判断する場合も多いと思いますが、
閃きでこちらと判断する場合も
あると思います。

そのとき、あなたは「直感」を
働かせています。

羽生善治氏のような勝負の世界で生きて
いる人は、それこそ天才的な感性の持主
なのでしょうが、私たちも感性を普段から
磨くことも必要なのではないでしょうか。

時代は、変わりつつあります。

中国の攻勢で、中国系の会社との
合併や吸収など数多くの会社が
無くなっています。

特に、IT系の会社は狙われています。

グローバリズムも大切ですが、
折角の技術までコピーされたら、
技術者として、忸怩たるものが
あるでしょう。

あなたがどんな職業に就いているか、
私は知る由もありませんが、
もしもの時に複数の収入の流れを
持っておいた方が、安全です。

何故THE FINALなのか。

株や不動産投資でもいいと思います。
でも、リスクが伴います。

大きな事件が起きただけで、株価が
一瞬にして下がりますし、不況に落ちれば
全ての価値が下がって、不動産などは
売るに売れなくなってしまします。

その点、THE FINALは、無くなることも
無ければ、期限があるわけでもありません。
なおかつ、30日間のクーリングオフ
あなたと私を守ってくれています。

副業として、考えるなら良い選択だと
思います。

あなたの感性にお任せします。

URLをクリックして登録してください。


あなたとあなたの家族に幸運が続く
ことを願います。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura













posted by siimo at 10:27| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。